Kensington Palace と Kensington Gardens【ロンドン観光その2】

ケンジントン宮殿とケンジントン・ガーデンズも見学しました。

私、今まで場所を完全に把握していなかったのですが、ハイストリート・ケンジントン駅からすごく近い場所にあるんですね。

この日はとてもよく晴れていて、公園を散策するには暑いくらいでした^^;

あまりに暑かったので、アイスを買ってしまったw

車に Royal Parks と書いてあるということは、アイスの販売も公園が行っているんですね。

ケンジントン・ガーデンズには大きな池があり、それを囲むようにベンチが設置されているので、池を眺めながらぼーっとするのも気持ちよさそうです^^

たまに鳥に餌をあげたりして・・・。

イギリスに来てから見つけた楽しみの一つです(笑)

この子たちは、まだ子供?

Osterley Park で見かけた小鴨の成長したバージョンかな?

白い鳩もいました。

Kensington Gardens にはこのようなデッキチェアーもあるのですが、有料です。

時間ごとに料金は変わりますが、1時間だと1.6ポンドでした。そんなに高くないですよね。

ちなみにここだけでなく、ほかの Royal Park にもあります。

池をぐるっと一周して、宮殿のほうにやってきました。

宮殿内の見学は、当日券をカウンターで買う場合、17ポンドです。オンラインで買うと15.50ポンド(寄付なしの場合)なので、そちらをお勧めします。

建物内の撮影は、フラッシュをたかなければオッケーでした。

まず一番最初に目にするのが、この素敵な階段。天井には絵が描かれていて、これまた豪華です・・・!!

宮殿だけあって(?)調度品から壁の装飾などの細部に至るまで、すべてが豪華です。

豪華だけど、フランスのベルサイユ宮殿とかに比べたら地味ですよね。でもそこがイギリスらしいと個人的には思います。

床に模様が映し出されていたのですが、こういう演出は初めて見ました。

ケンジントン宮殿にはほかにもドレスや装飾品、歴代の王様や王女様に関連するものがたくさん展示されているのですが、ぶっちゃけてしまうとそういう歴史にあまり興味がないので写真があまりなくてすみません^^;

廊下には一息つけるようにベンチも用意されています。

そして、今年はダイアナ妃の没後20年にあたる年だそうです。(そういえば、2月ごろ BBC の朝のニュースで特集されていました。)

それを記念して2月から来年の2月までの1年間、ダイアナ妃が着たドレスを展示する特別展が開かれています。

壁紙もダイアナ妃。

写真やテレビで見たことのあるドレスの実物が展示されていました。

王室の伝統的なファッションのルールを覆すような新しい装いをしてみたり、一方では王室の一員として公務内容にふさわしい服装を心がけるなどしていたそうです。

1枚のドレスの裏にいろんなエピソードがあったことがよくわかりました。

不倫相手とのことをテレビで語っているときの上品とは言えない笑い方が印象に残っているので、個人的には、ダイアナ妃は正直言われているほど素敵な女性なのか?と思ってしまわなくもないのですが(汗)この展示を見ると、彼女が当時のファッションリーダー的な存在だったのが理解できる気がします。

ダイアナ妃のファッションの変貌と、どのように魅せるかと言う戦略?がよくわかるような、素敵な展示でした。

↑この場所は、ダイアナ妃がなくなった時にお花で埋め尽くされたことで有名な門ですね。

今でもお花やメッセージカードが絶えないのは、やはりそれだけ愛され、影響力のあった方だったんですね。

(追記:・・・と思っていたら、数週間後に訪れた時はすでに何もなかったので、ダイアナ妃の誕生日の期間限定だったようです^^;)

実はいろいろあって、午前中にケンジントンガーデンズを散策した後、一度セントラルロンドンに行き、再び戻ってきて宮殿の中を見学したのですが、ガーデンを見る前に閉館時間になってしまいました(泣)

宮殿よりガーデンのほうが見たかったのに~。超悲しいw

ちなみに、宮殿内のガーデン(Sunken Garden)は、ダイアナ妃の特別展に合わせて White Garden として公開されています。(ガーデンのほうは今年いっぱいのようです。)

写真で見ると素晴らしいガーデンなので、行けなかったのはとても心残りでしたが、ガーデンだけのためにまた15ポンド払うのはな~・・・。

今回の件で、時間には余裕をもっていきましょうと言うことを学びました(笑)

ケンジントンガーデンズは、宮殿を見学しないにしても散歩をするには素敵な場所なので、お時間がある方は天気のいい日にぜひ行ってみてくださいね^^

またまた追記:コメントで、ガーデンを無料で見ることができるという情報をいただいたので、行ってきました!

The White Garden at Kensington Palace ー今年いっぱいの期間限定のお庭です!
以前、ケンジントン宮殿に行ったときのことを日記にしたのですが、遅めに行ったので建物内を見学し...

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 匿名 より:

    先日、ケンジントン宮殿を訪問しました。ホワイトガーデンは、隣接のオーチャードレストラン側から無料で行けるそうです。
    ただ、ホワイトガーデンは、内部には入れず、外側からガーデンを見る形式でした。

    • よもぎ より:

      匿名さん

      はじめまして!コメントありがとうございます。

      なんと!レストラン側から無料で見ることができるんですね!
      見ることができないと諦めていたので、すごくうれしいです!!
      今度ケンジントンガーデンズに行ったとき、探してみようと思います^^

      貴重な情報を下さって、どうもありがとうございました^^

コメントの入力は終了しました。