Lloyds銀行のネットバンキングが使えないから電話しろって

日本に帰国してから早3年近くたちました。

日常生活で英語を使うことはほとんどなくなったのですが、ここにきて話さなくてはいけない事態が発生しました。しかも電話で。

イギリス在住時に作ったロイズ銀行のネットバンクが、長い間使ってないから使えなくなるよーと言うメールが来たからです。

で、ログインして電話で確認用の番号を受け取れば簡単に継続できるんだけど、私の場合、イギリスで使ってた番号はもう使えなくなっているんですよね…。

なので、日本の番号を再設定しなくちゃいけないんだけど、これがネットではできなくて、イギリスに電話するか支店まで出頭しなきゃいけないんですよ。(アプリでもできるって書いてあったけど、できなかった。)

私がさっさと日本の電話番号に変えていればよかったのですが、まあしょうがない。

ってことで、電話しました。

同じような状況の方もいるかもしれないので、一応方法や聞かれることなどを書き留めておきますね。

【国際電話をどうするか】

イギリスに電話するので当然国際電話になるのですが、私はSkypeの定額制のプランを使いました。

他にも安くかけられるツールはいろいろあるみたいなのですが、Skypeは使い慣れてるし分かりやすかったので。

プランは月額450円のもので、イギリス国内の固定電話への通話が無制限でかけられるものにしました。(他にも携帯+固定電話で100分とかいろいろありますが、私は固定電話にしかかける予定がないので。)

450円とはいっても、最初の1か月は無料で使えるので、継続して使う必要がない方は期限日の3日前までに解約すれば実質タダで使えるみたいです。(当然ですが、最初にクレジットカードの登録は必要です。ほかの支払い方法もありますが。)

登録はすごく簡単で、購入後すぐに使うことができます。

【電話で聞かれること】

購入後、さっそくイギリスのロイズ銀行に電話をしました。番号は、+44 1733 347 007 です。(2020年11月現在)

電話番号を変えたいけど、ネットバンク使えないからどうしたらいいかと質問すると、以下のことを聞かれます。

・アカウントナンバー(これはカード中央の16桁ではなく、下の8ケタの番号のことです。最初16桁を言ったらそれじゃなくて下に書いてある奴と言われた。)

・sort number (ハイフンでつながってる6個の数字)

・名前

・住所(今住んでいるところの住所。(私の場合は日本)私は帰国前に変更していたので、改めて伝える必要はありませんでした。)

これを伝えると、10営業日くらいでピンコード?(なんて言ってたか忘れた)ナンバーが届くので、届いたらもう一度電話してその番号を伝えてくれと言われました。

10日もかかるのかよ…そしてまた手に汗を握りながら電話しなきゃいかんのか。(Skypeのプランが1か月でよかった。)

久しぶりに英語つかったら、あまりの出来なさにちょっと落ち込みました(笑)イギリスに住んでたけどイギリスのアクセントって特に難しいわ。

そんなわけで10日後(たぶんそれより長くかかると思うけど)、結果をまたここに書きたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク