バルト三国で可愛いミトンやニット製品が買えるおすすめのお土産屋さん part2. ラトビアとリトアニア編

可愛いミトンが購入できるお店 in リガ & ヴィリニュス編

前回のエストニア編に続いて、今回はラトビアとリトアニアのニット製品です。

ラトビアとエストニアのハンドメイド事情についての所感

ラトビアとリトアニアでは、ハンドメイドのニット製品を扱うお店があることはあるのですが、タリンに比べて少なかったように思います。

伝統を守ろうと活動している団体や編み物をする人たちがいるのは、実際にお会いして分かったのですが、お土産としてそういった商品を扱っている場所はあまりなかったかな・・・。

しかし、素晴らしい作品を購入することができなくても、博物館で展示されている民族衣装には目を見張るものがありました。

お時間のある方は、博物館を訪れることを強くお勧めします!特にリトアニアの国立博物館のコレクションは素晴らしかったです。

ラトビアのお土産屋さん

Latvju Lietas

このかわいい自転車のオブジェが目印のお店です。

このお店で取り扱っている商品は、ラトビアの工芸品を中心とした作品で、どれもとても完成度が高いです。大量生産されたお土産物を売るお店とは一線を画していました。

ミトンは、地方のおばあちゃんたちと契約して、彼女たちが編んだものを委託販売しているそうです。

ミトンはとても精巧に編まれていますが、日本人の手にはちょっと大きすぎると思いました。あ、でもこういうミトンって鑑賞用なのかな?

タリンで見かけたものより、伝統的なパターンが多いのも特徴的でした。

ミトンをモチーフにしたカバン。何かのデザインコンペで賞を取ったそうですよ!

民族衣装を着たお人形さんたち。地域ごとに違う衣装を着ています。

可愛すぎて洋服をコレクションしたいくらい(笑)

花冠まで手作りです。可愛すぎるでしょ!!w

これだけ精巧に作られた作品ですので、気軽にポンっと買える値段ではありませんが、見ているだけで目の保養になります。

私が訪れた時も、お店の女の子が一針一針、丁寧に作っていました。

ちなみにこのスカート生地は、通常の民族衣装用の布より薄手のものを使用しているそうです。

ラトビアの質の高い工芸品をお探しの方は、ぜひこのお店を尋ねてみてくださいね^^

 SENĀ KLĒTS

インフォメーションセンターの裏側にあります。

ここのミトンはただただ圧巻です!!民族衣装の展示もあるので、そういったものに興味のある方は絶対に見逃してはならない場所です。

こちらのミトンも、もはやハンドメイドの域を超えて、芸術作品が並んでいるようです。

これだけたくさんのミトンを一度に見ることができる場所もそうそうないので、そういった意味でもとても意義のあるお店だと思います。

【ラトビア】SENĀ KLĒTSーラトビアのミトンや民族衣装に興味がある方は、この店は見逃せません。お土産探しにもおすすめです! – My Cup of Tea
今回はいつにも増して写真多めで失礼します^^;エストニアを後にして、2か国目。今日からラトビアのお店のお話になります。SENĀ KLĒTS は、ラトビアの首都リガにある、民族衣装を中心に取り扱うお店です。お店の奥は狭いな

ラトビアで高品質のミトンやニットを買うなら、この2つのお店かな~と思います。ほかにも取り扱っているお店はもちろんあるのですが、ミトンがメインじゃないところが多い印象でした。

おまけ・・・ラトビアのニットマーケット

玉石混交ではありますが、よく探せばかわいい柄のミトンも売っていました。質はやはり、お店のものと比べるとハンドメイド感あふれるといった感じ。

すごくお勧めと言うわけではありませんが、見て周るなら楽しい場所だと思います^^

リトアニアのお土産屋さん

リトアニアでは、それまでの2国でお土産屋さん巡りをして疲れてしまったのもあって、あまり熱心にお土産ハンターをしませんでした(笑)

それもあって、あまりたくさんのお店を見つけることができませんでした。

しかし!

このお店(とリトアニア料理w)だけのためにまたリトアニアを旅行したいと思うようなお店を発見しました。

↓そのお店がこちらです!

SPALVŲ JŪRA

このお店はミトンと言うよりハンドメイドのニット商品を取り扱うお店なのですが、めちゃくちゃかわいい!!

リトアニアではお気に入りのお店を見つけることができないかな~と思っていたのですが、このお店はまさにドストライクでした。発見できてよかったです。

このくまさんが可愛すぎて色違いを買ってしまった・・・(笑)

おまけ・・・ヴィリニュスのニットマーケット

ここは正直、ニット製品を買う場所じゃないかな~と思います^^; 私の好みと一致しなかっただけかもしれませんが・・・。

でも値段はかなりお手頃。ミトンが大体7€~手に入ります。

並太サイズ(太い糸)で編まれたミトンがほとんどだったので、ちょっと繊細さに欠ける印象。柄も、大柄で同じようなデザインのものが多かったです。

左下の靴下何かは、マシンニットの製品です。お値段もハンドニットのものより安い。

実は私、ミトンは買いませんでしたが、とてもレトロでかわいいルームシューズをここで手に入れました。思いがけない収穫でした^^


以上が、私がラトビアとリトアニアで見つけたお土産屋さんでした!

そして・・・

ニット製品以外の素敵なお店もたくさんあったので、次回はそれについてのレポをしたいと思います^^

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加