イギリス的100円ショップ・Poundland の感想は、「やっぱり100均だw」という感じ

今日は Poundland のお話です。

イギリスには日本でいう100円ショップ的なものがいくつかあって、たぶん一番有名でよく目にするのがこの Poundland だと思います。

お店の感じも100円ショップにすごくよく似ていて、メーカー品からオリジナル商品まで幅広く取り扱っているという印象です。

日本でもよく見かける製品があると、なんか安心しますw

こちらはハーバルエッセンス。学生時代にすごく流行ったのを覚えています。最近めっきり見かけなくなりましたが、今でも売ってるのかな?

残念ながら私の髪には合わなかったので、おそらく今後も使うことはないでしょう(泣)

ここで疑問なのが、なんでこんなに安いのかということです。

こういった有名メーカーのシャンプーやコンディショナーは、スーパーや薬局などでもみかけるのですが、場所によって値段がほんとにまちまちです。

例えばこの商品は、Poundland ではもちろん1ポンドですが・・・

Boots という有名なドラッグストアで、1つ2.99ポンド(写真にある通り、2つで4ポンド)で売られていました。

なんで値段がこんなに違うの???

ちなみについ先日、パンテーンのシャンプーとコンディショナーを大好きなWilko で、定価の半額で買ったのですが、それでもこっちで買うほうが安いことに気付いて悔しいですw

でもこれ、ほかのところで売っているものと品質的に同じものなのでしょうか・・・?パッケージと内容量は全く同じに見えるけど。製造日がだいぶ前とか?

まったく差がないのだったらパウンドランドで買いたいけど、ちょっとだけ抵抗がありますw

そして、イギリスはティッシュも高いのですが、パウンドランドでも売っています。紙の質はご多聞に漏れず、値段に比例しますがw

こちらはインテリアのコーナー。すごく100均っぽいです。

お菓子のコーナーでは、Tea cakes のダークチョコレート版を発見!!でもたぶん、テスコとかで探したほうが安いかも。

シャンプー類とは逆に、お菓子などはスーパーでよく Half Price になっていて1ポンド以下のものも多いので、あまりお得感はないことが多いですね。。。

子供のおもちゃ類も充実しています。

キッチン用品や・・・

ガーデニング用品も1£です。

(ガーデニング用品は結構本格的なものも多く、「これが1ポンドで手に入るの?」というようなものもちらほら。これもガーデニング大国のイギリス故でしょうか。)


ほかにもたくさんのコーナーがあったのですが、店内のけばけばしさに疲れてしまって、あえなく退散しましたw

店舗によって品ぞろえが極端に違ったりしないので、コンビニのような感覚で買い物ができるという安心感があります。日本の100均と同じように、ちょっとしたものを買うのには便利かも!

ちなみにイギリスにはほかにも PoundworldやPoundshop と言った1ポンドショップがありますので、見かけたら入ってみようと思っています!(以前あった99p stores は、Poundland に買収されたみたいです。)

追記:パウンドワールドにも行ってみました!↓

もう一つのイギリス的100円ショップー"Poundworld"
イギリス的100円ショップと言うと Poundland が一番有名で数が多いのではないかなと...

こんな感じで、今日はイギリスの100円ショップを代表する、Poundland のご紹介でした!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加