コッツウォルズの村々を巡る旅。Bourton-on-the-Water 編【コッツウォルズツアー その3】

Stow-on-the-wold で1時間半ほど過ごした後、車で10分ほどの Bourton-on-the-Water と言う村に向かいます。

この日はとても天気が良く、日曜日だということもあって、地元の方を中心にすごくにぎわっていました。

この写真の反対側の川沿いは人であふれていて、ロンドンの公園より人口密度が高かったかも^^;

この村もお土産屋さんやカフェなど、お店がたくさんありました。

↑このアンティークショップは、日本の雑誌でも紹介されたみたいです。こうして雑誌の切り抜きを飾ってくれてると、なんだか親近感がわきません?

Bourton-on-the-Water には小さな博物館やアトラクションがいくつかあるのですが、滞在時間が1時間ちょっとのため行くことはできませんでした。

そして、村も正直言って、特に見るべきものがない・・・(笑)(The Model Village と呼ばれる、村全体を8分の1に縮小した展示施設があるのですが、それはちょっと見てみたかったかも。 )

村の景色も、Stow-on-the-wold のほうがいわゆる”コッツウォルズ”っぽかったかなと思います。

お土産屋さんは、田舎のそれっぽいものが多かったです。Stow-on-the-wold にはロンドンでも通用するようなおしゃれなガーデンショップとかもあったのですが、Bourton-on-the-Water は、カントリーって感じのお店が多かった。

ガイドさんがおっしゃるには、ここは観光地化されすぎてしまって、以前の様子とは少し違ってきているようです。

4,5年前までは日本人かイギリス人しか行かないような村だったのに、最近は世界中からコッツウォルズを目当てに来る観光客が多くなっているとのことでした。

Bourton-on-the-Water での滞在時間も1時間半くらい。3時半にはロンドンへ向けて出発します。

上の写真はバスの中から見た景色。北海道で見たことがある風景にちょっと似ています。富良野とか帯広当たりの。


今回のコッツウォルズツアーはラベンダーがメインの旅で、私の1番の目的もそれだったので個人的には大満足の旅でした。

しかしコッツウォルズらしい風景を見ることがメインとなると、ウィリアムモリスが「イギリスで一番美しい村」と絶賛したハイブリーや、チッピングカムデン、バーフォードなどの村々に行くツアーの方が、日本人がイメージするようなコッツウォルズの景色を見ることができるんじゃないかな~と思います。(実際に行ったことはないけどw)

また、イギリスではバスツアーを利用したことがありませんでしたが、交通機関が発達していない地方を効率よく周るのに、すごく便利だと感じました。

そして全部お任せなので、自分で考えなくていいのが楽でもあります(笑)ガイドさんの詳しい説明も為になりました。日本語なので理解度が増すし・・・^^;

↓今回私が利用したツアーはこちらです。いろんなツアーがあるので、ぜひ自分の好みに合ったツアーを探してみてくださいね!

このツアーに巡り合えてよかったです!また機会があったら利用したいと思いました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*