週末はカーブーツセール巡り。今度は Chiswick Car Boot Sale に行ってきました!

この前は Capital と Battersea のカーブーツセールに行きましたが、その次の週は Chiswick のカーブーツに行ってきました。完全に、カーブーツにはまっておりますw

この Chiswick Car Boot Sale は、毎月第1日曜日に、Chiswick School のグラウンドで開かれているカーブーツです。

こちらのカーブーツセールは朝8時から1時までで、入場料は時間に関係なく1ポンドです。なので朝一番を狙って行ったのですが・・・

なんとバスを間違えてしまい、会場に着いたのが9時でした(泣)

(バスを間違えた理由は、バスの番号だけ見て行き先を確認していなかったから。同じ番号でも、行き先が違うバスに乗ってしまったという初歩的なミスですw)

何とか到着すると、すでにかなりの人で大賑わいでした。

そして、Battersea や Capital に比べてとても広い!公式ホームページによると、Chiswick Car Boot Sale はサウスイースト(イングランドだと思います。)で5番目に大きいカーブーツだそうです。確かに、広すぎてどこを見たか、見ていないか分からなくなりそうでしたw

このカーブーツはアンティークやヴィンテージのものを扱う業者さん?のような方が、アマチュアの人に比べて若干多い印象でした。

日本人のお客さんも、何人か見かけました。

こういうのも、見る人によってはお宝なのかな・・・?^^;

こういう風にきれいに並べてあると購買意欲をそそられますが、どうせ高いんだろうな~と思い、値段すら聞きませんでしたw

それでも、ロンドンのアンティークマーケットに比べたら全然お手ごろだと思います。

例えばこのヴィンテージのボタンを扱っていたお店は、1袋20p~と格安です。

手芸好きの私にとっては、見てるだけで本当に楽しい!!

こういうボタン、私が2年前にSpitalfields Market というヴィンテージのものを扱うマーケットで同じようなものを購入したときは、2倍くらいの値段でした。

カーブーツ価格って素晴らしい(笑)

あと、こういう箱に乱雑に入っているものを売っている業者さんは、ハウスクリアランスの商品を扱っている業者さんが多いみたい。

ハウスクリアランスの目的は、例えば持ち主がお亡くなりになって、遺族の方が取り扱いに困った品を(言い方は悪いですが)一掃処分するためというものがあるそうです。

その商品を、カーブーツで売るのがこのような業者さんです。売られている品は本当に種々雑多のものといった感じ。正直、状態のよくないものが多いです。私も手に取ってみたけど、あまりに汚れていたので断念しましたw

でも、よーーーく探せば、掘り出し物が見つかる可能性も!

最後に、買うかどうか迷ったこの箱!!

ロシアのかな?オランダのかな?ハンガリーかも。トールペインティング?

すごく好みの柄でたった3ポンドだったのですが、なぜか買うのを躊躇してしまいましたw今となっては買っとけばよかったかな~と、少し後悔。

カーブーツセールでは、ほしいと思ったら思い切って買ってしまうのも重要だと学びました^^;


Chiswick Carboot Sale は1月以外の毎月第1日曜日に開催されるので、その日がフリーでしたら、ぜひ足を運んでみてくださいね^^

最新情報は、こちらの公式ホームページでご確認ください!

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加