渡英4か月目を振り返って―停滞感から一転、環境や生活リズムが変わって、目まぐるしい毎日を過ごしています

近所の道路に咲いているバラです。今月の前半はいろいろあって、季節の移り変わりを感じる余裕がなく、気づいた時には見ごろが若干過ぎていました・・・。残念。

さて、早いもので、イギリスに来て4か月が経ちました。時がたつのが早すぎ!w(これ、毎月言ってる気がするw)

この4か月目を漢字2文字で表すと、「変化」の月でした。先月は生活に馴染みすぎて辛いとか言っていましたが、今月は打って変わって、激動の1か月でした。

今月あったことを箇条書きで書くと・・・

・バイト先のオーナーにうんざりして、仕事を辞めるに至ったw
・新しいバイトを見つけた。しかも2つ。

・・・月の半分を仕事を休んでだらだら(と、就職活動を)していたので、主な出来事としてはこの2つしかないのですが、やはり仕事を変えたということは、私のこれまでのイギリス生活における重大な出来事の一つでした。

全く違う仕事をすることで、自分自身のことについて新しい発見もありました。

前の仕事を去りたいと思った理由はオーナーとの確執が一番だったとはいえ、接客メインの仕事があまり好きではなかったというのもあります。

お客さんは大体いい方たちだったのですが、ただでさえ接客が苦手なのに、それプラス清掃なども行わなくてはならなかったため、人手が足りずにいつも時間オーバーでへとへとになって帰るのも辛かったですw

そこで新しい仕事を探すにあたって、同じ飲食店でも接客ではなく、キッチンの仕事を探すことに。

(オフィスワークもちょっと考えたのですが、私のスペックでは難しそうだったのと、やりたいこととかけ離れていたので、そちらでは探しませんでした。)

で、MixBをつかって探していると、家から徒歩10分のところにあるジャパニーズレストランと、別のところにあるカフェの、お菓子作りのアシスタントという仕事を発見して、ダブルワークをしています。

今やっと2週間くらいたったところなのですが、この裏方の仕事は自分にすごく合っていると感じています。

何といっても、

・自分のペースで黙々と、一つの作業に集中して仕事ができること
・人と必要以上に会話をしなくていいこと(こういう風に書くと、本当にコミュ障ですねw)
・技術を習得できるのが楽しい!

私は本当に、接客業に向いていないタイプの人間だということに、今更気づきましたwなんで日本にいるときから、こういう仕事をしてこなかったんだろうと思います。

(でもこれは、イギリスに来たから発見できたことかな・・・。日本でこう言った職業に就くためには、専門学校で勉強してからでないといけないイメージが強いので、今思えば、就職活動をするとき、はなからそういう選択肢は考慮に入れていなかったです。ほんと、自分の適性を見つけるって、すごく大事だなーと実感。)

レストランのほうはジャパレスとは言え、キッチンで働いている人たちは外国人だけで逆にアウェーな感じなのですが、今のところまったく気負わずに働けています。

というのも、キッチンにはなぜか東欧出身の人が多いのですが、東欧人って、イメージ通り(?)、あんまりフレンドリーなタイプの人がいない気がします。なんとなく、みんなおとなしめというか・・・。かといって、決して笑わなかったり、冷たいわけではなく、真面目であんまりテンションが高くないと言ったらいいのかな?みんなでわいわい系が苦手な私にとっては、素の自分でいられることはすごくありがたいw

もう一つのカフェのほうでは、ずっと興味があってやりたかったお菓子作りを毎日できることに、幸せを感じています!なんか、好きなことをしている上にお給料をもらえるなんて、私にとっては仕事というより、技術を磨く場という感じ。

もちろん覚えることはたくさんあるし、技術的に不十分な部分も多いので毎日大変ですが、全然苦じゃない!前の職場とは大違いですw

仕事に意味ややりがいを見出すことは、今までの社会人生活の中で初めての経験なので、すごく新鮮。仕事に関しては、毎日充実しています。

しかし・・・先月の日記を読み返したら、週4で働くとか言ってたのに、掛け持ちしているおかげで週6ですよw それが苦じゃないのも、それだけ自分に合っているということですかね。

私の転職は今のところ大成功と言えるのですが、たった一つの問題は、英語力の向上があまり見込めないことですねw ただでさえしゃべるのが苦手だから、スピーキングの上達が遅いタイプなのに、必死にしゃべらなきゃいけない環境にもないので・・・^^;

まあ、しょうがないか(・・・でいいのか?w)


こんな感じで、私のイギリス生活4か月目は終了しました。

また新しい環境にうつり、この生活に慣れることで精いっぱいで振り出しに戻った気がしなくもないのですが、5か月目は風邪をひかずに、仕事に慣れることを目標にしたいと思います!

全然関係ないのですが、朝テレビを見ていると、キャメロン首相が辞職するという速報が・・・!Brexitの結果が離脱だったおかげで、ポンド対円もすごいことになっていますね。(為替はよくわからないけど、3、4年前の1ポンド125円くらいまでなるのでしょうか?でもちょっとずつ戻ってはいるけど・・・。これからワーホリを申請する人は、今がチャンスかもですね!)

いずれにせよ、イギリスで暮らす日本人として、この国の行く末が気になるところです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. AYA より:

    初めまして。現在イングランド東部の街で留学している者です。少し前によもぎさんのブログを見つけて、ちょこちょこ読ませていただいています。情報がたくさんでとても勉強になります。もう1つのブログも、お菓子がとても美しくてうっとりします。
    私も完全にintrovertなので共感できる部分がたくさんあります。1対1ならなんとかコミュニケーションを取れますが、大勢に囲まれると萎縮してしまうんですよね。英語力を上げないといけない焦りもあり…。introvertなりにコツコツ上げていきたいですね。
    よもぎさんに合ったバイトが見つかって良かったですね。
    また覗きに来ます★

    • よもぎ より:

      AYAさん

      はじめまして!コメントありがとうございます^^
      お返事が遅くなってしまって、ごめんなさい。

      AYAさんは留学なさっているということで、授業でもグループディスカッションなどで
      発言をする(しなくてはいけない?)機会がたくさんあることと思います。
      そういう場面では、本当に苦労しますよね。
      萎縮してしまうのと同時に、私の場合、スピードについていけずに頭の中がいっぱいいっぱいになってしまうという・・・。
      スピーキングは、inteovert にとってはまさに鬼門だと感じています^^;

      とは言え、使わなくては前に進めないので、やはり地道な努力しかないのかな~・・・。
      何かいい方法があったら教えてください(笑)
      私は半分あきらめかけています(泣)

      情報がたくさんと言っていただけて、とても励みになります。
      これからも、どうぞよろしくお願いします^^