渡英17か月目を振り返ってーロンドンの地理がやっとわかってきた今日この頃w

ついこないだまで暑い暑いと言っていたら、もう長袖じゃないと肌寒さを感じるくらいになってきましたよ~!

イギリスの夏は短いって、本当ですね。

もう一回くらい暖かい日が戻ってくるといいな。


さて、今月で仕事を辞めてから2か月が経ちました。

さすがに無職生活は飽きるかな~、やばいな~と思ってくるかなと予想していたのですが・・・

意外とそんなことはなくw

いや、多少の焦りと言うか、日本帰った後どうしようというのは勿論あります。

でも、大学を卒業して半年間ニートだった時の悲壮感みたいなものはないんですよね~!

思うに、イギリスで生活しているということが、私の人生の中でちょっと違う場所にあるというか、  結局は、2年間限定の非・日常の中にいるんだと思います。仕事をしていなくても観光とかやりたいこととかで忙しくできるし。

だから、働いていないことに対してそこまでの罪悪感はないのかも。

あとは、年を重ねて自分のことがよくわかるようになったし、いろいろ経験もしてきて多少のことでは動じない度胸もついたからと言うのもあります。そもそも、仕事を辞めてイギリスに来る時点である意味道を外してるしw

無職になったことは、今のところ後悔は少ないです。(全くないとは言いません^^;)

そして今月は、いろいろなところに行ってみました。ブログにはまだ書いていないこともありますが、ほぼ毎日どこかしらに出かけていた気がします。

今までできなかった分、観光や「身近なロンドンを知ること」を楽しんでいます!

習い事のほうは、通っていたカレッジの3つのコースのうち2つが終了しました。(1つは6月に終了。)やっぱり、自分が興味のあることを勉強するって、いくつになっても楽しいです。

私が習っていた編み物は、ここイギリスでは日本より身近で歴史もあるので、特に貴重な体験になりました。その分野の最先端で活躍されている先生たちから技術やセンスを学び、インスピレーションを貰えたことは、ここでしかできないことだったと思います。イギリスで編み物を習えて本当に幸せ。

イギリスが本場のものって、ちょっと思いつくだけでも紅茶とかアロマセラピーとかいろいろあると思うので、もし興味のあるものがここでしか習えないことだったら、やってみるべきだと個人的には強く思います!


こんな感じで、17か月目でした。

来月でついに、イギリス生活も残り半年になってしまいますが、日々新しい発見ができるように、変わらずアクティブに動いていきたいと思います!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加