Omegleでチャットを盛り上げるために私が行っている5つのこと

スポンサーリンク

Omegleで楽しく会話をするためのヒント

Omegleは変な人ばっかりで、まともな話ができないと感じていますか?上手く利用すれば、意外とそんなことないですよ!

今日は、Omegleで会話を長く楽しく続けるために私が行っていることを、ご紹介したいと思います。

Add your interests に Japan と Japanese を入力

これによって、日本や日本人に興味を持った人と出会いやすくなります。

相手が日本人と話したいと思っているので、英語が下手でも意味を汲み取ってくれる(はず)。つまりこちら側の難易度が下がるw

はじめの挨拶はスピーディーに

ここでもたもたしていたりすると、Disconnectされる(接続を切られる)可能性が高くなりますので、挨拶は適当に済ましてしまいましょう!

こちらの記事も参考になさってください↓
https://introvertful.com/slang/

キャッチーな持ちネタを用意しておく

いわゆる話のネタ、ですね。これは日本の政治や芸能ネタというよりは、もっと生活習慣や文化に関するもののほうが話が広がりやすいです。

ちなみに、私の鉄板ネタは、「日本ではピザが一枚30ドルちかくする。」ですw(ピザー○とかピザ○ットとかで頼むと、この位しますよね?)これを言うと、たいていの外国人は驚いて whaaaat? とか seriously?(マジで?)と言ってきますw(海外では有名な事だと思っていたのですが、意外と知らないみたいです。)

それをきっかけに、お互いの国の食べ物の話などで盛り上がることが多いです。

(それで逆に驚いたのは、オーストラリアではペットボトルの水(750ml)が、3ドル以上するらしいということ。オーストラリアって物価高いんですね・・・)

相手の不意をつく

Omegleにいる人は bored(退屈している人)が多く、たいてい長い時間いるので、中にはお決まりの挨拶にうんざりしている人もいます。

それを利用して最初から相手が予想してないようなことを言うと、効果的なことがあります。

たとえば、共通の興味にHappyと入力している人と当たった時、挨拶を省略して、

Happy is the way I’m feeling and I know it comes from being with you.

と入力してみたりw

これはOmegleに慣れてきたら結構お勧めの方法です。

口癖のように cool! や awesome! を使う

とにかく大げさな言葉を多用します。

チャットでは顔が見えない分、気持ちを伝える単語を多く使用したほうが、会話をスムーズに運ぶことが出来ます。


以上が、私がOmegleでのチャットで特に意識していることです。

なんと言っても一番大切なことは、会話をしようとする気持ちです。Omegleでの会話が上手くいかない方は、これを参考にチャットを楽しんでみてください!

スポンサーリンク