ワーホリで日本食レストラン(ジャパレス)で働くのって、正直どうなの?というお話

↑カーブーツセールで見つけた、まさかのかつらむき機w これ、まったく同じものを日本食レストランで使っていたので、2重にびっくりしました。

↑カーブーツセールで見つけた、まさかのかつらむき器w これ、まったく同じものを日本食レストランで使っていたので、2重にびっくりしました。

日本食レストラン(ジャパレス)で働くということ

イギリスに来る前は、ワーホリの人が日本食レストランで働くと言うと、「英語ができない人がとりあえずのつなぎで働く場所」というイメージを抱いていました。

そして、まさか自分がジャパレスで働くことになろうとは、思ってもいませんでした。(英語力云々ではなく、お菓子関係の職場で働きたいという思いがあったので。)

しかし、前の職場を辞めて早急にお金を稼がなくてはいけなくなったのですが、通勤に時間とお金がかかるのが嫌だったので、近場で探していたところ見つけたのが、ジャパレスだったんです。

結果的に、私はジャパレスで働いてみてすごくよかったと思っています。そのお店が自分に合っていて特別よかったというのもありますが、働く前のジャパレスのネガティブな印象は覆されました(笑)

なので今日は、私が感じたジャパレスで働くことのメリットと、考えられるデメリットをお話ししたいと思います。

当然ですが、私の経験がすべてのジャパレスに当てはまることではないというのもご承知おきください。

そのうえ私はキッチン担当だったので、ホールで働く人とは違う点もあると思うのですが、その辺も考慮に入れてお読みいただければ幸いです。

ジャパレスで働くことのメリット

・採用されやすい

一刻も早く働き始めたいという人にとっては、ジャパレスは最適な場所だと思います。日本人であることがアドバンテージになっている感じ。

実際私も、面接はしていただいたのですが、採用を決めるためというよりは、仕事内容や賃金の説明が主で、働くことが前提といった感じのものでした。なので、すぐに仕事を求めている人にはおすすめの職場です。

・安心感がある

なんて言ったってオーナーが日本人なことが多いので、日本語が通じるだけでなく、仕事に関する常識みたいなものを共有しやすいw

特に、私のように英語としゃべることが得意じゃない人や、イギリスに来たばかりで右も左もわからないような人にとっては、ハードルを上げなくていいのがうれしいですw

・日本食の賄いがおいしい

ジャパレスで働くと、たいていのところはまかないがついてくると思うのですが、これが私的にはすごくありがたかったです。

食費が浮くことはもちろんのこと、日本食って、素晴らしい!!!と初めてここまで強く思いましたw

イギリスに来た当初は、「せっかくイギリスにいるのだから、食材もイギリスのものを使って、作るものもイギリス風の料理にしよう!」と思って、実際に3か月くらいそうしていて、特に不満はなかったのですが・・・

一度日本食の賄いを食べてしまうと、なにこれすごくおいしい!ってなりました(笑)

やはり、日本食で育ってきた人間にとってはお米って重要ですね。久しぶりに食べて、「やっぱ日本人は米だわ。」と実感 (笑)

もちろん、イギリス料理も好きですけどね!・・・・嘘じゃないですよ?

・・・このように、日本食の賄いは、日本人にとっては思っている以上のメリットだと思います。

・お店によっては、サービスチャージ・チップが還元される。大入りがあるお店も?

サービスチャージやチップの存在は、結構大きいですよね。私が前働いていたお店ではチップはありましたが、サービスチャージがありませんでした。

これらが平等に分けられるお店で働くと、お給料以外にちょっとしたお小遣い位の収入が手に入るので、特にワーホリに来たばかりでお金に余裕がない人にとっては、うれしい制度だと思います。

逆に、デメリットは・・・?

・英語が身につかない

よく言われることですが、日本人環境なので英語力が上がらないという点。

ワーホリで来ている人の多くは、英語を上達させたいという目標を持っている人が多いと思います。そういう人たちからすると、ジャパレスで働くのは、英語力向上の観点からすると、ちょっと弱いのかな~と思います。

しかし、私の働いていたところは、現地のお客様がほとんどで、バイト仲間も外国人が多かったです。(イギリス人はいませんでしたが。)なので、ホールの人たちはほとんど英語を使っていました。

私はキッチン担当だったので、英語以前に会話は必要最低限しかありませんでしたがw

・違法な日本食レストランもあるみたい

これは実際に体験したり聞いたことはまだないのですが、法律を守っていないところもあると、他の方のブログで読んだことがあります。最低賃金以下の時給で働かせられるとか、そういったことです。

ジャパレスに限ったことではないですが、契約内容などをしっかり把握しておくのが必要かな、と思います。


以上が、私が約2か月日本食レストランで働いたときに感じたことでした。たった2か月しか働いていないので、もう少し長く働いてたらまた何か違った感想を抱くと思うのですが、残念ながらTAXともう一つの仕事の関係でこんなに早く辞めることになってしまいました。悲しい。

個人的には、イギリス生活を始めるにあたって最初の仕事としてジャパレスを選ぶのは、うえで上げたメリットを考えると、すごくいいことだと思っています。そこでだんだん慣れてきてお金もある程度貯まり、生活が落ち着いて来たら英系を探すのもありかな~、と。

ジャパレスってどうなの?とお考えの方のご参考になれば幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加