イギリスワーホリ(YMS)のための持ち物。MSサイズのスーツケースでも、これだけ入りました!

イギリス・ワーキングホリデーのために私が持って行くもの

前回の日記で宣言(?)したとおり、私はMSサイズのスーツケースと、手荷物用のバックパックでイギリスに行くことに決めました。

ワーホリだけどLサイズのスーツケースは持っていきません!私がMSサイズのスーツケースを選んだ理由

これが正しい選択だったのかはワーホリが終わってみないと分かりませんが、今のところ後悔はありません!w

さて、今日はそのMSサイズのスーツケースに入れていくものをご紹介しようと思います。(大したものがないのはスルーして下さい^^;)

意外とたくさんの荷物が入ったと思います。大きいサイズのスーツケースで行こうと考えてらっしゃるけど、体力的に不安を覚えている方にぜひ読んでいただきたいです。

洋服関係

・ジーンズ×1
・スカート×1
・長袖のトップス×4
・半そでのトップス×2
・カーディガン×3
・タイツ×2
・ベルト×2
・靴下×6
・ハンドバッグ×1
・下着×1週間分
・ユニクロのウルトラライトダウン×1
・ストール×3
・きれいめの靴×1
・暖パン×1
・アクセサリー数点

このほかにジャケット、インナー、ボトムス、下着類一着分など当日着用していくものは除いてあります。なるべく嵩張りやすいものは着ていくことにしています。

これでも結構ありますねw

ファッションセンスがないのと、着回しがしやすいように、ほとんどの服がニュートラルカラーですw

かばんは1つしか持って行きませんが、ファストファッションのお店でそれなりに見えるものが安く手に入るので、問題ないと考えています。

ちなみにこの中の暖パンとトップス1枚・そしてユニクロのダウンは寝間着用です。

前回ホームステイをしたときは、4月にも関わらず結構寒かった記憶があるので、部屋の中でも暖かい服は必須だと思っています。

そして私、部屋着は毎日、少なくとも2日に1回はかえたい人間なのですが・・・(ここだけはきれい好きなんですw)そうするときりがないので、もしどうしても我慢できなかったら現地調達にします。

洋服は圧縮袋を使って小さくしてからパッキングします。これを使うのと使わないのとでは、ぜんぜん違いますよ!

ストールは3つ持っていきます。(白いストールは、実は一昨年プライマークで買ったものです。お気に入り。)

洗面道具など

・化粧水
・乳液
・メイク落とし・洗顔
・歯磨きセット
・シャンプー・リンス(3日分くらい?)
・顔そり用の電動かみそり
・つめ磨き
・爪切り
・毛抜き
・はさみ
・ホッカイロ
・マスク
・生理用品(ロリエのすごく薄いやつ!)
・香水

メイク落とし2つも必要?って感じもしなくもないですが、これは私の中では必須アイテムw いろんなメーカーのメイク落としを使ってきましたが、これに落ち着いてから何年もたちます。

シャンプー・リンスは現地調達でいいのですが、洗顔、化粧水関係は、最初の数ヶ月間は使い慣れたものがいいので、これだけは持って行きます。(ついでに歯磨き粉も。)

ご覧のとおり、ブランドには全くこだわりはないのですが、なんとなく日本人の肌には日本製のものがいいのかな、と。

まあでも、ゆくゆくは現地のものを発掘していきたいです。

カイロは絶対!寒い!w

マスクも風邪を引いたときに使います。(今までの経験から、環境が変わると必ず1回はひくw)西洋の国では外でマスクをする人はほとんどいないそうなので、寝るときだけ。それでもだいぶ違いますよね。

生理用品は・・・日本製がいいと聞きますよね。私はイギリスのを使ったことがないので比較ができませんが、とりあえず多い日用と普通の日用を1パッケージずつ持っていきます。

普通のドライヤーは向こうでもすぐに手に入りそうですが、くるくるドライヤーはちょっと不安なので、持って行きます。

↓私が持っているこのドライヤーは、電圧の違う海外でも使える優れものです。

↑ストレートアイロンはこちらを購入しました。これ、ものすごくいいです。低い温度で何往復もさせて髪を伸ばすより、高温で一度で決めたほうが髪にとってもダメージが少ないし、しっかり伸びて艶もでると美容師さんに言われたことがあるのですが、使ってみて本当にそのとおりでした!!

170度位までのアイロンしかお持ちでなく、仕上がりに満足していない方は、一度このアイロンを試してみる価値ありますよ!

しかし問題は、私にはボリュームのないストレートヘアは似合わないということwwでも、艶のために持って行きます!!

100均で買ったこの髪の毛を取る道具も一応。シェアハウスだと詰まりが心配なので。イギリスで使えるかは分かりませんがw

追記:100均のものより優れたものが大活躍中です!

イギリスで生活するにあたり、日本から持ってきて大活躍しているもの(前編)

スイムタオルと洗濯用ネットです。

スイムタオルは乾くのが早いので、使ったら洗って乾かせば、次の日にはすぐ使えます。薄くて軽いので便利。

私、バスタオルは嵩張るので持って行きません。イギリスではプライマークやH&Mでもタオルがお手ごろ価格で手に入るので、向こうに着いたら買います。

ネットはおそらく向こうでも手に入りますが、100均のものは形も大きさも豊富なので。

趣味のもの

編み物とシュガークラフトの道具です。最低限必要なものだけ持って行きますが、結構幅とってますw

ところでこのカップケーキのトートバッグ、なかなかファンキーじゃないですか?wこれもプライマークで1.5ポンドでした。

年齢的にちょっとアレですが、こういうものも1つ、2つくらいだったら持っていてもいいですよね・・・?^^;

その他のもの

おそらく日本食は当分の間恋しくならないと思うのですが、大好きなごま油だけは恋しくなると予想w

イギリスでも売ってるかもしれませんが、念のため小さいサイズを持っていきます。

コンソメはもちろんイギリスにも色々ありそうですが、食べなれた味のスープも欲しいので。


以上が、私がスーツケースに入れていくものです!こうして改めてリストアップしてみると、無駄も多いですねw

ちなみにこれだけ詰めても、私の使ったこのスーツケース↓には、まだ少し余裕があります。

【500円OFFクーポン配布中】 スーツケース M サイズ MS サイズ キャリーバッグ 中型 超軽量 容量拡張機能 インナーフラット TSAロック キャリーバッグ キャリーケース トランク 旅行バッグ 旅行カバン スーツ ケース 全サイズ 有り 5780/3780

価格:7,480円
(2016/1/21 20:43時点)
感想(10561件)

中もフラットになっているので、荷物をつめやすいです。

私のように趣味の道具を持っていかない方はまだまだ余裕でスペースがあると思うので、無理してLサイズで行かなくてもいいと思います。

私自身、Lサイズは1ヶ月間のアメリカ語学研修のときに使いましたが、想像以上に移動が大変でした。いけそうだと思ったら小さいサイズを使うことを強くおすすめします。

ロンドンでは何でもそろうことを思い出してください!(特に洋服!)安くておしゃれな服が本当に沢山売っています。

・・・とか偉そうなこと言っていて、「やっぱりこれももって来ればよかった~」なんてなるのかな・・・w そういうものが出てきたら、またこの場で報告したいと思います!

さらに追記:持ってきたらよかったと後悔しているもの↓

イギリスワーホリに持って来ればよかったと後悔しているもの

ではでは、ここまでお読みいただいてありがとうございました。次回は、手荷物として持っていくバックパックの中身をご紹介したいと思います^^

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. mapleleaf より:

    よもぎさん、久しぶりにコメントします。mapleleafです。
    写真のカップケーキのバッグが可愛いです♪

    私も英国に行ったことがあるので(3週間ほどのホームステイです)
    懐かしく思い出しながら、ブログを楽しく拝見してます。
    英国なら現地で買えるものも沢山あるので、
    私は荷物を極限まで減らしました。トランクの半分くらい。
    そしてトランクの空いた場所には、日本のお菓子を沢山詰めて行って、
    ホームステイ先の子供にあげました。人気でしたよ(^^)

    • よもぎ より:

      mapleleaf さん
      こんばんは!お久しぶりです^^
      カップケーキのバッグ、日本ではあまり見かけないようなデザインですよね!

      トランクの半分ですか!それはすごいです!!
      でもおっしゃる通りで、現地で買える物がほとんどなんですよね。
      私も今回のワーホリ生活では、ミニマリストを目指して頑張ります!(絶対になれないので、似非ミニマリストですが・・・w)

      日本のお菓子は、本当に海外でウケがいいですね。種類も豊富だし。
      私も最初の数日はホームステイを予定していているのですが、小さな子供さんがいるお宅なので、
      mapleleaf さんのアドバイスをきいて、お土産はお菓子にしようかなと思いました。
      ありがとうございます^^