イギリスワーホリに持って来ればよかったと後悔しているもの

日本から持ってくればよかったと後悔しているもの

何回かテーマにしてきた持ち物シリーズですが、今日は、イギリスに持ってこなかったけど、持ってくるべきだったと個人的に感じているものをいくつか挙げたいと思います!

ただ、こうしてリストアップしていくうちに、一つだけ気づいたことがあります。それは、イギリスでも手に入るものがほとんどだということw

しかし、日本で手に入るものと同じようなクオリティを求めようとすると、日本以上に値が張ることが多いです。

どんなものがそれにあたるのかというのを考えてみましたので、ご覧ください!

歯ブラシ

以前お世話になったお宅のホストマザーは、日本で必ずまとめ買いをしてからイギリスに戻ってくるといっていました。イギリスの歯ブラシは、安いものはあまり品質が良くないそうです。それに、安くても1ポンドとかが多い。(つまり日本の感覚で行くと、安くないw)

私はさすがに10本もいらないだろ~と思って3本しか持ってこなかったのですが、これが今使っているものを除く最後の1本です・・・(涙)もっと持ってくればよかった。

ちなみに、こちらのスーパーで売ってる歯ブラシはこんな感じ。2、3ポンドくらいのが多いですね。

一番下の段に2個1ポンドの商品が置いてありますが、やはり安かろう・悪かろうなのかな。(というか、全体的にどれもヘッドが大きくて、口が痛くなりそうw)

日本の調味料

イギリスに来てから、ほぼ毎日自炊しています。(どこで外食していいかわからないからw)

こちらの食材は珍しいものも多いので、毎日料理をするのが楽しみなのですが・・・

調味料が少ないせいで、味のバラエティが少ないw

いや、日本の食材や調味用は、ポピュラーなものならスーパーにも売ってるし、日本食材を扱うお店に行けば手に入るのですが、やっぱり高いので、買うのを躊躇しています。

でもさすがに、ミニサイズの醤油くらいは持ってくるべきだったな~、と。ゆず胡椒とか梅ペーストとか、和風だし、鶏がらスープのもととか・・・レパートリーが格段に広がりますし、そろそろ食べなれた味のものが恋しくなってきています。もう1か月以上、お米も食べてないので(涙)インスタントでいいから、味噌汁が飲みたいw

あ、でも唯一、ごま油とキューブコンソメは持ってきたんですよ!(コンソメは1パッケージしか持ってこなかったので、使い果たしてしまいましたが。)

ごま油はこちらにもセサミオイルとして売っているのですが、使っている方のお話だと、やはり日本のものとは違うそうです。香ばしさがあまりないとのこと。

持ってきておいてよかった~w

包丁

日本製の大きな包丁。大家さんが用意していた包丁は、どれも切れ味が悪いw 普通に野菜や肉を切る分にはまだ我慢できるのですが、野菜をみじん切りにしようとしたら、切りにくいったらありませんでした!

仕方ないので、日本から持参したこのナイフで玉ねぎをみじん切りにしようとしたのですが、粗みじんで挫折しましたw やっぱり包丁の代わりにはなりませんでした(泣)

ちゃんとしたものを購入すれば、こちらにも使える包丁はあると思うけど値段が高いので、ある程度自炊をしようとお考えの方は、ホームセンターで手に入るようなものでもいので、日本から持ってきたほうがベターだと思います。

お菓子作り用のはかり

これは、お菓子を作らない人にとってはまったくもって不要なものだと思いますが、私はなんで持ってこなかったんだろうと後悔しています。

はかり自体はスーパーでも手に入りますが、安いものでも15ポンドから20ポンドくらいするんですよ!

アマゾンで買うと、送料込みで6ポンドくらいからありますが、電池がついてなかったりとか、受け取りまで日数がかかるとか、いろいろ不便。

ちなみに、上のはかりは John Lewis で買いました。14ポンドくらい。ここのキッチン売り場は結構充実していました。ロンドン土産にもなりそうなおしゃれな雑貨なども売っていたので、今度またじっくり見に行こうと思っています!

ラップ

これは有名ですが・・・日本のクレラップとかの品質が良すぎて、使いにくさを感じてしまいます。薄いし熱にもすごく弱くて、火のそばに近づけただけですぐ縮みます。電子レンジにも適してないみたいですが、普通に使っちゃったw

カットする部分が日本のラップとは違って、箱の下の位置にあるんですよ!なので、切るときは斜め下に引っ張ると切れるのですが、まだ上にひきそうになりますw

まあ、私的には絶対に日本から持って来ればよかったって程ではありませんが、あったらよかったな~程度のものでしょうか。

アトリックスのハンドクリーム

以前の日記でも書いたのですが、イギリスは乾燥が日本の比じゃありません!

特に私は飲食店でバイトをしているので、食器洗いでも水を使うし、家でも家事をするので、日本にいる時と比べて手がガサガサになりました。(もしかしたらそれは乾燥だけでなく、洗剤のせいもあると思いますけど・・・。)指のしわの部分がひび割れを起こすなんて、初めての経験でしたw

最初は持参していたアルガンオイルを塗って対処していたのですが、速攻なくなったw

仕方ないのでハンドクリームを入手ししようとしたのですが、普通のハンドクリームはちょっと小さめのサイズで4ポンドくらいしたので、ニベアを買ってみましたw

ニベアって、長らく使っていなかったのですが、こんなものでしたっけ?ドルックスのマッサージクリームくらいの硬さでした。においも若干それに近い^^;

私の記憶にあるニベアはもっと柔らかいクリームで、においも薄めだったのですが・・・日本製とは違うのかな?

肝心の着け心地は、べとつかない点はすごくいい感じなのですが、保湿力が若干低いかな~と。ちょっと物足りない。大量に重ね付けするのものあまり好きではないのです。

そんな時、アトリックスのハンドクリームを持ってきとけばよかったと後悔しました。

前職でも水仕事をしていたので手が荒れがちだったのですが、いつもアトリックスのビューティーチャージを使っていました。

使われたことがある方ならご存知だと思いますが、塗った後すぐ手を洗ってもぬるぬるしにくいのに、ちゃんとしっとりするんですよね。べたつき感は少ないのに、保湿力が高いという、理想のハンドクリームだと思います。ロク○タンの高いハンドクリームより、何倍も効果がありました!!私にとっては最高のハンドクリームです。

ちなみに、ビューティーチャージじゃないほかのアトリックスの商品も使ってみたことがあるのですが、そちらはべたつきましたw ↑なので、この商品がおすすめです!


今のところ思いつくのは、こんなところでしょうか。でもおそらく、もう少し長く生活してみたら、もっといろいろ出てくるのだろうと思います。

数か月後にまた、新しく思いついたものがあったら記事にしたいと思いますが、持ち物シリーズはこれでいったん終了にしたいと思います。

ここまでお読みいただいて、ありがとうございました。

関連記事にも興味がある方は、こちらからどうぞ↓

イギリスで生活するにあたり、日本から持ってきて大活躍しているもの(前編)
個人的に、日本から持ってくるべきだと思うもの イギリスに来てから一か月以上が経ち、仕事や住むと...

http://introvertful.com/useful-japanese-goods-02/
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加