Westfield London は、ロンドン最大のショッピングセンターです! 比較的大きな WHSmith があります。

西ロンドンにある巨大ショッピングセンター、Westfield に行ってきました!

どんなお店があるか紹介しようと思ったのですが、普通のお店が1か所に集まっているだけのよくあるショッピングセンターだったので(失礼w)、特筆することはありませんでした(笑)

晴れていたので天井から差し込む光がきれい!

2008 年にオープンしたということなのでもうすぐ10年たちますが、もっと新しい感じがしました。

2017年現在でもロンドンで1番大きいショッピングセンターだそうです。ちなみにそれまでは、クロイドンにある Whitgift Centre がロンドン最大だったそう。偶然にも、私はその場所に行ったことがありました! 確かに、ここと比べてしまうと小さく感じるかな。

イギリスの大半の有名ショップはここにそろってるんじゃないかな。フードコートなども当然あります。

ローラアシュレイ好きなんですよね。キャスキッドソンと並んで日本でもよく見かけるから、あまり貴重な感じはしませんけど^^;

さすがにこれだけではなんなので、Westfield 内に入っているWHSmith と言うお店をご紹介します。

こちらもロンドンだけでなくイギリス国内のいろんな場所で見ることができるお店ですが、Westfield の店舗は比較的広めでした。

WHSmith といったら文房具屋さんのイメージが強いのですが、本も売っています。この店舗では本のコーナーが充実していました。

雑誌の種類も意外と多い!

日本でも最近そうですが、おまけをつけるのが流行りなんですかね?

封がしてあるので立ち読み防止にもなってるっぽい。

ウェディング関連の雑誌も種類が豊富です。

クロスワードや数独の雑誌もたくさん!数独ってこっちではポピュラーなんですね。駅で配られるフリーペーパーとかにも載っていて、電車やバスで問題を解いている人たちをたまに見ます。

この可愛らしいキャラクターは、イギリス人なら誰でも知っている子供向けの絵本のキャラクターだそうです。駅で見かける広告などでも使用されてたりします。

そしてもちろん、WHSmith では文房具も売っています。

イギリスに来て思ったことは、文房具などの事務用品系の商品の値段が日本に比べて高いという印象。それでいて、品質はそれなりな感じ・・・。

特に普通のA4ノートに使われている紙の品質が値段と合っていない気がする。日本で同じ値段だったら、もっといい紙質なんじゃない?って感じ。

なので、確かめないで買うと非常に損した気分になります(笑)

ちなみにパウンドランドのノートは論外ですw

イギリスはクリスマスや誕生日などのイベントごとにカードを贈る習慣が根付いているみたいで、いたるところでメッセージカードが売られています。カード専門店もいくつかあって、見ていると楽しいです。

このように絵画用のグッズなども売っています。やっぱり、値段は結構しますけどね・・・。

でも品質はノートとはちがって結構よさそうです。


Westfield に行ったのに WHSmith の紹介記事になってしまいましたが(汗)、Westfield 自体はイギリスの主要なお店が1か所に集まっている便利な場所なので、あまりあちこちに移動せずに買い物をしたいという場合には便利な場所だと思います。

ショップリストを知りたい方はは公式ホームページで確認することができます。改めて見ても、すごい数のお店・・・!

お買い物をする際は、歩きすぎて疲れないようにだけお気を付けくださいね(笑)

では!

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加