コミュ障でも英語がしゃべれるようになりたい!

このページでも告白しましたが、私は人と会話をするのが苦手です。
特にあまりよく知らない人との会話や、世間話にひじょーーーに神経を使います。できないことはないのですが、とてもぎこちないです。以前よりだいぶマシになりましたが、まだまだコミュ障を発揮する(言い方変ですがw)時があるんですよね。

そんな私が、なぜ英語を話せるようになりたいと思ったのでしょうか。
たぶん私は英語を使って「誰かと話す」ことより、「英語そのもの」が好きだったからだと思います。

ですがよく考えてみてください。

「言葉」というものは、そもそも何のためにあるのでしょうか。相手と意思疎通を図るためにあるもの、つまり、人とコミュニケーションをとるためのものですよね?

私にはこの認識が欠けていたため、コミュ障や内向的な性格は、スピーキングの習得に不利だという事実を理解しないまま、ずっと英語を勉強し続けてきました。その結果、リスニング、リーディング、ライティングの技術に比べてスピーキングのレベルが恐ろしく低いという状況を作り出してしまいました。

語学の中である意味もっとも大切なスピーキングから逃げるか、それとも戦いを挑むか(大げさw)ーーー私が出した答えは、後者でした。

さらに言えば、英語でコミュニケーションがとれるようになれば、日本語でのそれはもっと簡単になるはずだという思いもあり、英語と真剣に向き合うことを決意しました。

現在、オンライン英会話(DMM英会話)をはじめて約3ヵ月半になります。ようやく慣れてきたかな、と言ったところです。
事実、自己紹介は雛形を作り繰り返し行ってきたため、特に問題なくできるまでに成長しましたw会話の流れを覚えパターン化することが、上手くいく秘訣だと言うことに気づいたのが良かったのだと思います。

しかしこんなレベルで、英検1級の二次試験をパスすることができるのでしょうか。
その前に一次試験も怪しいですが・・・がんばりますw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加