コミュ障がオンライン英会話を受けるときは、カメラを使うべきか、それとも音声のみで十分なのか

ビデオチャットをしていますか?それとも、声だけですか?

皆さんは、オンライン英会話でカメラを使っていますか?それとも、声だけですか?

私にとって、オンライン英会話でカメラを使うか使わないかという問題は、DMM英会話をはじめたときからありました。

相手は使うことを義務付けられているのに、こちらが使わないのはなんだか卑怯な気がして後ろめたいのですが、出来るだけ使いたくなかったw

なので、最初の2ヶ月くらいは音声チャットのみでした。(というか、webカメラすら持ってなかった。)

その後しばらくは使っていたのですが、やっぱり表情とかを作らなくてはいけないのが嫌になって、やめました。(きょどってるのが丸見えになる恐怖半端ねえw)

そして、明るい表情をつくることは、内向的でローテンションでコミュ障な私にはちょっと厳しいw(なぜか英語をしゃべるときはテンションがたかくなくてはいけないという先入観があるので。)

その後は、調子の良いときだけ(=テンションの高いときだけ)付けるようにしています。

今日は私が経験した中で、カメラを使うことで良かったと思うこと、悪かったと思うことを含め、ビデオチャットをするべきかについての私の意見を書きたいと思います。

カメラを使わない生徒を、先生はどう思っているのか

音声のみだとほとんどの先生から「カメラを使わないんですか?」と聞かれるのですが、そう聞くのが決まりのようなものなので深い意味はないそうです。

ひとりだけ、カメラ使わないの?としつこい先生がいたのですが、その先生によると、顔が見れたら理解してるかしてないかの判断がつきやすいからだそうです。至極当たり前のことですね。

しかし私の感覚だと、ほとんどの先生は気にしてなさそうです。

ちなみに、半数の生徒がカメラを使い、残りは音声のみと教えてくれた先生もいました。

カメラを使ってみてよかったと思ったこと

  • カメラを使うことで、自分のテンションをあげる必要がある→いつもより集中して授業に取り組むようになる。
  • 表情で理解度を訴えることが出来る(この点は、良くも悪くも、ですが)
  • やはりお互いの顔が見えるほうが、自然な会話になる

カメラを使ってみて失敗したと思ったこと

  • コミュ障が発症したとき…気まずかったw
  • 調子がよくないときは、非常に疲れる
  • 顔を見せなきゃいけないので変なことは言えねーなと思い、緊張する
  • 化粧とか気にしなきゃいけない・・・慣れてきたらすぐに関係なくなりますがw

むむ・・・こうしてみると、やっぱり偽りの自分を演じようとしているのでしょうか。まだまだ素の自分を見せる事はためらってしまいますね。克服できたと思ったのですが。英語のときは特にダメなのか?

結論:どっちでも良いのではないでしょうか

石を投げないでくださいw

でも、本当にそう思いました。使ったほうが自然だし、先生にとっても良いのかもしれないのですが、それによって自分が緊張したり疲れたりすることで、オンライン英会話を受けたくなくなったら本末転倒だと思うので。

ただし、自分の姿が相手に見えなくても、授業はちゃんと受けましょうw決して私のように、眉毛を抜きながら授業を受けないでくださいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加