新橋にあるUKビザセンターに行ってきました!行き方と書類提出に際しての注意点など

↑多くの方がブログにアップされてるこの写真、もちろん私も撮りましたよ!w

新橋のUKビザセンターで、YMSビザの手続きをしてきました

英国ビザセンターに行って、YMSビザ取得のために必要な書類を提出してきました。その際の注意点や、思ったことをつらつらと書いていこうと思います。(あまり練らずに書くので、読みにくかったらスミマセン・汗)

ビザセンターまでの行き方

スマホのマップを頼りに行けば、たぶん難なくたどり着けると思います。

・・・が、

私のおんぼろスマホはなぜかマップが使えないw(いまだに3G回線だから?)

なので、マップを頼らずにネットで事前に調べてから行きました。こちらのブログがとてもわかりやすかったですが、補足をすると・・・

まずは、山手線新橋駅の烏森口の改札を出たら左に曲がり、線路沿いに歩きます。

しばらくすると大きな道路にぶつかり、新橋東急ビルが見えてくるので、それを右側に見て歩きます。

大きい信号を渡って・・・

少し行くと、右にセブンが見えます。

そのまままっすぐ進むと、新橋五丁目の交差点が見えてきます。その左側の信号を渡った先がビザセンターです。(左上オレンジの建物)

私、ここで迷いましたwこの信号を渡った先にいる交通整備の方に場所を聞いたら

お兄さん:「ビザセンター?・・・ああ、イギリスの?」

私:「あーそうですそうです!」

お兄さん:「目の前ですよw」

みたいなことがありました。目の前にあっても意外と気づかないものですねw私だけ?

関係ないけど新橋は交通量が多いためか、そういう方がいたるころにいて新鮮でした(笑)

マップには駅から10分弱と書いてありましたが、もっと早く着いた感じがします。道も平坦だし、駅の改札口さえ間違えなければ簡単に行けると思います。

そしていよいよ、ビザセンターに入室します!

インターフォンを鳴らして中に入ると、警備の方がいらっしゃるので指示通りにします。40分くらい早く着いてしまったのですが、早い分にはいいそうです。

多くの方が「厳重な警備!」とブログに書いているのを見て、小心者の私はびくびくしていたのですが、ぜんぜんそんなことなく、警備さんも優しそうな方でした。

ちなみにタブレットとカメラも持っていってしまったのですが、電源を切るようにいわれただけで特に持ち込み禁止などは言われませんでした。一応ビザセンターのホームページに禁止事項として載っているんですけど、読まずに行ってた・・・あぶねー^^;

提出する書類

部屋には数人しかいなかったので、待つことなくすぐに呼ばれました。

提出する書類を一緒に確認してくれるのですが、ここからは気づいたことを箇条書きで・・・

・渡航希望日より前に出発はできないけど大丈夫ですか?と確認される

写真の裏に名前を書く必要は特になし (写真は1枚でいい)

通帳の見開きページのコピーが必要

私は資金証明を通帳にしたため、必要な書類は

  • 通帳原本
  • 残高のページのコピー
  • 翻訳と翻訳証明(コピーも1部ずつとったものを提出)

を提出するとワーホリネットさんに書いてあったのですが、そのほかにも、通帳の見開き部分のページのコピー必要だと言われました。通帳で資金証明をする方、お気をつけください。

(ちなみにビザセンターのコピー機は1枚60円。これを知ってたので、絶対ビザセンターではコピーしてやんねーと思ってたのに・・・悔しいw 私の隣の方は、コピーが必要な書類の枚数が多すぎるから、下のコンビニでコピーしてきたほうがいいと言われていました・・・そこは優しいんだw)

・サインはパスポートと同じ(訂正したときに書くサインも)

プリントアウトした申請書に2箇所サインが必要なところがあるのですが、このときのサインも、パスポートと同じものです。(私の場合は漢字)英語の申請用紙だからローマ字で書くのかな?と思ってローマ字で書いたのですが、間違えでした。

(私はこの部分が不安だったので自分から質問しましたが、そうしてなかったらスルーされてたかもしれないくらい、審査官の方は中身まではチェックしてくれないです。)

ちなみに、「パスポートの発行場所」に関して、オンライン入力で書ききれなかった部分は手書きでAFFAIRS と書き足しますが、その隣にもパスポートと同じサインを書く必要があります。(修正したり書き足した部分には、必ずサインを書くそうです。)

・書き方については審査に影響が出るので教えてくれず、中身の確認なども一切なかった

当然っちゃ当然なんですが、ちょっと冷たい気がしなくもないw

・希望通りの出発日にはならないかも・・・とは言われなかった。

これは意外でした。ちょっと安心していいのか・・・?

・ビザの郵送サービスを1980円で受けられる

取りに行くのが大変なので、お願いしました。しばらくしたら日本郵便の追跡サービスで配達状況が確認できるそう。ほかにも審査の優先サービスとか200円の通知サービスとかあるみたいですが、私は日にちに余裕があるので選択しませんでした。

・最後の営業w

ビザセンターはイギリス大使館によって委託された民間企業によって運営されてるせいか、最後に「イギリスで使えるお得なチケットのご案内」があったw

・Appointment Confirmationと当選メールのコピー、パスポートのカラーコピーは帰るとき返却される


以上で書類提出は完了。ここまで所要時間20分くらいでした。

指紋と写真を撮る

書類の提出が終わったら、別室に移って指紋と顔写真を撮ります。

こちらは特になんてことなかったです。指紋が認証されにくいのでぎゅっと押し付ける必要があるのと、カメラが何個かあるのですが、どのカメラを見ればいいのか戸惑ったくらいですねw

終わったら、アンケートを書くように言われます。

入ってきたときと同じ入り口から出て、終了!全体の所要時間は30分くらいでしょうか。とてもスムーズに進んでよかったです。室内も明るくきれいで、真新しいオフィスのようでした。

ところで新橋といえば、テレビでよくサラリーマンがインタビューされてますよね?その場所のイメージとちょっと違いました。交通量が激しく、お昼時だというせいもあり人が多かった!

私は達成感でいっぱいになったので、早々と帰宅しましたw

↑レシートに追跡番号が書いてあります。

パスポートは大体10日から15日くらいで手元に戻ってくるそうです。無事に、希望通りの日付でビザが下りますように・・・!!(キャンセルできないホテルを予約しちゃったから、切実w)

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. sah より:

    はじめまして。
    私も来年2月下旬にYMSで渡英します。

    ワーホリに挑む人って外向的な方達が多いという認識だったのですが、よもぎさんは内向的とご自身を分析されているんですね。
    私自身も内向的(プラス後ろ向き)なタイプだと思っています。職業柄、同業の人たちとの集会や懇親会などが多いのですが、積極的には参加したくないと思ってしまいます。
    あと基本的に自分の話すことに自信がなくて、人の前で話すときとか声ちっさ!って自分で思うこともあります笑 ←これはよもぎさんがいうところの内向的とは違いますかね。

    イギリスホームステイの過去記事も拝見しました。椎間板ヘルニアではないのですが、私も2ヶ月ほど前にその一歩手前的な診断を受けて、イギリス行くのにどうしよう・・・と考えたことがあって(このブログを発見したのも、「腰痛 イギリス 旅行」で検索した結果です笑)、妙な親近感で思わずコメントしてしまいました。

    お互い渡英後の生活、頑張りましょうね^^

    • よもぎ より:

      sah さん!はじめまして。コメントありがとうございます^^

      なんと!すごい偶然ですね。渡英月が同じというだけでなく、腰痛持ちだということまで同じだなんて・・・(笑)

      腰は大丈夫ですか?ひどくならないといいですね・・・。私は一番ひどいときは、痛すぎて立っていられずにしゃがみこんでしまうことすらあったので、腰痛の辛さはよく分かります>_<  ヘルニアになるまでは腰痛?何それ?って感じだったのに、それ以来常に腰を気にしながら生活するようになってしまいました(泣) 今は幸運にも治りましたが、再発に怯えております(笑)

      >ワーホリに挑む人って外向的な方達が多い
      確かにそんなイメージですよね。海外に出て行く人たちって、コミュ力高めで冒険心が強い人が多いように思います。

      内向的な人の特徴のひとつに、自分の関心のある事にはとても積極的になれるという性質があるそうです。
      また、完全な内向型人間や、逆の外向型人間もいないそうなので、興味のある英語やイギリスの文化に関しては、私は外向的になってるのかもw

      ああああ分かります!私も声が小さいみたいで聞き返されることがよくありますw
      昔に比べてだいぶましになりましたが。
      年をとるにつれて恥を捨てはじめたのと、ずうずうしくなってきたおかげです(果たしてこれはいいことなのか?w)

      私も「自分の言ったことを人がどう思うか」を考えると自信がなくなりますが、最近その「気にしすぎ」を廃止しました。
      すべての人から共感を得られることはないし、その必要もないと思うんです。だって私の意見はこうなんだもん!と、意味開き直ったら楽になりましたw
      そして私も後ろ向きですが、最近はそれを「用心深い」あるいは「内省的で向上心がある」という言葉に変換してますww

      はい、お互い腰に気をつけながら(笑)イギリス生活がんばりましょうね!!コメントありがとうございました。また是非いらしてください^^

  2. バナナテラコッタ より:

    初めまして(*^^*)
    今日、visa申請に行ってきたものです。方向音痴のため、こちらで紹介されていた道案内にお世話になりました❁
    いつも丁寧な文章でとても参考になります。ありがとうございます!

    • よもぎ より:

      バナナテラコッタさま

      初めまして!コメントありがとうございます。
      visa申請、お疲れ様でした!

      私も地図の読めない人間なもので、初めて行く場所はかなりの確率で迷いますw
      こちらに来て新しい場所に頻繁に行くようになったので、だいぶ慣れてきてはいるのですが、
      やっぱりgoogleナビがないと不安でしょうがないというw(ひどいときはあっても迷うけど。泣)

      新橋のビザセンターは、1度行けば全然難しくないのですが、
      ビザの申請はただでさえ緊張するものだと思うので、(私だけ?w)
      情報は少しでも多いほうがいいかなと思い、記録を残しました。

      それがバナナテラコッタさんのお役に立って、しかもコメントまでいただけて、
      本当によかったです。こちらこそ、ありがとうございました^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*