空白の2ヶ月間で行ったこと・・・とりあえず、英検は受けました

ご無沙汰しております!気がつけばこちらのブログの更新がストップしてから、2ヶ月がたっていました。ずっとトップを飾っていた記事が、レオタードおじさんについてなんて・・・w(恥ずかしいので、非公開にしました。 興味のある方は連絡くださいw)

この2ヶ月の間にすっかり英語学習から離れてしまっていて、イギリス行きまで(順調に行けば)約3ヵ月しかないというのに、少し焦りを感じています。

そんな中、久しぶりの更新の今日は、この2ヶ月間に起こったこととこれからYMSに向けて行うことをつらつらと書いていこうと思います!(あまり興味がある方はいないと思いますが、独り言のようなものだと思って読んでいただければ・・・w^^;)

それでは、いってみましょう!


えーっと、まず、英検1級を受けました!(今度は逃げませんでしたよw)

結果はいうまでもなく、不合格(泣)不合格Bに近い不合格Aでしたw

合格者平均に届いていたのは作文だけだったのですが、中でもひどかったのは、やっぱりリーディングです。なんと、受験者平均すら大幅に下回る26点中12点www

これ、やばくないですか?w 英語力だけでなく、教養がなさ過ぎて凹みます。

というのも特にリーディングは、なんか・・・英語力だけでなく、内容そのもののの難易度が高い。合格するためには、いかに興味と集中力を持って、その固い内容の文章を読むことができるかが重要かも。逆にここを何とかすれば合格点に届くので、そのためには避けては通れない分野でもあります。

散々な結果の英検でしたが、実際に試験を受けてみてよかったこともあります。それは、英作文がどのように点数に表れるかを知ることができた点です。

でもまあ、最初に英作文のテーマを見たとき、「これは無理ゲーだわw」と思いましたね。

だって、テーマが “Can international terrorism ever be eliminated?” ですよ???

「まあ、難しいよね。」以上の感想は、私の頭ではちょっと考えることができませんw

なので、エッセイの超基本的な書き方(introduction とか)を最低限守っただけで、本当に理論展開の理の字もないくらいの支離滅裂な文章を書きました。(その上、最後は「こういうわけで私は、テロは無くならないと強く思います!!」なんてまとめながら、どこに強くって書いてあるよ?と一人で突っ込んでいましたw)

で、こんな見直しすらせず一発書き殴り状態の文章でもらえる点は、半分以下だろうと思っていましたが、ふたを開けてみると28点中20点だったんです。

英作文の採点に関しては、合格までもう一歩の人に、もう少しで届きそうだという希望を与えて、次も受験してもらうために甘めに調整したり、逆にほかの部分の出来がいい人に厳しめに点をつけるという噂もありますが、とりあえず形式と字数さえ大体抑えていれば、内容に関してはそんなに深くは見ないのかな~なんて思いました。とは言え、20点しか取ってないのであまり説得力はないけどw

イギリスに行く前に取得したかったのですが、ただいま絶賛モチベーション低下中ですwwでも、いつか必ずリベンジします!!ここで終わったら負けた気がするので。(←何と戦ってるんですかねw)


そして次、DMM英会話をまったくしなくなった!(汗)

まずいです。3ヶ月間で行ったレッスンが5回以下。お金がもったいないので退会しようかとすら考えています。あんなに熱心だったのに、長く続けることができないのが私の欠点なんですよね~。よく言えば、短期集中型?w

でも、その代わりにペンパルサイトで知り合った人たちと、定期的にチャットやメールをして、毎日英語は書いています。かれこれもう4ヶ月くらい、だいたい毎日。まあ、内容はほぼない、くだらないことがほとんどですがw ここで文章を書くことに慣れたのが、英検のエッセイに役立った・・・?とは考えにくいですが、少なくとも英文を書くことに抵抗はあまり無くなりました。

Omegle しかりですが、文章で会話することは、人見知りで恥ずかしがりやな人や内向的な人の得意分野だと思います。自分のペースでできるし、顔が見えない相手なので、緊張しませんwこの件については、また別の機会に記事にしたいと思います^^


そしてそして、YMS ビザ取得に向けて、活動を開始します!

遅っ!という声が聞こえてきそうw

仕事の関係上、出発を来年の2月中旬にしたのですが、なんと!審査官の判断でビザが年内出発の日付で発行されてしまうケースがあるみたいだということが判明!!しかも、ある人は大丈夫で、違う人はダメな場合があり、明確な理由などはないみたい。ひどくないですか?w

これは今一番の懸念材料です。今年からビザはイギリス国内で発行されるようになったので、自分で決めた入国予定日から30日間の間にイギリスに入国し、10日以内に Biometric residence permit :バイオメトリクス在留許可証(=2年間有効のビザ)を入手する必要があるそうなのですが・・・・前述のように、ビザが年内出発の日付で発行されてしまったら1月末までには出発しなくてはならないので、ひじょーーーーーに困るのです・・・。

あああ心配。

必要書類の英文残高証明も、ワーホリネットさんによると、ソニー銀行と新生銀行しか基準を満たす銀行がなく、書類に不備があるとみなされることがあるとのことなので、メインバンクが三井住友の私としては非常に気になるところです。

(まあ、普通に大丈夫だとだとは思うのですが、私の場合、来館予定日が最終来館日の12月30日に近いので、万が一何かあったときに再申請できる期間が終わってしまったということになりかねないのです。)

なので、通帳とその翻訳を提出するのが一番安全で確実な方法かな。でも、翻訳料たけーーー(怒)w たいした翻訳じゃなさそうなのに・・・

今月下旬にはオンライン申請書を作成したいと思っているので、そろそろどっちにするか決めなくてはです。

・・・・・・・・とりあえず、書類集めがんばろー!w


こんな感じの2ヶ月間過ごしておりました。何もしてねーなw

これから多少忙しくなると思うので、これから経験するであろうたくさんの「初体験」に向けて気合を入れたいと思います!

ではでは!

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加