私の海外一人旅体験談。一人旅の最大のメリットとは

スポンサーリンク

海外一人旅、したことありますか?

私の一人旅の経験は、イギリス、エストニア・ラトビア・リトアニアとドイツの5か国なので、一人トラベラー?としての経験値はそれほどないのですが、それでも自信をもって断言することができます。一人旅は素晴らしいです!

今日は、私が一人旅をすることになった経緯と、一人旅をしたことで感じたことをお話ししたいと思います。

 はじめての一人旅は、不安ばかりでした

私はそもそも一人旅をすることに憧れを抱いていたわけではなく、イギリスにホームステイをして、現地の生活を体験してみたいと思ったときに、必然的に一人で旅をする必要が出てきたため、一人旅をしたという感じでした。(ホームステイなので、厳密にいうと一人旅じゃないのかもしれませんが、その後別の国で一人旅を経験したので、良しと言うことにしてください^^;)

要領が悪く、物事に臨機応変に対応するということが苦手なタイプなので、何かイレギュラーなことが起きたらどうしようと、それはもう不安で不安で・・・。多分、普通の人がどうってことないじゃんと思うようなことに対しても、不安を感じるタイプの人間だと思いますw

一人で航空券の手続きをしたり、ステイ先に連絡をとったりすることもはじめての経験だったので、これでいいのかな?間違っていないかな?と、何度も確認したりしていたことを覚えています。

とにかく、自分一人でしなくてはならないことが多く、大変でした。

振り返ってみるとそんなことも一人旅の醍醐味の一つだな~なんて思うのですが、当時ははじめてのことが多く、心配ばかりしていました(笑)

ヒースロー空港に到着してみると、高揚感に包まれました。

そんな感じで日本を出国する前は不安が大きかったのですが、実際にイギリスに入国すると、初めてのヨーロッパにとてもワクワクして不安が消え去ったのを覚えています(笑)

滞在中は、いくつかの小さなトラブルはあったものの、渡英前に感じていた不安はかなりなくなりました。

実際に現地に降り立ってみて、一人旅と言うことを難しく考えすぎていたことに気付いたんです。

確かに全てを自分で決めなくてはいけませんが、一人と言うだけで、あとは普通の旅行と変らないんですよね^^;

帰国日には、すっかり一人で行動することに慣れていました(笑)

それ以降は、一人で計画を立てて行動することに対しての不安を感じたりすることはなくなりました。めんどくさい部分はあるけど、それ以上に得られるものが多いので、これからも一人旅を続けていきたいと思っているくらいです。

一人旅の最大のメリットは、自由に観光できることではないと思う

一人旅と言うと、「誰に気を使うこともなく自由に観光できる」というメリットを思い浮かべる方も多いかもしれません。

でも私は、それは本質的なものではないと思います。

一人旅をして一番よかったと思っている点は、自分に自信がついたということ!一人でこんなこともできるようになった!と言う自分自身の成長を感じることができる点だと思います。

一人旅では全てのことを自分でこなさなければならないし、トラブルや危険を回避するために頭を使わなくてはいけない。何が起こっても自己責任なんです。

日本では1分もかからずにできる乗車券の購入も、はじめてだと、しかも外国語だと何倍もかかったりします。

物事がスムーズにいかない事もしばしばありました。

でも、そういうことに遭遇するたびに、自分が以前に比べて成長していっているのを感じました。ゲームに例えると経験値が上がっていくような感じw

色々なことを経験するに連れて度胸がつき、少しのことでは動じなくなってもきます。

そういう風に自分の成長を感じることができることって、ある程度の年齢になったらなかなかないので、海外での一人旅はそれができる貴重なチャンスだと思っています。

こんな経験ができるんのだと知っていたら、もっと早く一人旅をすればよかった~と思うくらいです。

最初はだれでも不安。だけどそこを乗り越えると、一人旅の魅力にはまってしまうかも!

一人で旅行をすること自体を楽しめるかそうでないかには、人によって向き不向きがあると思いますが、どんな人にとっても、何かしらの貴重な経験になることは間違いないと思います。

一人旅が不安なのは、最初の1回目だけです。(チキンな私が言うので間違いないですw)その後はもっともっと、いろんなことを経験してみたいと思ってしまうかも!

なので、一人旅をしたいけど不安でどうしよう・・・と悩んでいる方にはぜひ飛び込んでみてほしいです!

絶対に、気付くことがあると思いますよ^^

スポンサーリンク