ケンジントンにあるデザインミュージアム (Design Museum) に行ってきました!

もう2か月ほど前のことになりますが、デザインミュージアムに行ってきました!

かの有名なコンラン卿によって創立されたこのデザインミュージアムは、以前の場所から去年の11月にHigh Street Kensington 地区に移転してきたばかりだそうです。

このモニュメントが不気味だと思うのは、私の解釈が間違っているからでしょうかw

デザインミュージアムは、ほかのロンドンの多くのミュージアムと同様、常設展は無料で見学することができます。

Designer

Maker

User の3つがコンセプトの展示だそうです。

入り口にはこの展示があるのですが、いかにもデザインを扱う美術館って感じ!!

イギリスにおけるデザイン史が説明されています。

私の好きなウィリアム・モリスやマリークワントなどについても紹介されていました。

展示物はモダンで大胆なものが多く、お・・・おしゃれ!って感じでしたw

プロダクトデザインとかよくわからないけど、そんな私でも楽しむことができます。

特に、機械類のコーナーでは日本のブランドやその製品の紹介もされていて、見覚えがあるものも展示されていました。

広告デザインって、シンプルでありながら人の目を惹く力がありますよね。

一見、よくあるモチーフを組み合わせてるだけに見えるものでも、その裏にはちゃんとした意図が隠されているんですね~。

1964年の東京オリンピックのエンブレムとか、今見てもインパクトあるもんな~。

ガジェット(っていうんですかね?)も。ゲームボーイやプレステ(初代)が懐かしすぎる私はアラサーですw

ミュージアム内には工作室もあって、中で若者が制作にいそしんでいました。いーなー。こんなおしゃれな場所で工作ができるなんてうらやましい。

小さな子供向けのワークショップなどもあります。子供って、自由な発想で大人では思いつかないようなデザインを考えつくんだな~と、思いながら見ていました^^

3Dプリンターもありました!初めて生で見た・・・。

けど、超遅いので、進んでるんだか進んでないんだかわかりませんw

これからの課題はスピードですかね?^^;


Design Museum、小規模ではありますが、おしゃれでなかなか興味深い美術館でした。

隣には Holland Park もあり、近くには以前もご紹介した Kensington Loof Gardens もあります。全て、ケンジントン地区の私のおすすめの場所ですので、お近くにお越しの際はぜひ!^^

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 匿名 より:

    ワーキングホリデーについて参考にさせていただいています。ますますやる気が出てきました(笑)
    これからも頑張ってください(^^)

    • よもぎ より:

      匿名 さん

      初めまして。コメントありがとうございます!

      やる気はかなり重要ですよね!(笑)特に最初の方は手続きやらなんやらで
      やらなきゃいけないことが多くていっぱいいっぱいになりがちなので^^;

      私のブログが匿名さんのやる気を引き出すお役に立てているとしたら嬉しいです!
      これからもどうぞよろしくお願いします^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*