イギリスにおける肌荒れ克服方法。日本で行っていたのと同じスキンケアではダメなんですね。

前回は、肌荒れの考えられる原因をいくつか挙げたのですが、その中でも一番直接的な原因になっていたことが、顔の洗いすぎだと思っています。それに加えて、化粧水が切れたことによる保湿不足。(手作り化粧水では保湿力が足りなかったみたい・涙)

実際に、風邪で病院に行ったときについでに肌のことも相談したら、先生に「顔の洗いすぎですね。」と言われました。先生がおっしゃるには、「洗顔料が引き起こす乾燥を軽く見ている人が多い!」とのこと。それくらい、イギリスで日本式のスキンケアをしていたら危険だそうですよ!

でも、顔を洗わないって、抵抗がありませんか?

日本にいるときは、メイク落とし→洗顔フォームを泡立ててダブル洗顔→スキンケアが一連の流れだったし、メイク落としだけではメイクがまだ残っているような気がして洗顔までしないときっちり落ちた気がしなくて、洗顔料を使わないということに対して、私ははじめ、すっごく抵抗がありました。

でもやっぱり、ダブル洗顔は肌に必要な皮脂や角質まで取り除いてしまうのでよくないみたいです。特に、泡の洗顔料は洗浄力が強いみたいなので、気を付ける必要があると何かの記事で読みました。(冬になったら泡洗顔はNG!と書いてあったw)

保湿をしっかりすればある程度は平気だと思うのですが、それでも朝・夜2回はやりすぎな気がします。

そんな理由から、ここは腹をくくって(?)朝は顔を洗わず、夜のダブル洗顔も辞めてみました。

プレ化粧水には、日本でもおなじみのアヴェンヌのスプレーを使います。お風呂上りに使うと気持ちいい。

そのあとに、ほかの方のブログで評判のいいBoots のローズウォーターを化粧水代わりにつけます。このローズウォーターは、かなりしっとりするタイプのものです。

乳液は見つけられなかったので、病院でもらったこのクリームを最後に塗ります。(薬局でも普通に売っています。子供用で、香料・着色料が入っていないのがいい感じ。)

これらを使い始めて1週間後には皮がむけなくなり、新しいアトピーのような症状は出なくなりました。そのままぶり返すこともなく、1か月ほどで症状は完全に収まり、乾燥やツッパリを感じなくなりました。肌の調子が以前より良くなったのには驚き。もちもちしていると言うか。

ダブル洗顔をしないと気持ち悪いかな?と思っていたのですが、意外とそんなこともなく、洗い残しなどもあんまり感じないです。3日で慣れましたw

そんなスキンケアを続けて3か月ほどたった今、肌の状態はどうかと言うと、うっすらと跡が残っている部分はありますが、数か月で消えるでしょう。(そう願っていますw)最悪だったときからは考えられないほど回復しました。本当に、治ってよかった(涙)

次回は、上でご紹介したスキンケア商品に行きつくまでに使ってみたクリームなどについて、感想を綴っていきたいと思います。

ぜひ、もう少しお付き合いいただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*