イギリスのお菓子と言われたら、何を思い浮かべますか?

making scones

素朴で温かみのあるイギリスのお菓子

日本で有名な洋菓子といえば、フランス菓子が多いと思います。私は洗練されたおしゃれなフランス菓子も大好きですが、素朴で手作り感あふれる、かわいらしいイギリスのお菓子に興味があります。

とは言うものの、イギリス菓子についてあまり知識のなかった私。そこで今回のホームステイでは、絶対にお菓子作りを体験したいと思い、ホストマザーにお願いして教えてもらうことに。

フラップジャック

flapjack
(ピンボケですみません・・・)

ホストマザーが長年作り続けてきた中で一番美味しくできると言うレシピを教えてもらいました。このフラップジャックは「フラップルジャック;flapplejacks」と言うんです。(フラップとアップルをかけている)なぜなら、林檎を使っているから。

イギリスの林檎には、生食用と加熱用のものがあります。ここで使われているのは、クッキングアップルと言う(総称の)緑色の林檎です。生では食べないそうです。すっぱいから?↓この緑色の林檎がそうです。

アップルクランブル

アップルクランブル

またアップルです。白いポットに入っているクリームをたっぷりかけていただきます。

apple crumble 2

2つ目のホームステイ先でも頂きました。先ほどのフラップジャックもそうなのですが、イギリスではスイーツを食後のデザートとして食べることが多いようです。

スコーン

scone

スコーンの発音は2通りあるそうです。なんでも、地方によって違うとか。編み物教室のおばさまたちが自ら発音して、教えてくれました・・・が、イギリス英語って難しい!正直あまり分からなかったorz

手前にある白いクリーム状のものは、有名なクロテッドクリームです。「本場のものは違う!」と周りの人が言うのを聞いていたので、どんな味がするんだろうと長年不思議に思っていましたが、いざ食べてみると・・・こってりしてるけど味がない?なんとも形容し難い味でした。もう一度挑戦する必要があると思いますw

キャロットケーキ

carrot cake
このキャロットケーキはステイ先で教えてもらったものではなく、Sissinghurst Castle Gardenというガーデンの中にあるカフェで食べたものです。

恥ずかしながら、キャロットケーキを食べたのはこの時が初めてでした。とってもしっとりしていて、ナツメグやシナモンなどのスパイスが味のアクセントになっています。(病み付きになりそう!)

上のクリームは、本来ならクリームチーズを使うそうなのですが、ホストマザーが言うにはヨーグルトを使っているんではないかとのこと。実際、ヨーグルトっぽい味がしました。

そこで帰国後に早速、真似をして作ってみました!にんじんはアイシングシュガーで。

にんじんケーキ

うーん・・・しっとり具合がいまいちだし、ヨーグルトにクリームチーズを加えて作ってみたのですが、ヨーグルトの水切りが甘かったかも。Sissinghurstのキャロットケーキと比べると、一目瞭然ですね!練習が必要。

また、最初の写真に写っている緑色のビンに入っているElderflowerのドリンクは、エルダーフラワーという花から作ったシロップを、炭酸水で割ったものです。これが、日本ではなかなか味わうことの出来ない飲み物で、味はマスカットにちょっとだけ似ています。(と感じるのは私だけ?)とにかく、すごくスッキリしていて美味しいので、イギリスに旅行された際は是非飲んでみてください!

↓アマゾンでも売っていました。

↓さらに!エルダーフラワーのコーディアルについては、こちらの記事もどうぞ!

ファッジ

ファッジ(Fudge)は、生キャラメルに似ている、ぽろぽろした食感のお菓子です。とても甘い。作っているところをファッジの専門店で見学(と味見w)をさせてもらいました。

fadge

最初はこの写真のように柔らかいのですが、広げて→集めての作業を繰り返していくうちに、後ろの棚にあるような形になります。このお兄さん、おしゃべりをしながら華麗な手さばきで、あっという間にファッジを作り上げていました。見ていてとても楽しかった!


いかがでしたでしょうか?今回ご紹介できたのはたったの5つでしたが、イギリスには他にも可愛くて美味しいお菓子がいっぱいあるので、来年のワーホリでもっと色々なお菓子を発見したいと思っています。その際は、またブログで紹介させてください^^

↓続きはこちらから

2つのガーデンーSissinghurstとChartwellー
Kent---The Garden of England 私が滞在したケント州は美しいガーデン...
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Lingo-Field より:

    イギリスらしいdessertやafternoon tea delightsの紹介,ありがとうございます。ところで,透明なガラス容器に生クリームやイチゴといった果物やcake crumbsを何層かに分けて入れて作るtrifleは食べられたでしょうか?各家庭でお得意の作り方がありそうで,興味深いものがあると思います。

    • よもぎ より:

      Lingo-Fieldさん
      trifleは、ありあわせのものから作られている、とてもイギリスらしい合理的なお菓子ですよね。
      家庭によってレシピが違うのは初耳でした!

      ホストマザーが市販品を買ってきてくれていたので、それを頂きましたが、
      残念ながら、手作りのtrifleはまだ食べたことがありません。次に渡英したときは絶対に食べなくては・・・w

      コメントありがとうございました!

  2. 通りすがり より:

    初めまして。
    私もDMMでレッスンを受けています。
    「一言で言えばやる気がなさそうな先生です。最初の授業では、あくびすらしてましたw」ってどの先生か知りたいなと思ってコメントしました。
    たぶん教えてもらえないと思いますが…
    失礼しました。
    英語頑張ってください!

    • よもぎ より:

      通りすがりさん
      あくびの先生は、セルビアのS先生です。(さすがに実名はまずいと思ったので、伏せました。)
      評価欄を読んでいただけると分かるかと・・・w
      もしかして当たったことがありましたか?w

      コメント&励ましの言葉を、どうもありがとうございました^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*