ワーホリだけどLサイズのスーツケースは持っていきません!私がMSサイズのスーツケースを選んだ理由

ここ数週間、ずっと渡英準備に毎日頭を悩ませています。

正直パッキングは苦手でして、と言うより、持っていくべきものと必要じゃないものの取捨選択があまり得意ではありません。

それに加えて、体力と根性が足りないので、重い荷物は極力持ちたくないというw

でも、数あるワーホリブログを読んだり、YouTubeでパッキングマスターたちの動画を観ているうちに、これだけは決心しました。

MSサイズ(48L)のスーツケース1個と、バックパックで行きます!!

(MSサイズがどのくらいかイメージがわかない方は、高さで言うと大体160cmの人の太ももの真ん中あたりです。)

少ないですか?そうですよねw でも、小さなスーツケースで行く利点はいくつかあるんです。

その1.容量オーバーになりにくい
航空会社の無料預け荷物の容量は、23キロ以下のところが多いと思います。スーツケースが大きいと、それ自体の重さが加わって、満杯に荷物をつめるとすぐに容量オーバーしてしまいがちです。(アメリカで経験済みw)

その2.小回りが利いて、身動きがとりやすい
私が小さめのサイズで行く決心をした一番の理由です。Lサイズのスーツケースはものすごく運び辛いです。私のように体力もなく、頼る人もいないと言う方には、大きいスーツケースはおすすめできません・・。

その3.自分の持ち物を把握できる
スーツケースのサイズが大きいと、「これも使うかも」と言うものまで持っていけるので、絶対に必要なものとそうでないものの基準が甘くなってしまい、結果的に無駄なものまで持っていってしまったということがあります。持って行ったけど結局使わなかったものって、結構ありませんか?

スーツケースが小さいと必然的に持ち物が少なくなり、管理もしやすくなります。私は自分の手に負える範囲が狭いので、「できるだけシンプルに」を心がけています。

また、YouTubeでパッキングの達人が言っていたのですが、「あなたが普段快適だと思わないものは、旅行に行っても絶対に使わない。特に洋服!」と言う言葉にハッとしました。確かに前回の旅行でもその通りだったからです。

いくらおしゃれな洋服だからと言って、普段着慣れていないものや使い心地よくないものは余計使わないですね。だから私は、絶対に使うと言い切れるものだけを厳選して持っていくことにしました。必要なものは現地調達。特にロンドンではなんでもそろいます!

まあでも、この考えに至るまで結構悩みました。今でこそ少ない荷物でやっていけると確信を持っていますが、私も最初はこのスーツケースで行こうとしたんです↓↓↓

弟が高校の修学旅行で使ったと言う、Lサイズのスーツケース。

前回のイギリス旅行ではMSサイズのスーツケースで行った私ですが、多くのワーホリブログでも、スーツケースは大きいものを!と書いてありますし、さすがに2年間のワーホリとなると大きいスーツケースが必要なのではないかと、当然そう考えました。

でも、途中まで荷物をつめて実感・・・。これを運ぶのは無理ゲーw

運んでくれる人がいたらこのサイズでもいいです。でももちろん、そんな人いません。

一人でこのでかいスーツケースを持って、ロンドンの地下鉄の階段を登ることを考えると、渡英へのモチベーションが下がる・・・と言ったら大げさに聞こえるかもですが、私的には動きやすいという観点からみて大問題なんです。

そして、このサイズには早々に降伏しました。

(ワーホリブログを読んでいると、皆さんスーツケース2個持ちや、結構大きなスーツケースで行かれる方が多いみたいなのですが、本当にすごい・・・。私は根性が足りないのかなwでも、腰痛持ちには厳しい(泣))

次に思いついたのは、機内持ち込みサイズ・・・でも、さすがにこれは小さすぎるw旅行だったら余裕ですが、ワーホリ「生活」となると、やっぱり日本でしか手に入らないものとかも持っていくのでこれじゃあ心許ない。

となると、その1つ上のサイズの、去年イギリス旅行で使ったスーツケース。MSサイズです。

これでもよかったのですが、観音開きのスーツケースは、荷物をしまうときにスペースを取りすぎるため、使い勝手があまりよくなかったんです。

(このファスナーを広げることで、容量をさらにアップさせられる点は非常によかったのですが・・・。)

そして、YouTube で見たパッキング動画の方は、ソフトキャリーケース(布製のスーツケース)を使ってる方が多くて、すっかり感化されてしまったと言う単純な理由もあり、布製の片面開き?のスーツケースを新しく買うことに。もちろん、サイズはMSサイズです、40L・3~4日用。

(ちなみにMSサイズで検索すると、大体3~5日用と書いてあってちょっとびびるのですが、前回の10日間の旅行で、おみやげのスペースを含めてももまったく問題なかったので、意外と当てはまらないと感じました。)

そしてそして、届いたスーツケースがこちらです↓大きさは白いほうと同じくらい。

これを使うき満々でしたが、実際に荷物を詰めてみて問題が発生。

白いものと比べて大きさはほとんど変わらないのですが、詰められる量が洋服数枚分少なかったんです!(確かに、ソフトタイプ(黒)は40Lで、白いほうは48L~53L。です。)

同じ大きさだったら、さすがにいっぱい詰められるほうがよくない?ということで、白いほうで行くことにしましたw

雨に濡れても多少は平気だし、布製に比べて強度もありそうだし・・・観音開きはちょっと使いにくいけど、まあ頻繁に使うわけではないからいっか、と思うことにしました!

それに何より、このスーツケースは一度使っているので、扱い方も分かっているし^^;

ソフトのほうは無駄な買い物でした。(ソフトキャリーケースデビューできると思ったのにw)まあ、親に押し付けあげようっと!


そんなわけで、最初にも言いましたが、あれもこれもと持って行くとスーツケースが何個あっても足りなくなるので、本当に必要なものを厳選して、小回りのきく小さめのスーツケースに詰めていくのがいいと思いました。(帰りのお土産のスペースなどを考えなくていいので、行きの時点で容量マックスまで詰められることを考えれば、意外と多くのもをの詰められますよ。)

そんなわけで、私はこの白いMSサイズのスーツケースで、2年間頑張りたいと思います!!

↓私が使っているこのスーツケースは安いのに優秀。MSサイズでも、容量拡張機能がついていて、53Lまでアップさせることができます。インナーフラットなのでパッキングがしやすいです。おすすめ。

【500円OFFクーポン配布中】 スーツケース M サイズ MS サイズ キャリーバッグ 中型 超軽量 容量拡張機能 インナーフラット TSAロック キャリーバッグ キャリーケース トランク 旅行バッグ 旅行カバン スーツ ケース 全サイズ 有り 5780/3780

価格:7,480円
(2016/1/21 20:43時点)
感想(10561件)

次回は、このスーツケースに入れて持っていくものをご紹介したいと思います。(一般的な持ち物ではないものもあったりしますが、まあ、それはそれで・・・^^;)

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. みどり より:

    よもぎさん 初めまして。 みどりと申します。
    私事ですがドラマの影響でイギリスにとても魅力を感じています。

    旅行に1人で参加した後、やはりまたイギリスに行きたいと思い
    YMSというものを知りました。
    1月に初めて応募したものの残念ながら落選してしまいました。
    YMSについて情報収集するなかで、よもぎさんのブログを見つけました。

    そこで勝手ながら親近感を抱いてしまいました。
    というのも私は社交的な人間ではありません。
    自分に自信がなく人の顔色を伺って生きている日々でした。
    仕事を変え、家族とも距離を置くことで最近やっと本来の自分の人生を生きている
    実感が出てきました。
    これからは自分のやりたいことをやりたいと考えYMSを利用して是非イギリスで
    暮らしてみたいと思っています。
    最後に長々と自分の事ばかり書いて申し訳ありませんでした。
    荷物を詰めいよいよ渡英に向けて本格化ですね。
    よもぎさんのブログを楽しみにしている者として陰ながら応援しています。
    どうか身体に気をつけて無理せず頑張ってください。
    私もいつか行けるように英語の勉強がんばります。

    それではまた更新楽しみにしています。

    • よもぎ より:

      みどりさん

      コメントどうもありがとうございます!
      そしてコメントチェックがしばらくできていなくて、返信が大変遅くなってしまい、すみませんでした。

      みどりさんもイギリスに興味をお持ちなんですね!
      そのドラマって、もしかしてダウントン・アビーですか?^^

      私もイギリスに漠然とした憧れを抱いていましたが、実際に旅行をしてみてますますその魅力にとりつかれてしまったので、ymsに応募したという経緯があります。

      みどりさんは今回は残念でしたが、YMSを念頭において生活すると、1年って意外と早く過ぎますよ!

      私も実は、14年のYMSに応募しようか迷っているうちに募集期間が過ぎてしまい、次の年を目指すしかなかったのですが、その間に英語の勉強をしたりイギリス旅行をしたりして、モチベーションを高めていました。

      結果的に、自分の中である程度、気持ちの面でもキャリアの面?でも準備ができたので、この期間は無駄ではなかったと確信しています。

      みどりさんも、来年のYMSにむけて充実した1年をお過ごし下さいね!私も頑張ります^^

      (しかし、YMSの定員は何とかならないんですかね。せめて、抽選ではなくもっと公平な方法で選んでほしい気もします。)

      そして、心に響く暖かい言葉を、どうもありがとうございます。

      「自分を成長させたければければ、環境(つきあう人や仕事)を変えるしかない」という格言を聞いたことがあります。

      みどりさんも環境を変えて、見事に自分自身の違う一面を見つけられたんですね!!それはすごく自信につながることだと思います。

      私の場合、社交的ではない自分を否定せずに受け入れたところから、一気に道が開けました。
      それからは、自分の気持ちに正直に生きることにしたらすごく楽になりました^^;きっと、みどりさんも経験なさったことと思います。

      もう一つのブログと違い、こういう自分の想いや主張を発表するためのブログは、時々恥ずかしくなったりめんどくさくなったりして、やめてしまおうかと思うことがあります。(私の考えや日常なんて読んでも、誰得だよwって感じ。)

      でも、今回このようなコメントを頂いて、みどりさんのように感じて下さる方もいるんだと知り、すごくうれしい気持ちでいっぱいになりました。ありがとうございます!

      更新は相変わらず遅いままだとは思いますが これからもたまに遊びに来てくださったら嬉しいです^^

      ではでは!(^_^)ノ