DMM英会話での先生選びのコツが、最近ようやく分かってきた気がします

スポンサーリンク

授業のスタイルによって、習う先生を変える

今までDMM英会話のレッスンを受けるとき、ほぼ毎回違う先生を選んできたのですが、最近は今まで受けたことのある先生の授業を多めにとるようにしています。

単純に、フリーカンバセーションが少しずつ上達してきて新しい先生を探すのがめんどくさくなったことと、マテリアルを使った授業が得意な先生から教えてもらいたいからです。(初対面の先生では、得意かどうかが見分けられないので)

最近お気に入りの先生を何人か見つけたのですが、そのなかでも対照的な先生が2人います。

一人はセルビアのZ先生で、もう一人は同じくセルビアのP先生です。

今日は、私がこの2人の先生を通して学んだ、最近のDMM英会話の活用法をお話したいと思います。

真面目で堅物な印象のZ先生

Z先生のすごいところは英語のスキルだけでなく、必ず時間内にマテリアルを最後まで終わらせてくれることや、先生オリジナルの質問を考えてくださったり、とても授業慣れをしているところです。

ただし。。。滅多に笑わない!w

その授業スタイルは、妥協を許さない、とても厳しいものに見えます。

例えば私が答えに詰まってぎこちなくヘラヘラ笑ってごまかそうとしても、決してそれを許してくれませんwずーっと無表情で私が答えるのを待ってるwww超怖いw

最初は不機嫌で怒っているのかな?って思ったのですが、何回か受けていくうちにそういう人なんだな、と思うようになりました。授業は真面目すぎるくらいきっちりしてくれます。

そう、とても真面目なんです。

だから、たまーに誉められたときは、本当にうれしいです。自信とやる気に繋がります。この人の言葉には嘘やお世辞はないとわかっているので。

そういうわけなので、その先生の授業を受けるときは特に緊張しますが、先ほど言ったように妥協や甘えを許してくれないので、とても勉強になっていると思っていますし、それを実感しています。

筋肉痛になりそうなくらい、常に笑顔の先生w

一方で、P先生は、授業中ずーーっと笑っていますw

特に面白いことを言ったわけではないのに、先生自身が喋る度に笑っています。愛想笑いではなく、たぶん、顔の表情がデフォルトで笑顔なんだと思うw

授業を受けていると言う感じがしない、まるで友達と話しているような感覚を持てる先生です。波長が合うってこう言うことかー、と思えるような私にとっては珍しい先生です。

しかし、この先生とマテリアルの授業をすると、何故か時間内に終わらないw話が脱線してしまうのです。それに、曖昧なレスポンスでも大丈夫かな?みたいな甘えのせいで、楽しいけれど授業がなあなあなになってしまうことも、しばしばあります。

良くも悪くも、英語の「勉強」っぽくないのです。

目的別に先生を選ぶ

この二つのタイプの先生から授業を受けて、マテリアル専門の先生とフリーカンバセーション専門の先生を自分の中でカテゴライズしてから、それぞれの先生に習うのが一番いい方法かな?と感じています。

マテリアルの授業をするときはある程度の緊張感が必要だし、逆にフリーカンバセーションは楽しい方が続きやすいし、心の壁も出来にくいと思うのです。

(先生選びのコツについてもうひとつ悟ったことがあるのですが・・・、それはまた別の機会に。)

とにかく今日は、フリーカンバセーションとマテリアルで先生のタイプを変えながら勉強をしています、というお話でした!

スポンサーリンク

コメント

  1. みなみ より:

    よもぎさん、こんにちは~。

    セルビアのZ先生、面白いですね!
    ここで記事にしていると、人気が出てしまうのでは??(笑)

    私も最初はいろんな先生を受けていましたが、結局3人くらいに落ち着いて、ローテーションしていました。
    新しい先生を探すのが面倒なのと、前にも書いてありましたが、はじめまして=自己紹介なので、その時間がもったいないなー。と思うようになったのです。

    同じ先生のメリットは、相手も徐々に打ち解けて授業をしてくれるってことですね。
    授業スタイルも定着してくるし、ちょっと前に出た話題なども雑談で話せたりとか、こちらも親近感がわきます。
    だから、お気に入りの先生が突然辞めてしまうと、結構ショックだったりしました。

    早々と予約の取りやすい、お気に入りの先生を見つけるのが、継続の秘訣かもしれません。

    • よもぎ より:

      みなみさん、こんばんは^^

      Z先生は面白いと言えるのかは分かりませんが、確実に教える能力と意欲のある先生です。
      実際に、人気の先生なので授業が取りにくいのが難点w

      私も最近、同じ先生に習ったほうがいいのかもしれないと考えるようになりました。
      おっしゃるとおり親近感がわいて、心が安定するのでw
      特に英会話に慣れていない最初のうちは、不安を取り除くことはとても重要ですよね。
      6ヶ月以上も授業を受けていて、やっと最近この考えに至りました。われながら遅すぎるw

      まあでも、試行錯誤しながら、そしておおらかな気持ちで、英語学習に取り組んで行きたいですね。

      コメントありがとうございました!