エストニア、タリンのショッピングセンター。お土産選びにも!

ショッピングセンターは、タリンの穴場的観光地?

今回は、タリンのショッピングセンターについて書きたいと思います。

私、タリンを舐めてました。すみません(笑)

タリンには大きなショッピングセンターがあります。しかも、旧市街から徒歩圏内に2つ、そしてバスターミナルから数駅離れたところに1つ。

どれも近代的で、すごくおしゃれなショッピングセンターだったので、1つずつご紹介したいと思います!

Viru Keskus Shopping Centre

名前の通り、Viru 門近くのショッピングセンターです。

正直、ショッピングセンターとしてはどこにでもあるようなショッピングセンターですが、私が楽しいと思ったのは本屋さんです。

おしゃれ本屋さんw

日本語の観光案内本まで売っていたのには驚き!

私の好きな編み物やガーデニングの本も充実していて、見ごたえがありました。

ちなみにこのショッピングセンターは、地下のバスターミナルと直結しているので何かと便利だと思います。


Solaris Shopping Centre

旧市街の端のほうにあるショッピングセンターです。

映画館や、私もおすすめするレストラン、LIDO が入っています。

ここにも本屋さんが入っているのですが、考えてみると、こういうタイプの本屋さんって、ロンドンより日本のほうがなじみ深いかも。日本の駅ビルやデパートに入ってる本屋さんのような感じがして、なんとなく見たことあるような感じでした。

エストニアの学生が使う典型的なノートだと思われるようなもの。スーパーでも売っていました。

日本製の商品もありました。マスキングテープとか、こちらのシャーペンとか・・・。

エストニアのお土産を扱うショップも併設されています。「エストニア土産」は Viru のショッピングセンターより豊富だったという印象があります。

ちなみにコーンフラワーはエストニアの国花だそうです。イギリスでも花壇でよく見かけるお花です。

モダンなエストニア製品を購入したい方は、こちらのお店がおしゃれでした。

1階の奥のほうにあるお店です。

洋服から小物まで、様々なエストニアブランドの商品を扱っています。

その隣のお店にも、エストニアを前面に出したお土産を扱うお店があります。

ミトンや Haapsalu shawl と呼ばれる特産のレースショールなども扱っていました。

Ülemiste Centre

このショッピングセンターは旧市街から少し離れた、バスターミナルの2駅先のバス停の目の前にあります。旧市街からは15番のバスで行けますが、このバスには表示がないので注意がひつようです(笑)

こちらのショッピングセンターは、たぶん一番広いと思います。建物も新しくて、とても広々していました。

平日の昼間だったからか、人がかなり少なかったけど^^;

実はこのショッピングセンターの中にお目当てのお店があったのですが、インフォメーションの方に聞いても、たぶん閉店したのではないかとのことで見つけられませんでした。

なのでぐるっと一周しただけで、あまり写真などは撮りませんでした。

印象としては子供向けのお店が多く、家族向けのショッピングセンターかな~と思います。

こんなの発見w

ちなみにトイレですが、このショッピングセンターでは無料で使うことができました。

Solaris にあるトイレはお金を払って入る仕組みになっています。0.2€。

ちなみに旧市街のトイレの使用料も0.2€でしたので、近い方は小銭を持っていると安心だと思います。


タリンのショッピングセンターからは「エストニアらしさ」みたいなものはあまり感じませんでしたが、個人的には地下のスーパーを含めて、タリンの観光スポットの1つに数えてもいいくらい面白い場所でした^^

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加