スーパーのセルフレジ (self checkout) は便利だけど、信用ならないときがあるw 私が遭遇したトラブル集

イギリスに来てから初めて使うようになったセルフレジ。

日本にもなくはないようですが、なぜか普及していないみたいです。こちらの店員さんと違って、日本のレジスタッフはてきぱきと働けるからあまり設置する意味がないのかな?

そんなセルフサービスのレジですが、私はすごーくよく利用しています。と言うか、ほぼ毎回セルフレジです。(店員さんと会話しなくていいしw)

はじめは使い方になれなかったりして戸惑いましたが、数回も使えば問題なく使えるようになりました。

しかし・・・

やっぱり機械なので、トラブルに見舞われたことが何度かありました。

どれも小さいものだったのですが、こんなこともあったよ!と言うのをご紹介したいと思います。

その1.お金を全額支払ったのに、お金を入れろと言ってくるw

気づくといつの間にかお財布に小銭がたまっていて、セルフレジで使うことがよくあります。

その際、小銭で5ポンドくらい払ったのですが、全部入れ終わったところで認識しなくなり、払ったはずなのにカウントがゼロになってしまいました。

ちょwこんなことってあるの~と思いつつ店員さんを呼ぶと、「いくら入れたの?」と聞かれたので、「全額入れました。」と言ったら、なぜかちょっと怪しまれたw

でも、いくら入れたかなんて確認しようがなくない?と思っていたら、店員さんはレジをいじりだして、履歴をチェックし始めました。

そうなんです。セルフレジにはいくら投入されたかと言う履歴が確認できるシステムになっているんです!!(ちなみにテスコのレジ)

その画面には、私が50pを大量に投入した履歴が書いてありましたww (少額のコインが大量にあったので消費したかったのがいけなかったのか・・・。)

結果、疑いが晴れて(?)全額払ったことが証明されたのですが、初めて遭遇したときはビビりましたw

その2:現金で払ったら、おつりが出てこないときがあった

これは・・・普通にお札で払って、20p がおつりとして出てくるはずだったのですが、いくら待っても出てこなかったw(これもテスコです)

Thank you for shopping at Tesco! と、いつものように言われて、いや、まだおつりもらってないですけどwみたいな。

まあ 20pだったのでそのままにしましたが、これが高額だったら店員さんを呼ぶかな~。でも、その1でお話ししたことと違って、どうやっておつりをもらっていないってわかるんだろう。うーん、こういうことが起こらないように、やっぱりカードで払うのが賢いのかな。それか、少額のものをおつりなしで買うとか・・・。

1度しかこういう目には合っていませんが、次はいつ起こるのかと不安ですw

その3:軽いものは認識されない

以前、カップケーキのカップを購入しようとしたときに、バーコードを読み取って荷物置き場に置いたのですが、レジがどうしても認識してくれなくて、「商品を置いてください!」と言う状態から進まないことがありました。

お店の人を呼んだら、「商品が軽すぎると機械が認識してくれないのよね。」とのこと。

これは別にお店や店員さんのせいじゃないけど、こんなこともあるんだな~、と言う経験をしましたw


今のところはこれくらいですかね。

それでも私がセルフレジを使う理由は、やっぱり有人レジより速いのと、(店員が鈍いし、客とおしゃべりしだすと日本の倍はかかるw)小銭を消費できるからですかね。(上で紹介したようなトラブルもありましたがw)

あ、あと有人レジで現金で払うと、(有人レジで払っても?w)おつりが間違ってることがたまにあるんですよね~。最初はわざとくすねてるのかと思ったのですが、イギリス人曰く、ちゃんとしたスーパーなどでそんなことをしたら、見つかった時にまずいことになるから、たぶんただの間違いだと思うと言われました。まあ、そうですよね。でも間違うなよw

(でもこれ、私が最初にホームステイした先の奥さんもそういう経験をたまにするとおっしゃっていたので、珍しいことではないみたい。おつりは確認したほうがいいですね。)

そんな感じで、今日はセルフレジのお話でした!

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*