何のために英検1級を受けるの?別に英検なんか持ってなくてもよくない?

先日、DMM英会話でお気に入りの先生に

「今度、英検1級を受けるので、その練習がしたいです。」

と行ったところ、

「その試験は聞いたことあるけど、試験時間がたったの100分 (筆記のみ) なうえに、リーディングも内容というより速読の技術が重要視されてるから、正確な英語力をはかるためのものじゃない。正直受ける意味がわからない。なんのために受けるの?」

と言われました。

確かに、英語試験としてはその通りかもしれないです。IELTSやTOEFLのほうが世界的に知名度もあります。

それに、単位や就活に有利だったりする学生ならまだしも、社会人の私には取ったところでいいことがあるわけでもないのですが、そんなの答えはひとつに決まっています。

単なる自己満ですw

その自己満にあえて理由をつけるとしたら、

「英検1級を取得することで、自信に繋がるから」

という理由です。

私にとって、英検1級は並大抵の努力では越えられない高い壁のような存在です。
まず、合格率が10%前後という時点でビビってしまいますw

恐らくそれは、まだ英語がだいぶつたなかった頃の学生時代に刷り込まれたものなので、現実にはそこまで大袈裟なものではないのかもしれません。

実際に、通訳や翻訳家を目指す英語が堪能な方のなかには、英検1級をとって初めてスタートラインに立てると考える方もいるようです。

しかしそれでもなお、英検1級に合格することは、私にとってはとても意味のあるものだと感じています。

私のような小心者は、実績を積み上げて資格で武装し、自分を納得させる必要があるのです。私は英検1級を、ゲームのファイナルステージのようなものと位置づけています。(あるいはラスボス?w)そしてそのステージをクリアすることが、「勉強としての英語」の節目になると信じています。

あー我ながら屁理屈すぎるw

まあ、TOEIC 900 オーバーの時と同じように、取ったら取ったで大したことねーなって思うようになると思うのですが。(それともやっぱり英検は特別なのか?受かったら検証したいと思いますw )

こんな風なことの繰り返しでここまで来てますw

短いですが、先生に指摘されて、自分がなぜ英検を受けるのかをふと自問してみた今日この頃でした。

英検を受ける皆さんは、何のために受けますか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. mapleleaf より:

     こんにちは。私もTOEIC試験を受けるかどうか悩んでいたとき、そのときの先生に「試験を受ける必要はないのではないか」と言われました。
     でも受けてみたら、自分の実力が数値化されたことで、気持ちの上で納得がいって、気分が落ち着きました。今では受けて良かったと思っています。
     私もコミュ症気味で説明が下手なので、相手に納得のいく説明が思いつきません。「昔から憧れで、チャレンジしてみたいから」としか言いようがないです。なので、試験を受けるのは、よもぎさんと似たような理由ですw

    • よもぎ より:

      mapleleafさん

      お久しぶりです!返信が遅くなってしまってすみません。

      そうなんですよね!試験の良いところは、自分の実力を客観的に見ることが出来て、結果的に自信につながるところなんですよね。

      TOEICも英検も、それ自体が目的になってしまったらよくないと思いますが、英語学習のモチベーションになったり、自分の英語力を測る指標として受けるのならとても意味のあることだと思っています。

      憧れで終わらせないために、お互い頑張りましょう!(笑)
      コメントありがとうございました。