オイスターカードに十分な残高がない状態でバスに乗るとどうなるか。One more bus journey to get you homeとは?

先日、料理教室に行ったのですが、その帰りにバスで帰宅しようと、いつものようにオイスターカードをバスの入り口でタッチしました。

タッチが成功した時に出る緑のランプがついたのを確認して席に着いたのですが、運転手さんが何やら私を呼んでるっぽい。

不思議に思いながら運転手さんのところに行くと、レシートを受け取れと言われました。
そのレシートがこちらです。

要約すると、オイスターカードが料金不足で使えなかったから、また使えるようにするにはトップアップをしてくださいと書いてあります。

そしてEmergency oyster fare was charged (直訳すると、緊急時のオイスターカード料金?) というのは、オイスターカードに入っていた残高がひかれたということだと思います。
バスの片道料金は1.5ポンドですが、現金は使えないのでオイスターカードで支払う必要があります。しかし、私のオイスターカードには1.5ポンド以下の料金しか入っていなかったので、とりあえずある分だけひかれて、後で使えるようにするには足りない分(negative)をトップアップするときに一緒に払ってね、ということみたいです。

この制度は One more bus journey to get you home と呼ばれていて、公式ホームページにも説明があります。

私、これを最初読み間違えて、罰金を払わなきゃいけないのかとガクブルしてましたw 確か地下鉄とかでこれをやると、ペナルティ料金を払わなきゃならないんですよね?80ポンドだったかな?(ロンドン地下鉄は日本みたいに乗り越し清算ができないので、カードにチャージされてる額を超す運賃がかかる区間を移動したら、罰金を払わなきゃいけないんですよ。恐怖!)

でも、降りるときに運転手さんにどうしたらいいか聞いたら、

「そのオイスターカードは残高がないから、駅でトップアップして」

と言われました。え?今払わなくても降ろしてくれるなら、このまま放っておけば罰金払わなくていいことにならない?と思ってたのですが、罰金じゃなくて、そういう制度があったんですね!おかげで助かりました。

で、駅の券売機でいつも通りトップアップします。まずオイスターカードをタッチして、残高を確認。すると、いつもは青色で表示される残高が、マイナス付きの赤字で表示されました(珍しいので写真を撮っておけばよかったですw)

私の場合、足りない分は1ポンドだったので、バスに乗る前の残高は50pだったみたいですね。支払いはいつも通り、トップアップする金額を選択し、カードか現金で行います。私は15ポンドを選択したので、足りなかった分の1ポンドが引かれて、カードには14ポンド入金できました。

とりあえず今回は、何事もなく済んで本当によかったです。そしてこれがバスでなく、電車だったらと思うと・・・。しばらくは落ち込んでたと思うw

オイスターカードって、いつの間にか自分で思っているより額が減っているんですよね。なんでだろう(泣) 一定の額以下になると自動的にトップアップできるように設定することもできるみたいですが、知らないうちにとんでもない額になってそうで怖いので、やっぱり手動のほうがいいいかな。でも今回のようなことにならないように、残高はこまめにチェックしなくてはですね。

皆さんも、オイスターカードの残高不足には、十分お気を付けください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加