仕事を1つ辞めました。辞めたくなかったけど、泣く泣くダブルワークを諦めました。

↑これ、すごくないですか?チュッパチャップスの寿司キャンディー・・・。3ポンドもするらしいw

ワーホリでイギリスに来て、早5か月。

その間に、3つのバイトを経験しました。

一つ目のフランス人が経営するイタリア風アイスクリームのカフェwは、オーナーに嫌気がさしたのが主な原因で、3か月で辞めました。ここはもっと早く辞めてもよかったかもと思っているくらいです(笑)

その後は、日本食レストランでの寿司づくりのアシスタントと、カフェでケーキ作りのアシスタントという仕事を掛け持ちしていたのですが・・・

日本食レストランのほうのバイトを、先月末で辞めました。これからは、ケーキ作りに専念したいと思います。

まだ2か月くらいしか経っていないのに、そんなに早く辞めてしまった理由・・・それは主に、Tax の問題です。ダブルワークをしたことによって、所得税の額が多くなってしまいました。これについては、後日詳細を書こうと思っています。

このレストラン自体は、仕事内容も働いている人たちも、両方がとてもよかったので本当に残念。お店のオーナーには、こんなに早く辞めることになって、迷惑をかけて本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。ここで言ってもしょうがないけど・・・。

私の主な仕事はお寿司を作る東欧出身のシェフのアシスタントで、最初は野菜を切ったり、餃子を焼くだけだったのですが、途中から巻き寿司やにぎりを教えてもらいました。1度だけでしたが、魚の解体という貴重な体験もする機会に恵まれました。(出来栄えは散々でしたがw)

お寿司をにぎるのはもちろんのこと、巻き寿司すら作ったことがなかったので、こういう風に作るんだ~というのを初めて知りました。(彼女は、「日本人に寿司の握り方を教えるなんて変な感じ」と言っていましたw)

あれ、簡単そうに見えて、きれいに作るのは難しいんですよ~。シェフはいろんな種類の寿司をいとも簡単に・目にもとまらぬ速さで完成させていて、私はどうにかしてその技を盗もうと、彼女の動作に目が釘付け状態でした(笑) 若干気味が悪かったかもw

そしてお店のオーナーが女性だということもあり、お寿司やホットミールのデザインが繊細かつモダン・スタイリッシュで、すごくおしゃれでした。もちろん、味も間違いなくおいしかった。日本食って、今までそんなに興味がなかったけど(日本人なので目新しさもないと思っていたし)、ここで働いたことで、新しい日本食の形を発見できました。

バイト先の人たちも素晴らしかった!一人一人が自分の仕事を把握していて流れがとてもスムーズでした。しかも、無駄口をたたかず黙って仕事に集中していられるのがとても居心地がよかったんです。徐々に慣れはじめてきたといったところだったのになー。

もっともっと長く働いて、一人で一通り何でもできるようになりたかったのですが、やはり税金の問題が見過ごせないほど大きかったのと、あとはケーキのほうの仕事で人が足りないので、フルタイムになってくれたらうれしいと言われたこともあり、今後はそちら1本に絞って働くことにしました。

もともとはお菓子作りに関連した仕事をしたいと思っていたので、そういった仕事をフルタイムでできることにはとてもやりがいを感じるのですが、この日本食レストランが予想外に素晴らしかったので、未練を感じていますw

こんなに辞めたくないと思ったの、初めてかも・・・。日本で5年間勤めた会社を辞める時も、こんな思いしなかったよ?w 割とマジで。

まあでも、この経験をこれからの残りのワーホリ生活の糧にして、これからは1つのことに集中して頑張りたいと思います!

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加