バルト三国間の移動は、LUX EXPRESS のバス一択!チケットの購入方法や乗り心地などについてレポします!

Lux Express を利用しての移動

航空券や宿の手配のほかに、出発前にもう一つしておいたことがあります。

それは、3国間の移動方法を決めること。

ネット調べていると、この Lux Express での移動の評判がすごくよかったので、私も利用してみることにしました。

ちなみに、タリンからリガ、リガからヴィリニュスまでのバス停は、全て Coach Station 行きのチケット買うのが、旅行者的には一般的だと思います。(空港に行かれる方は、空港行きのバスもあります。)

↑タリンのバスターミナル

↑リガのバスターミナル

↑ヴィリニュスのバスターミナル。

チケットは当日、バスターミナルの Lux Express のコーナーや、運転手さんからも購入できるそうですが、ほかの多くのチケット同様、買う時期が早ければ早いほど安く購入できます。たまにキャンペーン価格ですごく安くなってることもあるみたい。

私、事前購入しようと思ったのですが時間を決められずに1週間後に再び予約しようと思ったら、10ユーロも値上がりしていましたw

シートにはスタンダードのものと Lux Express Rounge の二つがあって、ラウンジのほうは28ユーロと決まっているみたいです。(私はバスターミナルで直接購入したため、手数料?で1ユーロ多くかかりました。)

購入方法は簡単で、パスポートを見せて行き先を伝えるだけで、一番早いバスのチケットをスタッフの人が検索してくれます。Rounge が良ければそれも伝えます。

この時点で、ラウンジとスタンダードの値段の差が7ユーロくらいしかなかったので、どうせなら両方体験してみようと思って Tallinn~Riga 間はラウンジを、Riga~Vilnius 間はスタンダードのシートを購入しました。(ちなみに後者はネット予約をしておきました。8ユーロ。)

感想はと言うと・・・

スタンダードで十分すぎると感じました。

と言うより、快適さは混み具合によるかも。タリン~リガ間の場合、席こそフットレストがついていて広かったですが、隣に体格のいいおっさんが座っていたので、あんまりのびのびとできなかったかな^^;

リガ~ビリニュス間のスタンダードはがら空きで、前後左右に誰も座っていなかったので、こちらのほうが快適でした(笑)

タリン~リガ(所要時間:約4時間30分)

車体にもラウンジと書いてありますね。

実はバスに乗り遅れそうになって一番最後についたので、ほかのお客さんがたくさんいて席の写真が撮れませんでした(汗)

一応、前方の席と後ろのラウンジ部分はカーテンで仕切られています。私が座った部分は1列の席と、2列並んだ席に分かれていました。

運転手さんにパスポートと乗車券を見せ、車内に乗り込みます。ラウンジ席の人はミネラルウォーター(500ml)1本と、シリアルバーをもらえます。

途中休憩はおそらくなかったと思いますが、車内にトイレがついているので安心です。無料のドリンクバーもあります。

ブランケットの販売なども行っているようですが、特に必要なかったので購入しませんでした。

フリーWi-Fiも利用可能、備え付けのモニターでインターネットやゲームもできますし、充電のための電源も完備されています。(USB端子が便利かも。)

上にも書いた通り、バスの乗り心地はシートの差と言うよりむしろ、込み具合によって左右されると感じました。

それでも、綺麗な車内でタリンからリガまでの約4時間半、十分快適に過ごすことができました。

リガ~ヴィリニュス(所要時間:約4時間10分)

こちらはスタンダードの席。1週間以上前からネットで事前購入していたので、8ユーロとかなりお得でした。

お水とシリアルバーはなく、フットレストがついていないだけで、あとはほとんどラウンジと変わらない印象を受けました。

勿論、フリーWifi 、ドリンクバーも使えます。

ドリンクバーは使えるのですが、私、ふたがあることを知らずにこのまま持っていったら、危うくこぼして席を汚してしまう所でした^^;

なので、ふたを閉めることをお忘れなく・・・。

ちなみに私はホットチョコレートしか試していませんが、普通においしいかったです。

Lux Express 総評

今回初めてLux Express を利用してみて、ネットの評判通り、かなりコスパが良く満足度の高いバス会社だと思いました。

運転も安全運転で、定刻通りでした。

こんな素敵な風景を眺めながらの旅、おすすめです^^

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加