今更ながらロンドンの主要な観光地巡りをしてみました。Trafalgar Square~Westminster、Southbank 周辺(を歩くだけw)【ロンドン観光その1】

先日、(数少ない)友人が、ロンドンに3日間の滞在で遊びに来ました。

ロンドンは初めてと言うことだったので、「いかにも観光地らしい観光地」に案内しようと思ったのですが・・・

考えてみたら、私も「ザ・観光地!」と言う場所にそんなにたくさん行ったことがなかったw 1年以上住んでるのに・・・w

そんなわけなので、今回は旅行で訪れるような場所を中心に観光してきました!

友人がロンドンについたのは夕方だったので、初日はセントラルロンドンを散歩するだけでしたが、長い日照時間のおかげで8時ごろまでは、比較的明るい中散歩を楽しめました。

ご飯を食べた後、トラファルガースクエアを通り抜けます。

トラファルガースクエアは、バスから眺めたりしたことは何度もあるのですが、真ん中を通って歩いたのは初めてだったかも。

そのおかげでこんなものを見ることができました!^^

描かれているフラグの上にコインがおいてあるものがあるのですが、これはどういう意味だろう?

ナショナルギャラリーって、トラファルガースクエアにあったんですね~…なんてことも初めて知ったw

今度行きたいと思います^^

トラファルガースクエアはいつも人であふれていますが、噴水の周りにも人が集まっていました。

このライオンに登ってしまう人がいるのか・・・

こんな注意を促す看板も。

トラファルガー広場を後にして、ウェストミンスター方面に歩いていきます。

↑ちなみにこの写真の方向をまっすぐ進むと、バッキンガム宮殿にたどり着きます。

ウェストミンスターまでの道のりは、白で統一された建物が多く並び、いろいろな像などもあって、トラファルガースクエアの延長みたいな感じでした。

道幅も広いので、歩きやすかったです。

ゆっくり歩いて20分くらいでウェストミンスター駅に到着。

正直、今回散歩をするまでこれがビッグベンだということが分かっていませんでした(笑)

ビッグベンを右手に見ながら、ウェストミンスターブリッジを渡ります。

ロンドンアイ(観覧車)がこんなに近くに!

隣の建物は、ロンドン水族館やロンドン・ダンジョンと呼ばれるテーマパークなどが入っています。

この写真は、先ほどの写真の建物がある道側から撮った写真です。写っているのはウェストミンスターブリッジです。

この時点で8時半過ぎでしたが、時間のせいかあまり込み合っていませんでした。

ちなみにこちらが以前、昼間に歩いたときのウェストミンスターブリッジです。

観光客でいっぱいでした^^;

ロンドンアイも、この混雑よう!

それが、この時間にもなるとほぼ並ばずに入場できるようでしたよ。

乗ってみたいけどちょっと勇気がいる値段だよね、と、友達と話していましたw

ちなみにロンドンアイまでの道には門があるのですが、この時間は閉じられていました。

なので、建物をぐるっと周って、ガーデンの横を通っていく必要があります。(上の写真のように、ロンドンアイを正面に見て進みます。)

この辺りは Southbank と呼ばれていて、昼間や休日は人でごった返しています。(これは以前、日曜日の昼にこのあたりを歩いたときの写真です。)

古本のマーケットが開かれていたり、若者が音楽をかけながらパフォーマンスをしていたりと、にぎやかな場所でした!

若々しいパワーを感じる・・・w

ロンドンアイをあきらめて進むと、フローズンヨーグルトを売っている屋台?を発見したので食べてみました。

2階で川の流れを眺めながら見て食べるのは、結構気持ちが良かったです。

この時間だからできることだと思いますが、お昼時や休日だと、人がいっぱいで窮屈かも。

ヨーグルトのフレーバーをマンゴーのものにしたかったのですが売り切れだったので、プレーンのフレーバーにマンゴーとパッションフルーツのトッピングを選びました。

友達も欲しかったものが売り切れてしまっていて、クッキー&クリームとラズベリーの組み合わせにしていました。

遅くに行くと売り切れになってしまってることがあるかもしれないので、注意が必要かもしれません。

ちなみに、味は普通でしたw

そのまままっすぐ進んで橋を渡ると、Embarkment と言う駅にたどり着きます。この時点で9時半を過ぎていたので、この日のロンドン観光はここで終了。

この辺りは駅同士の距離が徒歩圏内なんですね。そして、その間に観光名所がたくさんある!

昼間と比べて人が少ないのも初めて知りました。

時間がある方は、夕方~夜にかけてお散歩をするのも、また違った景色を見ることができるのでおすすめです^^

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*