ラトビア人の友人がおすすめする、ラトビアの大衆食堂 LIDO でご飯を食べてみた

ラトビア滞在中、ラトビア人にお勧めされた LIDO と言うレストランがおいしかったので、ここでご紹介したいと思います。

ラトビアにご滞在の際はぜひ!とてもカジュアルな雰囲気なので、特に一人旅の方にお勧めです^^


LIDO は、ラトビアを拠点に展開するビュッフェ形式のレストランです。私が訪れた LIDO は旧市街の中にありましたが、リガ駅にもあります。(こちらは9時で閉まってしまうので注意。)

↑ちなみにこの写真の LIDO はタリンのショッピングセンターの LIDO です。

お店に入ったらまずトレーとサラダ用のお皿をとって、サラダを食べたい種類・量だけお皿に盛ります。

サラダ用のプレートには大と小があるのですが、正確なお値段を忘れてしまいました。(それぞれ4€と2€ちょっとだったと思います。)

私は何も考えずに前の人に倣って大を取ったのですが、女性や小食の人なら小でもいいかも。

欲張ってほぼ全種類取ってしまったwちょっと下品だったかな?

赤いカブ?が特においしかったです。

そしてサラダをゲットした後は、そのまま進むとメインのホットミールがあるのですが、これはウェイターさんに言ってよそってもらいます。

ここから先は、何を選ぶかによって値段が変わってきますが、おかずの名前と一緒に値段が書かれているのでわかりやすいです。

私はハンバーグ的なもの(5€)とポテト(1.5€強)を選びました。

これでトータル11€。すごく安いわけでもないですが、美味しかったので私は気に入りました。

レジで支払いを済ませてから席に着きます。

他にもデザートや

パンなどもあり、結構バラエティ豊かです。

ところで、LIDO は伝統的なラトビア料理を提供するレストランだと聞いていたのですが、ホットミールをよそってくれたウェイターさん(ロシア人観光客とロシア語で話をしていたのと、顔つきからロシア人かロシア系ラトビア人と推察)に本当かどうか聞いたら、彼は「インターナショナルフードだよ。」と言いました。

ラトビア人の友人曰く、「ロシア人が言うことは信用できない。あいつらはいつもラトビアのことを軽く見てるからどーのこーの・・・」だそうですw

そんな感じだったので伝統料理かどうかはわかりませんが、ラトビア人が普段食べているような食事をしてみたい方は、こちらのお店、おすすめです!^^

LIDO: Tirgoņu iela 6, Centra rajons, Rīga, LV-1050 ラトビア

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加