Jo Malone(ジョー・マローン)製品は、ヒースロー空港の免税店で価格を抑えて購入しましょう!

スポンサーリンク

Jo Malone の香水やボディケア用品は、ヒースロー空港の免税店で買うとお得です!

Jo Malone は、イギリスで1994年に誕生した、フレグランスやボディケア用品を取り扱っているブランドです。

私、あまり香水をつけるタイプではないのですが、だいぶ前にアメリカで語学留学をしたときにホームステイ先で出会って以来、Jo Malone の香水とキャンドルだけは必ずストックがあるようにしているくらい大好きなんです!

製品は日本でも伊勢丹やヒカリエなどで購入できるのですが、イギリス旅行に行く予定のある方は、ヒースロー空港の免税店で購入すると、お得にお買い物ができます。(詳しくは後ほど!)

私も帰国の際購入してきたので、今日は、私が感じている Jo Malone の魅力について語りたいと思います!

Jo Malone の香水の特徴とおすすめのつけ方

Jo Malone の香りは、ほかのブランドの香りと比べるとあっさりとしていてクドくなく、比較的短時間で薄まるものが多いという印象があります。

そのため、しっかりとした香りを維持するためには、こまめに付け直す必要があると言うデメリットに思える部分があるのですが、逆にいえば香りが持続しないので、強い匂いが苦手な方や、初めて香水を使う方にも、「つけすぎて失敗した」と言う事が少ないのでお勧めです。

また、Jo Malone で香水を購入すると、「1種類ではなく2種類以上の香りを重ね付けして、自分の好みの香りを作り出す」つけ方をお勧めされることがあります。

私も写真に写っている2種類の香水で試してみたところ、別々につける時とはまた違った、深みのある香りになりました。

重ね付けするとこんなに違うんですね~!!

個人的に気に入っている香り

私のおすすめの香りは、やっぱり Red Roses と言う香りです。この香りは上品で清楚なイメージでありつつ、華やかなバラのかぐわしい香りが・・・と言う言葉がぴったりな、とにかくいい香りなんです!!(笑)

万人受けするタイプの香りでもあるので、これをつけているときは、高確率で「いい香りがする。」と言われましたよ!職場のおt・・・お姉さまも何のブランドか知りたがってた!w

Jo Malone のベストセラーだというのも頷けます。

また、 Jo Malone の香りは、香水のほかにも、キャンドルやホームフレグランス、ボディケア用品などで楽しむことができます。

↑キャンドルのイチオシは、この White Jasmine & Mint です。Jo Malone で一番最初に好きになった香りです。

この香りの香水もあるのですが、そちらは個人的にはいまいち^^; キャンドルのさわやかでいて甘い香りを嗅ぐと、本当に幸せな気分になります♡

ご購入は、ヒースロー空港(ターミナル3,4)の免税店がおすすめです!

Jo Malone の製品は、リージェントストリートにあるフラッグショップはもちろんロンドンの街中でも売っているのですが、やはり免税店でのお買い物がおすすめです。

上の写真はヒースローターミナル4にある Jo Malone ですが、ターミナル3にもあります。

価格は製品にもよりますが、街中で購入するより大体10ポンド前後安いものが多いようです。

例えば今回私が購入した 30ml のコロンは、33.99 ポンドで、街中のお店で買うより約9£お得でした。

Jo Malone の上品な香りは、私たち日本人にも受け入れやすい香りだと思いますので、イギリスのもので3本の指に入るくらいおすすめのブランドです!(笑)機会があったら是非手に取ってみてくださいね!

日本では、百貨店やオンラインショップで購入できます。(上のものは送料無料)↓

【送料無料】<ジョー マローン ロンドン/JO MALONE LONDON> レッド ローズ コロン 【三越・伊勢丹/公式】

スポンサーリンク