バルト三国7泊8日の旅 ~日程と航空券、ホテル~

バルト三国7泊8日の旅行プランについてお話しします。

今回は、旅をするにあたって私がどのようなプランを立てたかをご紹介します。特に、私のように一人旅で予算をなるべくかけずに旅行をしたい(でも無理はしたくない)という方にとって、何かの参考になればと思います^^

フライトプラン

今回のバルト三国(エストニア、ラトビア、リトアニア)旅行 11月6日~13日、7泊8日は、

11月6日 9:55 ヒースロー発 14:50タリン着 (British Airways)

6日~7日 タリン(エストニア)泊 (2泊)

8日~10日 リガ(ラトビア)泊 (3泊)

11日~12日 ヴィリニュス(リトアニア)泊 (2泊)

13日 20:00 ヴィリニュス国際空港発 21:00 ルートン着 (Wizz Air)

この日程で行きました。ちなみにラトビアを3泊にしたのは、ラトビアに一番興味があったからです。

エストニアからはじまり、南に下っていくというプランにしたのですが、なぜそうしたかと言うと、エストニアまではヒースロー空港(Terminal 5)から British Airways で行くことができるからです。(帰りのリトアニアからは、ヒースロー着の直行便がなかったので、せめて行きだけでもなるべく楽に、自宅から近く時間的に余裕があるヒースローを選びました。)

値段は LCC に比べたら若干上がりますが、バカ高いというほどでもありませんでしたので、意外とおすすめ。何よりセントラルロンドンから移動が楽だし、時間的にもきつくないです。(LCC だと朝の6時発とか微妙な時間が多くて、ちょっと大変なイメージ。)

料金は British Airways の往路が73£、Wizz Air と言う LCC の会社が 22.49€ でした。LCC やっす!って感じw

航空券はいつも通り、スカイスキャナー で探しました。

もし、私のようなニートで  お金はないけど時間はあるという方は、最安値の日を検索してできるだけ安く旅行するという手もありますよ!

最安値の日の調べ方はいたって簡単です。スカイスキャナー のホームページから行き先を指定し、出発日のところをクリックすると、「月全体」と言う表示が出てきますので、さらにこれをクリックして、緑色の検索ボタンを押します。

するとこのように、その日の最安値が表示されます。

日にちはいつでもかまわない、できるだけ安く旅をしたいという方にはおすすめの検索方法です♪(私も今回、この方法で予約をしました。)

今回利用したブリティッシュエアウェイズはもちろん e-ticket が選択可能だったので、チケットをプリントしていく必要はなかったのですが、Wizz Air と言う LCC は、チケットをプリントしていかないとプリント代として数十ユーロも取られることがあるとか!

Wizz のアプリをダウンロードして、そこからオンラインチェックインをしたらプリント不要とのことだったのですが、説明をよく読んでみると、いくつかの空港ではまだ未対応とのことで・・・(その空港がどこだったかは明記されていませんでした。さすがLCC ((+_+)))

私はそのために余計なお金を取られるのが嫌だったので、一応事前にロンドンでプリントをしていこうと思ってたのですが、座席指定(有料)していない場合は、搭乗予定日の2日前からしかオンラインチェックインができないので、仕方なくリトアニアに現地入りしてから、滞在先のホステルでパソコンを借りてプリントをさせていただきました。

・・・が、結果的には e-ticket で大丈夫でした。(Vilnius空港の場合。)

あ、あとこれはちょっとした Tip ですが、メールで送られてきたチケットやホテルの地図、領収書などはスクリーンショットを撮っておくと、万が一 Wifi やモバイルデータが使えないときに安心ですよ!

私は BA のチェックインカウンターで電波が悪くてメールをなかなか開けなかったときに、スクショをしておいたおかげでスムーズに事を運ぶことができました。

滞在するホテル

泊まる場所はすべて Booking.com で決めました。イギリスに来てから泊まったホテルはすべて Booking.com で決めています。サイトも使いやすいですし、特に問題もなくつかえているのでお勧めです。

私が宿を決めるにあたっていつも参考にしているのは、宿泊者のレビューと高評価の数です。それらがなるべく高く、価格が安い宿を探していますw あとは、個人的に立地が重要で、できるだけわかりやすいところにあるホテルを選んでいます。方向音痴なのと、見知らぬ場所に少し不安を覚えるタイプなので・・・(笑)

Booking.com だと、たまに「スマートセール」になっている宿があったりして、そう言った場合はすごくお得に泊まることができるのでお勧めです。実際、私も今回のリガでの3泊の宿泊は4つ星ホテルのスーペリアで、朝食とスパの利用込みが約141€と激安でした(上の写真の部屋)。なので、スマートセールを中心に探すのもおすすめです。

今回私が泊まったホテル(ホステルも含む)は・・・

タリン:City Hotel Tallinn by Unique Hotels (2泊、52€)

リガ:Wellton Riga Hotel & SPA(3泊、141.50€)

ヴィリニュス:Silvija Guest House(2泊、64€)

でした。それぞれのホテルの感想などもあるのですが、別の記事にまとめて書きたいと思っています。

それにしても、この価格を見ると感じていただけると思うのですが、やっぱり東欧ってホテルの値段が安い!特にイギリスにいるとそう感じます・・・。

そして、今回の私の旅は荷物を極力少なくして旅行をするという目標があったのですが、その目標を達成するために、このホテル選びが吉と出たのですが・・・

どういう意味かは、次回のお話で説明したいと思います!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加