ロンドンは、女性の一人旅に危険な場所なのか。2年間のロンドン生活で感じたロンドンの危険度

スポンサーリンク

ロンドンは、女性が一人旅をするには危険な場所なのか

前回は、初めての一人旅にはロンドンがおすすめ!と言うお話をしましたが、今回は、そのロンドンの治安について、女性が一人で旅をするには危険な場所なのかという疑問。

結論から言うと、初めての一人旅の時も、その後2年間暮らした時も、身の危険を感じたことはありませんでした。

普通の人が普通に観光する分には、ロンドンは日本とそれほど変わらない、安全な場所だと思います。

しかし、日本ではあまり遭遇しないようなトラブルに遭遇する可能性もあるので、いつも以上に気をつけなくてはいけないことは、当然ですがいくつかあります。

そこで今日は、私がロンドンで生活する中で学んだことをもとに、ロンドンの治安に関する情報をいくつかご紹介したいと思います。

スリや物乞い、話しかけてくる人などには注意

ロンドンで生活していて警戒レベルが上がったのは、ほとんどがこういった人々に出会った時です。

一番多いのは、「お金ちょうだい」と言ってくる人。こう言う人に出会ったら、持っていないというか、英語分からないと言うのが無難だと思います。

↓時々電車にも出没します。

うわさに聞いていた、ロンドンの電車に出没するあの人たちに遭遇しました。
ヨーロッパの電車、特にフランスで電車に乗ると、車内で勝手に楽器を演奏したり歌ったりして、(ひどいときは、ただCDを流して...

フレンドリーに話しかけてくる人にも注意です。(ただ、ロンドンの人は本当にただのフレンドリーである人も多いので、見分けがつきにくいのですがw)

ちなみに、ヨーロッパ(特にイタリアやスペインなどの南欧)を旅行していて被害にあった例に、「写真を撮ってあげるよ」と言ってカメラを渡したら、撮影代として高額な料金を請求された、みたいなことがあると聞くことがよくあるのですが、ロンドンでは私の知る限り、そういう被害を受けたという人はいませんでした。私もそういった人に出会ったことはありません。

ニセ警察みたいな人も私は見たことはありませんが、ロンドンにもいるという情報を見たこと上がるので、注意してくださいね。

ロンドンには安全と言われているエリアとそうでないエリアがあることを頭に入れておく

これは以前も記事にしたことがあるのですが、ロンドンには、比較的安全と思われている場所とそうでない場所があります。

ロンドン生活1年を過ぎて少しずつ分かってきた、危険なエリアとそうでない場所の見分け方
最近ロンドンではテロや事件が相次いでいます。3月にはウェストミンスターでテロがあり、先日は史上最悪レベルのマンシ...

女性の一人旅、しかも初めての旅行だったら、なるべく東は避けて中央寄りの西にあるホテルをとるのがおすすめです。また、人気の少ないところよりは、観光客であふれるくらい人が多いところのほうが安心です。

もっと言うと、ピカデリー線上の駅の近くのホテルだと、ヒースロー空港に1本で行けるので楽ですよ!(ヒースローコネクトなどを使わずに、ピカデリー線で空港に行く場合。)

ブランド品や高価に見えるものを、過剰に身に着けない

若い子でもブランド物のバッグを持っているのは日本人だけだ・・・と言うのは言い過ぎだと思いますが、確かに、日本人は小奇麗にして高そうなものを身に着けている子が、ほかの国の若者に比べて多いのは感じました。(そのおかげで大体一目見ただけで、しゃべらなくても日本人だとわかる。)

明らかに高価なブランド物だとわかるものを身に着けていると、狙うほうも狙いやすくなるのだと思います。

ちょっとラフすぎる格好のほうが、身を守るという点ではいいのかもしれませんよ。

ちなみに私は、みすぼらしい恰好しかしてこなかったおかげ・・・かどうかはわかりませんが、ひったくりやスリに出会ったことはありませんw

人がいない夜道を歩かない

ゾーン1は別として、中心から離れれば離れるほど、夜は人気が少なくなります。ヨーロッパの夜の街って、薄暗いんですよね。

ロンドンは5月ごろからだんだんと日が長くなって、9月くらいまでは夜も明るいことが多いですが、冬は逆に4時ごろには暗くなってくるので、時間に関係なく暗くなったら夜道を歩かないことが大切です。

まあ、これはロンドンに限ったことではないですが・・・。

お酒で羽目を外さない

私には縁のないことだったので実際のところはよくわかりませんが、ロンドンには世界的に有名なクラブやパブなどがたくさんあり、そういう場が好きな人はより一層の注意が必要だということは、いたるところで言われていますよね。

ロンドンでは、見知らぬ人と出会うのは日本より簡単です。

知り合った人にドラッグを盛られたりするという話もあるので、十分注意してください。

楽しみつつ、周囲への警戒は怠らないことが大切です!

今回挙げたことは、ロンドンに限らずどこへ旅行しても守るべきであることです。

逆にいえば、ロンドンは、よほどのことがない限り危険な目には合わない場所であるというのが、私が2年間で感じたことです。

最近ではテロの危険性も高くなっている都市ではありますが、テロは防ぎようがないかもしれないにせよ、自分で自衛できる範囲のことは注意しつつ、一人旅を有意義なものにするのが大切なことだと思います。

あ!一つだけ、これは本当に危ないということを思い出しました!フラットメイトが iphone を持ち去られた事件!

この話については、長くなってしまったので次回に続きます↓

治安は悪くないけど、イギリスでは、本当にこれだけは気を付けて!iPhone ユーザーは狙われています!
ロンドンの iPhone ユーザーの方、本当に気を付けてください! 実際に起こった話です。 ある日の夕方、仕...
スポンサーリンク