厳しいと評判のイギリスの入国審査は、本当に厳しいものなのか

イギリスの入国審査って、とても厳しいと聞いたことがあります。実際に、短期間のうちに何回もイギリスに行くというのは、やはり怪しまれたりするそうです。恋人に会いに来たとか言うと、もうアウトみたいw(偽装結婚とかを疑われるそう。)

対照的に、私みたいにたまにしか来ない人は全くと言って問題なさそうです。実際に私は2年前に2週間の観光で1度だけ入国したことがあるのですが、その時は「旅行?」「どのくらいの期間?」としか聞かれませんでしたw

しかし、今回はYMSビザで来ているので、その時とは事情が違います。特別厳しいのかなと思ってびくびくしていたのですが、結論から言うとぜーんぜん。どうってことなかったです。もちろん、聞かれる質問は観光ビザの時より増えますけど。何を聞かれたかというと・・・

・一人で来たの?
→最初「何でこんなこと聞くの?」と思ったのですが、これは先ほども言ったように彼氏に会いに来たのかどうかを疑われた?みたいです。
ちなみに私、なんでそんなこと聞くのかわからなかったので、YMSビザで来ました!と的外れの返事をしましたw でもその方が話が早かったです。もう一度一人で来たか確認されましたがw

・日本では何をしていたの?
→入国カードの職業の欄に、無職(none)と書いたら聞かれました。普通に前職を言ったら、それ以上追及されることもなかったです。

・ここ(滞在先の住所)にはだれが住んでいるの?
→滞在先には1週間お世話になるホームステイ先のお宅の住所を書いたのですが、そう聞かれました。知人が住んでいますと答えると、あなたもここに住むつもり?と聞かれました。部屋探しはするけど、1週間は住むので「はい」と答えました。

・イギリスでは何をする予定なの?
・観光する予定はある?
→この2つの質問は、少し厄介みたいです。というのも、YMSは、ビザのカテゴリーではworkに該当するので、観光と言ってはいけないそうなんです!!wなので、最初の質問にはwork、2つ目の質問にはNoと答えました。(でも普通に観光くらいするよな、って感じですがw)たぶん正しい答え方だったと思います。そのあと何も言われなかったのでw

質問はこんな感じでした。後は指紋をとって(たぶん、ビザセンターで取られたのと照合するため?)パスポートにハンコを押してもらって、無事に終了!

それまで審査官のおばちゃんがめっちゃ怖い顔で質問するので内心ビビってたのですが、最後は打って変わって、満面の笑みで送り出してくれて、すごく嬉しかったですw


こんな感じで私の入国審査は、難しいやり取りもなく、聞かれた質問に答えるだけで通りました。むしろあっさり過ぎて拍子抜けでした。

もしこれから渡英する方で入国審査が心配な方は、とりあえず、「働きに来た!!」ということをアピールするといいと思います。

ではでは!

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加