私は内向的ですが、人が嫌いと言う訳ではありません。

「内向的=人が嫌い」と思われがちですが・・・

今月に入ってからこれがまだ4回目の更新だと言うのに、もう7月が終わりそうですよ・・・orz

別ブログに力を入れすぎて、こちらのブログがおろそかになってしまっています。ああ、ワーホリ準備もあるし、英検対策もしなくちゃだし、なにかとやることがいっぱいですw

そんなわけで放置されつつあるこのブログですが、最近はずっと英語のお話だったので、今日は久しぶりに、内向性について私が思っている取り留めのないこと(で、すみませんw)を書きたいと思います。

一般的な方法での人との交流は、内向型人間にとっては苦手なことである

内向型人間が良く受ける誤解のひとつに、私たちは「人が嫌い」な「ソーシャルフォビア」であるという世間一般の目があると思います。

それに対する私の意見は、それはちょっと違うと言うこと。少なくとも、私は人が「嫌い」ではありません。気の知れた人との会話や共通の趣味を持った人との会話は楽しいと思うし、もし、本当に人が嫌いだったら、独りで生きられるような仕事を必死で探してるはず。

そうではなく、「一般的な」人との交流方法が苦手なだけなんです。

「人と交流する」と言うと、直接会って話したり、パーティーやバーベキュー?などの社交の場で、大勢のいろんな人とsmall talk (世間話)をすることを思い浮かべる方が多いと思います。

そのような普通の会話形式は、私はあまり得意ではありません。

あ、あとイレギュラーなことに慣れていないから、道で知っている人とばったり会って挨拶(以上の世間話)をするのも苦手です。

(今までも主張してきたように、このようなことは、ある程度は訓練でどうにかなります。でも、出来れば避けたいことのひとつw)

 内向型人間の得意な会話スタイル

内向的な人が一般的に好み、得意とする会話は、「少人数」で「親密」な人達との「意味のある」会話だと言われています。(こういう風に言うとすごく上から目線で鼻持ちならない人のように聞こえるかもしれないのですが、「私にとって」意味のあることという意味なので、別に、高尚な話と言うわけではありません。)

そして、私にとって一番いいのは文字での会話。

文字だと考えてから発言できるし、その手順を踏むことによって、自分の言いたいことをクリアにでき、自分の発言に自信が持てるからです。

→たぶん、外向的な人にはここがよく理解してもらえないのだと思います。「なぜそんなに考え込む必要があるのか。」と思うのかな?でも、私はできるだけ、自分の考えや気持ちを理解し、納得をしてから発言したいのです。特に、よく知らない人に対しては。

もちろん、それが常に正しいという事はないし、そういうのが必要とされていない場合も大いにあるのですが、単にどういう話のスタイルが好きかと言われれば、私の脳は、文字による意思疎通のほうが得意なように作られているとしか、言い様がない気がします。

これは英語でも同じです。だから omegle にはまったのかも。

内向的な人が必ずしも人嫌いではないのは分かった。でも、普通の会話は苦手。じゃあ、どうすればいいの?

これはずっと自問していることで、私もまだはっきりとした答えが出せていません。でも、基本は他の事に対する解決策と同じように、

「自分の得意なことに対して貪欲になる。」

ということからはじめればいいと思うようになってきました。

苦手なことをいきなり克服しようとするのは、すごく難しい。だけど、得意なことや好きなことのなかに、苦手なことが同時にあった場合はどうでしょうか。

たとえば私は編み物が好きなのですが、編み物教室やサークルに参加すると、そこには良く知らない人たちがたくさんいます。当然、苦手だよねw

でも、私たちには編み物という共通点があって、そのおかげで積極的に話しかけることが出来ることに気づきました。

自分の興味があることだったら、そのなかで多少苦手なことがあっても、向き合えるのではないでしょうか。

そしてそのことが、私たちの意識を内向的な世界から外に向けるための、最初の一歩なのだと考えています。

得意なことを伸ばすと、苦手なことも自然と出来るようになる・・・かもw

むむ、話の趣旨が「人嫌いかどうか」からずれてしまいましたw

何が言いたかったかというと、私たち内向型人間は、自分の好きなことをとことん追い求めることに、特に向いているタイプだと強く思います。そして不思議なことに、それが出来るにつれて、苦手なことも少しずつできるようになって行くような気がしています。

そんな感じで、今日は「内向型人間だからといって人嫌いではない」というお話から、「自分の興味があることを全力で追い求めることのススメ」について、(ちょっとずれてしまいましたが)私の考えをお伝えしました。

ご意見・ご感想などありましたらお聞かせください!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加