マネパカードを使ってイギリスのATMでポンドを引き出す方法(オンラインでの準備編)

マネパカードで実際に現金を調達する方法

仕事を始めお給料をもらいだしたのですが、初給料は2週間分しかなかったので、それが底をついた今、こちらで稼いだお金では週払いの家賃が払えなくなりました。

そこで、以前ご紹介したマネパカードで、日本円をポンドで引き出すことにしたのですが、その方法をここで詳しく書いておきたいと思います!

↓その前に、マネパカードって何?という方は、こちらも是非お読みください!
http://introvertful.com/manepacard-01/

私はマネパカードと同時に、マネーパートナーズのFX口座も持っているので、そちらと連動してマネパカードを利用しています。(そのほうが両替コストがさらに低くなるため)なので、FX口座を使うという前提で、マネパカードの使い方の説明をしたいと思います。

もちろん、FXの口座とかよくわからなくて不安・・・と言う方は、マネパカードだけでも十分利用価値がありますので、ご心配なく!

<まず、日本にいる時点で行っておくこと>

1. マネパカードとFX口座をつくる。
2. FX口座に必要な額を入金しておく。

この二つです。

カードの入手

マネパカードはこちらから申し込めます↓
マネパカード

日本円の入金

振り込む金額は、私はとりあえず家賃3か月分+デポジット+諸経費として、60万円ほど振り込んでおきました。

クイック入金だと、手数料はマネーパートナーズが負担してくれるのでかかりませんし、入金が即時反映されるのでとても便利です。クイック入金は、オンラインバンキングの制度がある銀行の口座で、オンラインバンキングが使えるようになっている必要があります。私は2年前FX口座を作るときに、持っていた三井住友銀行の口座をオンラインで使えるように手続きをしました。

クイック入金の方法はとても簡単です。マネーパートナーズの公式ホームページからログインした後、初心者マークの解説が表示されるので、そのページの「ご入金」というところをクリックすると、詳しいやり方が書いてありますので、そちらを参考にしてください。

<円→ポンドへ両替を行う>

円→ポンドの両替をします。これはイギリスに来てからでも大丈夫です。為替の状況を見ながら、少しでもお得に両替をしたいところです。

まず、マネパカードではなく、FXの口座にログインします。

ログインできたら、左上の緑のボタンの下、「旧WEB取引画面(両替)」と書いてあるところをクリックします。

するとこのような画面が出てくるので、「口座照会・両替」→「外貨両替」(赤丸のついているところ)に進みます。

注意書きが出てくるのでよく読み、外貨両替手続き画面へと進みます。

ここでいよいよ両替ですが、左の「元通貨」を「JPY」(日本円)にして、右の「受け取り通貨」を「GBP」(ポンド)に設定し、こちらの欄にのみ、ポンドで受け取りたい金額を入力します。

ちなみに右の注意書きは空港受け取りの場合なので、普通に両替するときは100通貨単位でなくても大丈夫でした。(例えば20ポンド分両替とかでも大丈夫。)

そうすると、勝手にレートをとってくれるので、それでよければ緑のボタン「外貨両替実行」を押します。

キャッシュフロー照会へ」に進み、確認をします。確認ができたら、右上の閉じるボタンを押して画面を閉じます。

ここまでが、円からポンドへの両替です。

両替したポンドを、マネパカードへチャージする

両替の確認ができたら、次はFXの口座にある両替をしたポンドを、マネパカードに移動します。

トップページに戻り、「資産管理(入出金)」→「振替・移動」に進みます。

パートナーズFX/受け入れ証拠金」→「チャージ残高」→「全額振替・移動」を選択し、「手数料について了承する」にチェックを入れ、「振替・移動確認」をクリック。

(金額を設定することももちろん可能です。)

すると、確認画面が現れますので、確認します。

書いてある通り、マネパカードに外貨を振替・移動すると1通貨当たり0.004通貨の手数料がかかります。私は今回300ポンド分両替したので、0.004×300で1.2ポンドが手数料となり、それが差し引かれた298.80ポンドがマネパカードに移動されます。

手数料がたったの1.2ポンドって、すごくないですか???ATM利用料が1.5ポンドと合わせても、300ポンドを手に入れるのに500円も取られないなんて、感動w

これが都市銀行などを利用して送金すると、10倍近く取られるみたいですね。(為替の影響で一概には10倍とは言えませんが、少なくとも何千円も違ってくるのは確かです。参考サイト→

2017年6月追記:先月から、FX口座からマネパカードに送金する際の0.004通貨の手数料が無料になり、ますますお得・便利になりました^^

実行後はこのような画面が出てきますので、確認できたら、いよいよマネパカードのページに移ります。

マネパカードの専用サイトを開き、右下の「チャージ」をクリックします・・・が、FXの口座から両替したポンドを移動するとき、移動先を口座ではなくカードに直接チャージすることを選んだので、このページでチャージをする必要はありません。

依頼中照会」をクリックすると、チャージの依頼ができていることが確認できます。書いてある通り、チャージやペイバックには最大20分かかるので、余裕をもって手続きをしておく必要があります。

カードに入金されたかどうかを確認するためには、トップページの「カード残高」をクリックすると、このようなページが出てくるので、「チャージ残高照会」をクリックします。

ちゃんと表示されていますね!(ポンドの額が298.80じゃないのは、以前のものと合算されているからです。わかりにくくてすみません・汗)

利用明細を見ても、ちゃんとチャージされているのがわかります。

これで、マネパカードにポンドが入金されたことが確認できたので、実際にATMでお金を引き出します。

・・・が、その前に一つ大切なことが。

カードのステータスが「利用停止」になっていないことを確認します。(上の画像は停止の状態になっています。)

また、限度額なども設定ができるので、必要に応じて変更しておきます。(例えば、30万円相当のポンドを引き出そうとしても、限度額が10万円だとそれ以上は引き出せませんので注意。)

こちらもまた、反映に最大20分程度かかるそうなので、余裕をもって設定します。

それではいよいよ、ATMの使い方を説明したいのですが・・・長くなったので、次の記事にしたいと思います!

マネパカードについてもっと知りたい方は、こちらからどうぞ↓
マネパカード

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加