圧縮袋の上手な使い方。この方法を使えば、もっと簡単・コンパクトに服を圧縮できるかも!?

衣類圧縮袋はこのブログでも何回かご紹介していますが、私はこの圧縮袋を、パッキングの際に必ず使います。2泊3日の国内旅行でスーツケースを使わないときでも、圧縮袋は使います。そのくらい、使うのとつかわないのとでは服のかさばりようが全然違います。個人的には、旅行時に活躍するトップ5には入ると思うw

そんな頼もしい圧縮袋ですが、使い方によっては効果が半減してしまうことも。最大限に活用するためには、ちょっとしたコツがあるのですが、今日はそのコツをお伝えしたいと思います!

圧縮袋を使って上手に圧縮をするには、洋服をいかにフラットに入れられるかがカギとなってきます。でこぼこしていると、空気を抜くときにどうしても凹凸に空気が残ってしまい、極限まで小さくなりにくいんです。

でも、普通に入れるのでは、うまく入らないし、とてもやりにくいですよね。

そこでどうするかというと・・・

まず、圧縮袋のサイズに合わせて、洋服を袋の上で畳んでいきます。このとき、ぎりぎりではなく少しだけ小さめにたたむのがコツです。

次に、先ほど畳んだ向きとは上下を逆にして、2枚目の洋服を重ねていきます。

この繰り返しで、圧縮できる最大限の枚数を重ねていきます。何枚入るのかは圧縮袋にもよりますが、薄手のトップスだったら2~3枚、ヒートテックなどの下着だったら4,5枚は入ると思います。

こうしてできた洋服の束を圧縮袋に入れていくのですが、その際もちょっとコツがありまして、このように、まずは端からくるくる丸めていきます。

丸めた状態で圧縮袋の中にいれ、袋の中で広げます。

するとこのように、形をキープしたまま入れることができるんですよ!

そうして平らな状態で服をしまったら、いよいよ服を圧縮していきます。圧縮のコツは特にないのですが、端からくるくると巻いて、中に入っている空気をすべて押し出す感じで体重をかけながら圧縮していくと、いい感じに空気が抜けます。

この方法を思いつくまで、一枚ずつ袋の中で形を作るという、今考えたら非常に効率の悪い方法で圧縮袋を使っていたのですが、この方法に変えてからはかなり圧縮が楽になりました。そのうえ、きれいに圧縮できるので、とても気持ちがいいですw

圧縮袋を使っているけど、なかなかうまく圧縮できないでいる方は、ぜひこの方法を試してみてください!そして圧縮袋を使ったことがない方も、この方法で行うと簡単に洋服を圧縮することができるので、ぜひ使ってみてくださいね!!

↑この圧縮袋、空気が逆流しない仕組みになっているらしいです。私の使っているものは時間が経つとどうしてもちょっとずつ空気が入ってきてしまうので、これは試してみたいな~!

バルト三国7泊8日の旅 ~持ち物~
バルト3国7泊8日に必要な持ち物(一人旅用) 今回のバルト三国への旅行はLCC 利用なので、機...

↑圧縮も大切ですが、旅行の際はできるだけ身軽に!と言うのが私のポリシーです^^

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*