Lloyds銀行で口座開設!ロイズ銀行ではパスポートとBRPだけで口座開設できます!

ロイズ銀行での口座開設方法

BRPが手に入ったので、銀行口座を作りに行きました

銀行口座は、お給料をもらうのに必要ですし、私は現金調達の方法をマネパカードにしているのですが、そこから引き出したお金を預けるために使いたいためでもあります。マネパカードでの現金調達は、両替コストはとても低くていいのですが、ATM使用量が1回1.5ポンドと結構するんです。私は家賃が毎週現金払いなので、その都度おろしていたら手数料がもったいない!かといって、まとまったお金を部屋に置いておくのは怖いし・・・。

それに比べて、イギリスのほとんどの銀行はATM使用料がいつでも無料!これは素晴らしくないですか?

なので、さっさとイギリスの銀行口座を作って、そちらにある程度のお金をうつし、手数料のわずらわしさから解放されることを目指しました!

ということで、早速近くのロイズ銀行に行きます。平日の午後2時半ごろ行きました。

どなたかのブログで、「オンラインで口座開設しようとしたけどダメだった」と言うと、スムーズに事が運ぶよ!というのを読んだので、それを参考にさせてもらいました。
が、失敗w

「今日は担当者が埋まってるので、明日の朝早く来て!」
「朝早くって何時ごろですか?」
「9時とか10時とか」
「予約はしなくてもいいんですか?」
「大丈夫!朝早く来てもらえれば!!」

こんな感じで、結局その日は開設できず。もっと粘ってみてもよかったのですが、まあ明日開設してくれるんだったらいっかと思い、その日はあきらめました。

で、翌日。
起きたのが10時でしたw

当然間に合わない。結局11時半くらいについて、口座を開設したいと言ったら、「今日はいっぱいなの。」と、同じことを言われました。

「でも昨日は明日の朝来れば開設できるって言われましたよ!」と、なぜか強気で言ったら、「でも今は朝じゃないでしょ!」と怒られたwww

ごもっともですw 思わず私も、フェイシャル・エクスプレッション付きで「I knooooow 」とか言いましたw なんか、言語って不思議です。日本語だったらこんなリアクションしないだろうというところを、英語だと(自分比で)オーバーリアクションになってしまうんですよねw無意識のうちに、別人格を演じているのでしょうか。

・・・話がずれました。

でもその方は、予定表を見ながら何かを考えている様子。そしてなんと、その日の2時に予約を入れてくれたおかげで、その日のうちに口座開設が可能に!見かけによらずやさしい方だったw

2時まで時間をつぶし、再び銀行に行くと担当者が来るから待っててと言われ、2階(イギリス式1階)の個室みたいなところに通されました。

必要なのはパスポートとBRP、メールアドレスと現住所、日本での住所、母親の旧姓・・・ほかにもあったかな?でもこんなところだと思います。

お兄さんの指示に従って必要事項を記入するだけでオッケーでした。(というか、ほぼ入力してくれる。)ただし、日本での住所は自力で入力する必要があるので、書き方をあらかじめ覚えておくと便利だと思います!

私のような普通の日本人ワーホリが作るのはクラシックアカウントとよばれるベーシックな口座だと思うのですが、デビット機能もついているので、ここにお金を入れておけば、クレジットカードを使わずに買い物ができます!これは便利!!

デビット機能を使うときの注意点を説明されたのですが、go into negative (=お金が入っていない状態?)で使うと、(確か)10ポンドまでは利子がかからないけど、11ポンドからは1ポンド使うごとに5ポンドの利子が発生するよ!みたいなことを言われた気がしますが、たぶん間違ってる気がします!(だって5ポンドの利子って、どこの消費者金融だよって感じじゃないですか?私の理解が間違っているのだと思いますwそもそもデビットカードなのにお金が入ってない状態で使えないよね・・・?)

「とにかくnegative にならないように気を付けたらいいんですよね!!」と言ったら、「そうです!」と言っていましたので、残高に気を付けながら使えば問題ないでしょう!!w

口座開設にかかる時間がうれしい驚きw

その日はバイトの面接があったので、初めに「どのくらいかかりますか?」と聞いていたのですが、30分くらいだと言われていたところ、15分で終わりましたw イギリスなのにスピーディwwwww

お兄さんにお礼を言って、私の銀行口座開設体験は終わりました。カードは5営業日程で届くそうです。

が、またしてもやらかしました!!!
郵便番号間違えてる・・・orz つーか大家さんから教えてもらった住所がそもそも間違ってたんだけどw

日本だったら郵便番号くらい間違えていてもきちんと届くと思うので心配はしませんが、ここはイギリス・・・非常に心配です。(イギリスをなめすぎ?w)

しかし、無事に届きました。(ご丁寧に、間違った郵便番号は塗りつぶされていましたw)見くびってスマソw

後日、オンライン取引に使うpin番号も届いたので、これで口座関係はオッケーだと思います。
口座開設は予約さえ取れてしまえばあとは簡単なので、これからチャレンジする方は私のように寝坊せずに、頑張ってくださいね~(笑)

ではでは!

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加