BRP( biometric residence permit)を受け取りに行きました!

YMSビザで渡英した人が絶対に忘れずにしなくてはならないことは、BRP( biometric residence permit)という証明書を指定された郵便局に、入国後10日以内に取りに行くことです。

ただし、この入国後10日以内というのが厄介で、私の場合以前の記事でもお話しした通り、BRPが郵便局に用意できている状態が入国日の7日後からだったので、受け取れる期間は実質3日間しかありませんでしたw

入国予定日が分かっているんだから、普通その日までには用意しておくよね?と思うのはおかしいでしょうか・・・w

まあとにかく、2月23日に入国した私のBRPは3月1日から用意されているとのことでしたので、その日に取りに行きました。

指定の郵便局は、初日に泊まったパディントンの駅近くの郵便局でした。この郵便局はホテルを探すのにさまよっていた際に発見していたので、今度は迷わずに行けましたよ!マップもあったしね!

郵便局に入ったら、まず番号札をひきます。(日本の銀行や役所などと同じシステムですね。)

ただし私はここでミスった模様・・・。

私が行ったパディントンの郵便局は、カウンターが2つに分かれていて、1つはtravel のカウンターで、もう一つは・・・忘れましたw

その忘れた方のカウンターの番号札をひいて順番を待っていたのですが、travelのカウンターで番号を呼ばれました。

行ってみると、「あなたあっちのカウンターの番号札ひいてたでしょ?」と言われ、間違えてたことに気付きました。BRPってTravel扱いなんだ・・・。

受け取り方は、まずは日本でビザセンターからもらった手紙とパスポートを渡します。すると、郵便局の人が箱の中から私のBRPが入った封筒を探し出してくれます。そのあと名前を確認され、電話番号とイギリスでの住所を聞かれます。

住所ですが、私は当時ホームステイをしていて定住先はまだ探していなかったので、「この住所は仮の住所なんですけど、大丈夫ですか?」と聞いたのですが、全く問題ないそうです。パソコンに入力することができればおkらしいw

こうして、BRPを無事に受け取ることができました!これではじめて、2年間のイギリス滞在ができることになりました!よかったよかった^^

ちなみにこのBRP、期限内なのに郵便局に用意されていないという経験をされたかたがいらっしゃって、それはそれはお気の毒でした。自分の身に起こっていたら対処できてたかどうか・・・。でも、最終的に受け取ることができたそうで、本当によかったです!

受け取り方法自体は難しいことはひとつもないので、安心してくださいね!(笑)

ではでは!

ナショナルレールと地下鉄の改札がある、パディントン駅。ハンマースミス&シティー線の改札だけちょっと離れたところにあって、私はそちらから出たために、駅から徒歩3分のホテルにたどり着くまで30分かかったという・・・w(それを考慮しても、30分はかかりすぎですがね。)もしパディントンに用事がある方は、お気を付けください!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加