バルト三国旅行で私が泊まったおすすめのホテル・ゲストハウスをご紹介します!

バルト三国で私が泊まったホテル・ゲストハウス

私が今回の旅で宿泊したホテルとゲストハウスをご紹介したいと思います。

ユースホステルやドミトリーに宿泊しながらの旅も、新しい人たちとの出会いがあって面白いのですが、今回1週間と言う期間で移動も多いためゆっくり休みたかったので、個室を選択しました。

エストニア・タリン: City Hotel Tallinn by unique hotels

バルト三国最初の国、エストニアで滞在したこのホテルを一言でいうと、「安いホテルだからしょうがないか。」と言う感じw

良かった点は、立地です。旧市街から近く、すぐそばにバス停があります。歩いても15分くらい。すぐ近くにコンビニやスーパーがないので、旧市街のお店で調達して来る必要があります。

あと、スタッフの感じが良かった。テレビが映らなかったのですが、支配人?みたいなおじいちゃんが一生懸命直そうとしてくれました。(結局その日は映らなかったけどw)

残念だった点は、バスルームの臭い!

壁にはカビがはえていました・・・(;´Д`) たぶん臭いの原因はそれかな?

たまに、日本のビジネスホテルや旅館でもそんな臭いの部屋に泊まったことがあるので、どのような臭いか想像できる方もいらっしゃるはずw

あと、ベッドもあんまり快適ではありませんでした。ちなみに、滞在中の掃除はオプション(有料)です。

におい以外は料金に見合ったホテルなので、まあこんなもんかな、と言った感じですかね。1、2泊なら耐えられるレベルでした。

でも、次は別のところに泊まるかな~^^;

入り口には地図やパンフレットがあって、便利でした。

ちなみに鍵の受け渡しは80メートル先の別のホテルのフロントで行われます。こちらのホテルはかなりよさそうです(笑)

City Hotel Tallinn by Unique Hotels

ラトビア・リガ:Welton Riga Hotel & Spa

ラトビアでの宿泊先は、こちらの Wellton Riga Hotel & SPA です。3泊しました。

このホテル、4つ星ホテルだけあって、私が普段泊まるホテルより数段よかったです(笑)また、Booing.com のレビューを見ると、日本人もこのホテルに泊まったことがある方が多いみたいですね。

立地もよく、バスターミナルから徒歩5分以内です。地下道をくぐって、反対側の道路に渡ります。勿論、旧市街へのアクセスも抜群です。

1週間の旅の中で、リガでの滞在だけちょっといいホテルに泊まったのは、滞在中の洋服を手洗いしたかったから。ここではストレスなく選択することができました。

ちょうどスマートセールになっていたので、スーペリアの部屋に泊まることができました。なのでちょっと広め。

バスローブとスリッパはもちろん・・・

お水や冷蔵庫もついていました。

私が予約したプランにはスパの利用がついていたのですが、水着をもっていきませんでした。

水着を販売しているそうですが確か20€とかだったような。サウナだけ使いたいと言ったら、タオルを巻いての入浴でもOKとのこと。

もともとジャグジーを使うつもりはなかったので、タオルを1枚巻いただけでサウナを楽しめました♪

でも、正直スパは狭いです・・・と言うか、あんまりスパっぽくないような(笑)

(しかし・・・バスローブだけでエレベータに乗ってスパの場所まで行くのってありなんですね!フロントの人にそうするように言われて、超半信半疑だったので違う人にも確認してしまったwそしたら、「全然大丈夫!みんなそうしてるわよ!」と言われ、意を決して向かってみると、エレベータで同じくバスローブを着た人たちに遭遇した件w)

そして朝食。ビュッフェ形式です。

種類も多くて、私の好きなカリカリベーコンとピクルスがあったのですごくよかったです。ドリンクにはコーヒーや紅茶、ジュースに加えてシャンパンもありました。

あえてマイナスポイントを挙げるなら、朝食の内容が3日ともほぼ同じレパートリーだったのがちょっと残念だったかな~という気もしますが、美味しかったので問題なし。

このホテルでの滞在は、かなり快適なものになりました。フロントスタッフもみんな親切でフレンドリーだったし、(ラトビアっぽくない(笑))テレビが映らなかった(ここでも!(笑))ときの対応もよかったです。ラトビア人のおっちゃんが直してくれて、テレビ番組の解説までしてくれた(笑)

ロンドンで同じようなホテルに泊まろうと思うと、1泊何万円もするのではないかと思うのですが、さすが東欧、3分の1くらいの値段で泊まれてしまうのがすごいところです。

Wellton Riga Hotel & SPA、本当におすすめです!^^

リトアニア・ヴィリニュス:Silvija Guest House

こちらのゲストハウスは、何より立地が良かったです。

バスターミナルから歩いて15分ちょっとのところにあり若干遠いのですが、バスやタクシーを使えばあっというまですし、大きい道 (Pylimo g.) という通りに出れば、あとはまっすぐ進むだけなのでわかりやすかったです。

ちなみに旧市街までは徒歩10分くらいです。

近くにはインフォメーションセンターがあり、そこで情報を得ることもできるので便利。空港行きのバス(88番)も、ここから徒歩10分程のところにあって便利です。

さらにその近くには、私のおすすめのレストラン(BERNELIŲ UŽEIGA)とカフェ(Kmyninė) があるので、アクセスがしやすかったのもよかったです。

お部屋のほうも清潔で変な臭いもなし。ただ、アメニティ(と言うか、リンスインシャンプーのみ)が微妙なので、持って行ったほうがいいかも。ドライヤーはありました。

地下にはリビングがあって、朝食にシリアルや紅茶を無料でいただくことができます。冷蔵庫も、部屋ごとにスペースが割り当てられていて、使い勝手が良かったです。

飛行機のチケットをプリントアウトさせてくれたり、チェックアウト後にロッカーを借りることができるので、荷物をそこに預けることもできます。至れり尽くせりでした。

価格を抑えてできるだけ快適な滞在をしたい方にお勧めのゲストハウスです^^

Silvija Guest House


以上が、私が今回のバルト三国で滞在したホテルとゲストハウスでした。

タリンのホテル以外は、また泊まってみたいと思うホテル(ゲストハウス)でした。特にWellton Riga Hotel & SPA

ちなみに予約はすべて Booking.com から行いました。検索しやすくて使い勝手のいいサイトなので重宝しています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加