6月後半の Holland Park の様子

最近、気が向くとホランドパークに散歩をしに行っています。

ホランドパークは家の近くにあり、適度な広さで木々が生い茂る場所やガーデン、広場などを一度に楽しめるので、お気に入りの公園の一つなんです。

こちらはメインのガーデンですが、ブルーベルの時期、4月後半に訪れたときから、庭の表情がずいぶんと変わっていました。

前回はまだ、ラベンダーの蕾もまだだったのに、植物の成長は早い!

そして、イギリスではいたるところにラベンダーが植えられていて幸せ^^

夏のホランドパークは、野外オペラが名物になっているそうです。地下鉄のエスカレーターのところに貼ってあるチラシでも宣伝してました!

オペラ好きなので私も行きたいな・・・!でもちょっと調べてみたら好きな演目じゃなかったw

バラのコーナーもあります。

こちらもすでにピークは過ぎていましたが・・・

それでも十分素敵でした。建物とマッチしているのがまたいい!

↑このバラはうちにもあった気がする。似てるけど微妙に違う品種かもだけどw

また会ったね~クジャクさん。

でも今回は、羽を広げるサービスはなしw

花壇に咲いている花も、日本の花とはちょっと違うので見ていて興味深いです。

この花の名前は、以前ホームステイをしたときにイギリス人のホストマザーに教えてもらいました。日本では「フクシア」と言う名前が一般的ですが、英語では その形から Lady’s eardrops とも呼ばれるそうです。

これ、一つ一つの花?が金木犀にちょっと似てると思いました。なんていう名前だろう。

このピンク色好き。

これは見たことない!いや、ホームセンターで似たようなものを見たことがあったかも。

でも、これを花壇に加えようとするのは結構難易度が高いと思われる・・・(笑)

日本ではコスモスと言ったら秋の花ですが(秋桜と書くくらいなので^^)イギリスでは今が開花の時期っぽい。この場所以外でも咲いていました。

こちらはリージェンツパークでも見かけたけど、なんていう名前だろう。

百合の仲間かな?

日本庭園ではアジサイも咲いていました。

この日は曇りだったのですが、アジサイは曇り空や雨空が似合うと思う。おそらく、日本では雨の多い梅雨の時期に咲く花だから、そういったイメージがあるのかなー、と思います。

前にも書いたことがあるけど、アジサイは土の酸性・アルカリ性の違いで花びらの色が変わる植物で、イギリスではピンク色のアジサイになってしまうことが多いそうです。

しかし、青いアジサイも、少ないですが咲いていました。

ホランドパークには、このような木々が生い茂る場所もあります。

ここのベンチに座って編み物をしながら過ごすのが最近のマイブームです(・・・と言っても、そんな頻繁には来ないけどw)

つい1週間ほど前までものすごく暑い日が続いていたのですが、最近は逆に寒いくらいで、この日も編み物をするにはちょうど良い気温でした。

秋になっても、紅葉とか落ち葉とか、美しいんだろうな。

去年は見ることができなかったのですが、今年は大丈夫そうです!秋のホランドパークの様子も、ご紹介したいと思いますね^^

おまけ・・・ホランドさんの衝撃的な光景を目撃してしまったのですが・・・w

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*