内向型人間の英語学習歴

幼い頃から自他共に認める恥ずかしがり屋として育つ。

中学生になり、初めて英語と出会う。

高校に進学し、英語は得意というわけではなかったが、好きな教科であり続けた。この頃、なぜか「大草原の小さな家」にはまっていたw(ただし日本語吹き替え)

大学生になり、専攻は英語系の学科ではなかったものの、ネイティブ講師による週4日の英語の授業を一年間続ける。(このとき初めてはっきりと、自分のコミュニケーション能力のなさに直面し、絶望する。)
3年次に夏休みを利用して、アメリカの大学に一ヶ月間だけ語学留学(という名の旅行)をする。

社会人になり英語とは無縁の日々をすごしていたが、幸運なことに、会社で英会話のレッスンを受ける機会に恵まれる。社会人歴が長くなるにつれ、海外への憧れや、英語コンプレックスをそのままにしたくないと言う思いが強くなっていき、年齢的にも若くないことから、仕事をやめてイギリスへワーホリに行くことを決意。

運よく当選したので、渡英する前に少しでも英会話力を鍛えようと思い、オンライン英会話をはじめる。

自分が英会話に向いてないことに気づく。そして喋れない原因が、拙い英語力のせいだけではないことを実感する。

自分の内向性を活かしながら、英語でコミュニケーションを取れるようになるために奮闘中です!

TOEIC受験履歴
2013/09 840(L445 R395)
2014/09 930(L475 R455)

2015年度・第1回の英検1級を受験予定です。

↑勉強不足のため断念しましたw

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加