旅行中の海外(EU内)での携帯利用。普段イギリスで giffgaff を運用している人は、そのまま使えます!

バルト三国旅行にあたって、携帯をどうするかー

giffgaff ユーザーの私は、特にどうもしなくてもオッケーでした^^

giffgaff に限ったことではないのですが、イギリスの会社の Sim カードを使っている人は、今年の6月から一部を除くEUの国々で、設定を変えることなしに、イギリスで普段使っているように携帯を使うことができるようになったそうです!

これって何気にすごいことじゃないですか!!でも、イギリスは EUを脱退することになってるから、せっかくできたこの制度もなくなっちゃうのかな。ま、私はその時にはイギリスにいないから関係ないんだけど←

詳しい条件などを知りたい方はこちらのページに詳細が載っています。

なので、普段 giffgaff で goodybag のプランを契約している人なら、一部の国を除く大抵のEU圏の国々で、追加料金なしで、なんの設定もせずに使うことができます!(利用可能な国は要確認。大抵のEU圏の国々では使えますが、マイナーな国など、使えない国もあります。)

注:pay as you go でも使えるみたいですが、goodybag を使っているほうが確実かも。ただし、20£の使い放題のプランは、ある一定の容量を使い切ってしまうと使い放題ではなくなるみたいなので注意が必要です。

また、EUで使えるようになるには、最低でも2週間、giffgaff のシムをイギリス国内で使用していなくてはいけないみたいです。なので、これから giffgaff を使おうと考えている人で旅行の予定がある人は、なるべく早く手に入れてしばらくイギリス国内で使っておくのが確実だと思います。そして、イギリス国外のEU圏で使えるのは4か月以内の60日だけだそうなので、長期旅行の人は注意が必要です。

↑ところで、この点が曖昧だったので giffgaff community で質問してみたら、1分もたたないうちに5人もの人が答えてくれました。レスポンス速すぎw

コミュニティが充実しているので、疑問があれば Q&A を探すと大体見つかりますし、今回の私のように見つからなかったら質問もできるので、giffgaff はかなり使えると改めて実感しました。

ちなみにこれが、私がエストニアについたときに giffgaff から送られてきたメッセージです。私がしなくてはいけないことと言えば、携帯のデータローミングの設定をオンにすることだけ。あとはイギリス国内で使うのとまったく同じように使うことができました。

ただし・・・

なぜかラトビア(リガ)では使えませんでした(泣)

先ほどの FAQ で調べてみると私と同じような経験をした人がいて、そのアドバイス通りに設定を変えたりしてみたのですが、結局ラトビアで使うことはできませんでした。

インフォメーションセンターの方に相談したら、もしかしたら街のケータイショップに行って見てもらったら何かわかるかもしれないよ、と言われたのですが・・・英語もあまり通じないうえに外国のシムだからわからないだろうな、と思い、結局行きませんでした。

やっぱりマップが使えないと、道に迷って不便でした・・・。

もし giffgaff ユーザーでラトビアに行く人がいたら、使えたかどうか教えてください (´Д`)

それでも!エストニア(タリン)とリトアニア(ヴィリニュス)では問題なく使えましたよ~と言うことをご報告しておきます!

追記:ベルリンでも使えました!

↓giffgaff のシムをまだお持ちでない方、オーダーと手続きをこちらからしていただくと、5ポンド分のクレジットがもらえますので是非ご利用ください^^

Get a free giffgaff Sim

ちなみに日本からも無料でオーダーすることができます。(大体5営業日ほどで到着するそうです。)イギリスについたらオンラインでアクティベイトすると、すぐ使えるようになりますので、シム探しの手間が省けて便利だと思います。

日本からイギリスやEU各国に旅行をお考えの方で、シムフリーの携帯をお持ちの方はご検討下さい^^(ちゃっかり営業w)

スポンサーリンク
スポンサーリンク