イギリスでよく見かけるバーガーチェーン店、Fiveguys と Byron のハンバーガーを食べてみた

ハンバーガーって、たまに無性に食べたくなる時がありませんか? 手軽に肉を採れる!って感じがして、肉不足を覚えた時に食べますw

で、この間イギリスでよく見かけるハンバーガーショップ、Five Guys と Byron と言うハンバーガーチェーンのハンバーガーを食べたので、レポしたいと思います!


まずは Five Guys。

もとはアメリカのバーガーチェーンだそうですが、イギリスでもよく見かけます。関係ないけど、店員さんが真っ赤な帽子をかぶっているのが印象的です^^

2017年6月現在、日本にはまだ進出していないみたいですね。

最初、オーダーの方法がわかりませんでした(汗)自分で具を決める方式だそうです。

プレインのハンバーガーください!って言ったら、「え?本当にそれだけでいいの?何も挟まないの?と言われたw」

なわけねーだろww

トッピングの一覧が紙に何種類か書いてあって、(ピクルス、トマト、ベーコン、オニオンなどたくさん)その中から自分の食べたいものを店員さんに伝えます。いくら挟んでもよくて、すべて追加料金はかからないそうです。

私はよくわからなかったので、店員さんに「あなたの好きなトッピングは?」と聞いて答えてもらい、それと同じのをくださいと言いました。

ハンバーガーなんて大体どんな具を挟んでもおいしいでしょ!と思ってるw

ちなみにFive Guys 通の友人に言わせると、ベーコンは必ず挟むべきだということらしいのですが、今回は店員さんのお気に入りではなかったみたいで入っていませんでしたw

次回はベーコンも追加してみたいと思います。

(↑ハンバーガーが逆さまになってるの、食べ始めてから気づいた・・・)

オーダーをしたら、番号が書いてあるレシートを渡されて、呼ばれたら取りに行くという感じです。

このときは混んでいなかったので、ほんの2、3分で受け取れました。ちなみにお値段は、フレンチフライを含めて10ポンド前後。やっぱ高めですよね・・・。

お味はと言うと・・・美味しい!!!しっかり目の味付けで私は気に入りました。ポテトも太めで食べごたえがあるし、カラッと揚げてあります。

正直に言うとあんまり期待していなかったのですが、いい意味で予想を裏切られました。

そしてお次は Byron と言うバーガーチェーン。

こちらは正真正銘、イギリスのチェーン店です。こちらはまだロンドン市内だけの店舗展開のようです。

“Proper Hamburger” と言うのがうたい文句だそうですが、味は果たして・・・!

こちらはベーコンが入ってる!!そしてチーズもおいしそう。(ピクルスが場外にw)

見た目はかなりいい感じです。

(食べかけ失礼します(汗))

中はレア?ミディアムレア?わからんw個人的にはこのタイプが好きじゃないんですよね。肉はしっかり焼いてほしいw

味はと言うと、とてもイギリスです!!

・・・つまり、非常に薄味です(笑)

ベーコンとかピクルスとか、いろいろ入っているけどあんまり味を感じなかった・・・。肉も私の舌が鈍いせいなのか、控えめな味w

イギリス人にとっては、これが本物のハンバーガーなのかな~?

ちなみにお値段はフライも含めて13ポンドくらいでした。


こんな感じでイギリスで見かけるチェーン店のハンバーガーを食べてみたのですが、個人的には Five Guys の圧勝でした(笑)やっぱりハンバーガーはアメリカ人に任せたほうがいいみたいw

でも、Byron も素材の味を大切にしている感があって気に入る人は気に入ると思うので、(店内の雰囲気とかおしゃれだし。)興味のある方はぜひトライしてみてくださいね^^

おまけ: 日本でもお馴染みの KFC。こちらは確か6ポンドちょっとだったような。意外と安い!

そしてポテトが日本と違い、細いです。マックのポテトみたい。KFC はあの太めのポテトがおいしいのに~!

バーガーは日本のものとあまり違いがなく、普通でしたw

おまけ2: St. John’s Wood のハンバーガー屋さんで食べたハンバーガー。

フレンチフライの量www

こちらは好みの焼き加減を聞いてくれるのですが、もちろんウェルダン・・・で頼んだけど、普通に中は赤かったw

味はやっぱり薄めでしたが、こちらは十分美味しかったです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加