エティハド航空搭乗記。イギリスまで23時間のフライトは耐えうるものなのか(アブダビ空港編)

アブダビ空港に降り立ってからまず驚いたことは、いい匂いがしたことですw

いや、アラブのにおいって、独特のにおいじゃないですか?以前の職場で、アラブ圏のお客様がいらっしゃることが結構多かったのですが、その方たちが使った会議室には強烈な残り香がwww 今回も、それを恐れてたのですが・・・

空港内は香水のようなにおいがほのかにしました。全然臭くなかった(失礼w)

あと、私はトランジットがある便は初めての経験だったので、ちゃんと乗り継ぎのゲートまでたどり着けるか不安だったのですが、どうってことありませんでしたよ!案内の人が立っていて、「乗り継ぎは下の階、市内へはまっすぐ!」みたいなことをお客さんにわかるように言ってくれます。

で、アブダビ空港でも途中で荷物検査があるのですが、その緩さにビビったw

まず、何も指示されないw 例えば、液体物の入った袋は別にして、とか、ブーツは脱いで、とか。(案の定液体物で引っかかってたのですが、画像をちらっとチェックしただけで通してくれました。ザルすぎじゃね?w)

しかも、パソコンは電源が入るかどうかチェックされると聞いていたのですが、それもなかったし。アブダビ空港大丈夫か?朝早かったからかな~w

チェックが終わると乗り継ぎのゲートに向かうのですが、アブダビに着いたのは午前の5時前だし、乗り継ぎ時間が3時間しかないので外に観光にも行けず、ここはひたすら待つしかなかったですね。

そこで暇だから空港内を探索しようと思ったのですが、手荷物が意外と重くて断念w

ほんとに、荷物はいくら軽すぎても困るということはないです。一人だと、だれにも持ってもらえないですからね^^;

そんなわけで、しょうがないので出発ゲートのあたりをうろうろしていたのですが、もっとも目に留まったのがこれですw

おしゃれコンセントwww

なんかこういう遊びみたいなの好きです。

インフォメーション?も至る所にあります。

こんな感じで近場をうろうろして時間をつぶしていると、そろそろ搭乗時間かな?という時間に。

だがしかし、アナウンスがほぼされないし、小さすぎて聞こえないんですw

搭乗口には人が並び始めたので、そろそろかなと思ったのですが、それは違う場所行きの飛行機みたいだし・・・でも、時間にはなってるし・・・どういうこと???

と思って待合室の外の掲示板を見ると、ロンドン行きはもうすぐ!みたいなことが書いてあったので、とりあえず待機。

アブダビ空港のホームページでフライト情報を確認できるので、それも見ながらドキドキしていましたw(アブダビ航空ももちろん、フリーwifiが使えます。)

とにかく、乗り継ぎの時間になったらアナウンスを注意深く聞いたり、フライト情報をこまめにチェックした方がいいかもです。

無事に飛行機に乗り込んだら、いよいよアブダビからロンドンに向けて出発です!

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加