Chester Zoo で出会った動物たち。チェスターの街並みもちょっとだけご紹介したいと思います!(Chester Zoo その2)

Chester Zoo に行ってきました!パート2

さて、前回の続きです。

Chester Zoo に行ってきました。ロンドンから電車で行く方法や、お得なチケットの情報など。(Chester Zoo その1)
↑閉園間際に撮った写真なので、微妙ですが・・・w Chester Zoo に行ってきました...

チェスター動物園についた時にはすでに1時頃だったので、すべてを見て周るには時間がなさすぎでした(泣)

そのうえ天気もあまりよくなく最後のほうは雨が降ってきたので、動物園を心行くまで堪能したとは言えないのですが、それでも久しぶりに見る動物は面白かったし、癒されました^^

そこで今回は、特に印象に残った動物たちの写真を載せたいと思います!

Butterfly Journey

小屋の中で、何十種類もの蝶々が飛び交っています。

蝶々が住みやすい温度なのか、温室のようにもわっとしていました。

これは蝶々と言うより、蛾じゃないのか・・・?w

いい写真を撮ろうと頑張ったのですが、いかんせん、蝶々は動きがすばしっこくて私のカメラでは無理でしたw

しかし周りを見渡すと、一眼レフのカメラを持った人たちが結構いたんですよね~。そういうカメラだったらベストショットを狙えるのかも。

カメレオン・・・?

これ・・・カメレオンかな?この写真しかなかったので、なんだか不明w

しかもよく見ると、カメラ目線のような・・・(笑)

なんだかお茶目ですw

キリン

キリンって、かわいいですよね。好きな動物の一つです。

お土産のコーナーに、キリンの体の模様のマグカップが売っていたのですが、すごくかわいかった。買っとけばよかったな~。

おそらく餌を食べているところです。(餌自体は上にあるひらひらっとしたものだと思うんですが、なぜ棒を舐めてる?w)

謎の鳥

この鳥は、檻の中にひとりぼっちでした。いや、VIP扱いかなw

この様々な色の光る羽が、すごく美しい・・・。抜けた羽をほんのしおりにして、とっておきたいレベルw

でもやっぱり、私のカメラではブレブレでした。残念!

恐竜w

日本の動物園では、おそらくないであろう恐竜のオブジェ・・・?なんていうんだろう、これ (笑)

と言うか、動物園に恐竜って、ちょっと違うような気もするw

ちなみに、ランダムで水を口から吐きますw

この恐竜のコーナーは地味に充実していて、いろんなタイプの恐竜がいました・・・が、あまり興味がなかったので、あまり記憶にありません!w

子供たちに大人気のコーナーでした。(写真に写ってる子、すごくかわいいけど、恐竜を見上げて何を思っているのでしょうかw)

オランウータン(かな?)

一度もこちらを見ることなく、同じ場所に座ったままでした。うん、気持ちわかるよ(笑)

名前が分からない動物。サルの仲間?

ちょっと!

撮らないで下さいよ~

ヒョウ

お疲れの様子・・・。

でも体勢がかわいいw

ライオン

これ、ちょっとおもしろかったです。

雄ライオンと雌ライオンが1頭ずついたのですが、雄が雌にアプローチした後、どうやら振られてしまったようです。その時の雄ライオンの様子がこちらです↓

振られて落ち込むライオン

(見られていたことに気づく)

「何撮ってんだよ」

たまたま撮れたライオンの表情が漫画のようになっていて、ちょっとおもしろかったです(笑)

園内にはガーデンもいくつかありました。すごく豪華と言うわけではないのですが、いろんな種類のお花が咲いていました。

ちなみにこれはあじさいですが、日本でアジサイと言うと、青い色をしたアジサイを最もよくみかけますよね。しかしイギリスでは、上の写真のようにピンク色をしたものが多く見られます。

これはアジサイの特徴によるもので、土壌の酸性度によって花の色が変わるためだそうです。一般的に、日本の土は酸性で、イギリスの土はアルカリ性のため、このような違いがでてくるそうです。

前にホームステイした先のホストマザーが、「青いアジサイを買ったんだけど、いつの間にかピンクになってた!」と言っていたのを思い出しました。

本当はもっといろんな動物を見たかったのですが、雨が降ってきたのと、閉園時間が近づいてきたのもあり、最後にお土産屋さんに立ち寄ることにしました。

チェスター動物園のギフトショップはかなり充実していて、見ているだけで楽しかったです。

動物のフィギュアなども売っていて、なかなか精巧に作られていたのですごくほしかったのですが、買ってから「どうすんだこれw」ってなるのは目に見えているので、我慢しましたw

そして・・・帰りもバスを使ってチェスターの駅まで行こうとしたのですが、運転手さんにCombination Ticket を見せて使えるか確認すると、「使えないよ!」と言われてしまいました!!(たぶん、違う会社のバスだったのだと思います。)

しかし一緒にいた友人が、「このチケットで乗れるっていう案内をみたことありますよ!」と、なぜか強気で言ったら、なぜか乗せてくれることに。アバウトすぎるw

しかし・・・

このバスに乗ったのがいいことだったのかどうかは、微妙なところでした。

なぜなら、着いた先が駅じゃなく、チェスターの中心街だったんです!おかげで雨の中、駅までの道を20分くらい歩く羽目に。

とはいうものの、最初は電車の時間まで50分ほど余裕があったので、チェスターの街並みを写真に収めながら歩いていました。

しかし途中で一緒にいた友人は、どっちが駅だっけ?とぬかしやがったw

ちょwお前地元民じゃねーのかよwwwと。

この時点で、電車の時刻まで残り20分。まさか道に迷うとは思わなかったので、焦りまくりましたw

なので、この Station の看板がみえたときは、安堵の気持ちでいっぱいでしたw

結局、電車には出発の5分前に滑り込むことができました。あぶなかった~w

ちなみにチェスターの街並みはこんな感じです。なかなか趣があって素敵な街並みじゃないですか?

雨が降っていたせいもあるのか、夜7時ごろですがほとんど歩いている人がいませんでした。

向こうに見える時計台?が有名らしいと教えてくれました。

そしてこちらは、チェスター大聖堂。中も見学できるみたいです。

歴史を感じさせる建物です。

これは何だろう?

通り全体が、中世の雰囲気を醸し出しています。

その雰囲気を壊さないためでしょう。おなじみの superdrug のお店も、こんな感じになっています。(でも、大通りにあるマックはそのままなんだよな~w)

雨のチェスターもなかなか雰囲気があってよかったのですが、今度は晴れた日にまた行ってみたいと思っています。Chester Walls も歩いてみたいので!


以上が、私のチェスター動物園+チェスターの街体験記でした。

心なしか動物たちが元気がなかったようにも見えましたが、平日だったため人もまばらで、ゆっくり鑑賞できたのは良かったです。

チェスターの街並みは、一見の価値があると思います。歴史や建築にそこまで興味のない私でも、別世界にいるみたいだと感じました。ロンドンとも全く違います。

また行きたいと思わせてくれるような場所でした。

おまけ:ヴァージントレインズの車内のトイレの蓋です。

ヴァージンアトランティック・・・フリーダムですねw まさかトイレの蓋にこんなことが書いてあるとは、予想していませんでしたw

最後まで、面白い旅でした!

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加