Chester Zoo に行ってきました。ロンドンから電車で行く方法や、お得なチケットの情報など。(Chester Zoo その1)

↑閉園間際に撮った写真なので、微妙ですが・・・w

Chester Zoo に行ってきました!

1か月ほど前のことになりますが、イギリス北西部にあるチェスター動物園に行ってきました。

チェスターってどこ?って感じでしたが、リバプールの近くにあります。マンチェスターからもそんなに遠くない位置です。

ロンドンからは、電車で2時間ほどの場所にあります。十分、日帰りで行ける距離ですね。

そんな、チェスターの場所もよく分からないくらいのレベルだったのですが、そこに住む友人に会いに、初めてロンドンから遠く離れた場所に行ってみることにしました。

チェスターは、ウィキペディアによると、「イギリス国内では最良の状態で現存する城郭都市のひとつ」だそうで、Chester Walls と呼ばれる市壁があり、そこも観光地の一つになっているそうです。

今回は同じチェスターにある動物園に行くことになったのですが・・・

チェスター動物園は、とにかく広いです。すべてを見てまわるには、午後からの半日では全然時間が足りませんでした。

なので、十分に堪能したいという方は、朝一で出かけることをお勧めします。

さて、そんなチェスター動物園の様子を、写真を交えてお伝えしようと思ったのですが、思いのほか長くなりそうなので、今日の日記ではチェスターまでの電車での行き方と、お得なチケットの購入方法などをお伝えしたいと思います!

ロンドンからチェスターまでは、Virgin Trains を使います!

ロンドンからチェスターまでは、Euston 駅から出ています。運営会社はヴァージントレインズです。

チケットの購入方法

予約はホームページからできるのですが、もし Sainsbury’snectar card をお持ちでしたら、ヴァージントレインズでもポイントをためることができるので、カード情報を登録することをお勧めします。

しかし、気を付けたいことが1点だけあります。

この Virgin trains には、Virgin trains (west courst) に加えてもう一つ、Virgin trains East Coast があるのですが、今回行くチェスターは、普通の Virgin trains のほうなので、そちらからチケットを購入しないと、せっかくのポイントが貯まりません。(逆に、イーストコーストで行く目的地のチケットをヴァージントレインのホームページから買っても同じです。)

私はそのことを知らずに、ネクターカードのページからリンクされている East Coast のページでチケットを購入したあと、ポイントが付かないことに気づきました(泣)

なので、もしヴァージントレインズを利用してネクターポイントをためる際は、お気を付けください。

Virgin trainsのホームページはこちらです

チケットの選び方は簡単で、日付を選択し、出発地に Euston を、目的地に Chester を入力し、Return の欄にチェックを入れます。

一番安いのは Advance のチケットなのですが、これは変更や払い戻しができず、予約したその電車にしか乗ることができないチケットです。出発日が近づくにつれてだんだん値上がりしていくので、早めに買う必要があります。

ちなみにロンドンーチェスター間の最安値は、片道16.50ポンドです。

チケットの予約ができたら受け取り方法を選択するのですが、 Fast Ticket と言うマシンで行うことをお勧めします。ほかの方法だと、手数料として数ポンド取られてしまうので。

ファストチケットのマシンがある駅を選択する欄があるので、都合のいい駅を選びます。

そして実際に選んだ駅に行き、ファストチケットのマシンで発券を行います。発券は予約完了の2時間後から可能だそうです。

この機械の使い方も簡単で、指示通りに進むだけなのですが、予約の時に使ったクレジットカードやデビットカードを使った認証があるので、忘れないように注意です!

2番目の collect を選択したら、あとは画面にしたがって操作します。

この画面が出てきたら、予約時に使ったカードを差し込みます。(認証のためだけで、お金は取られないのでご安心をw)

チケットともに、領収書としてチケットと同じ形のカードがもう一枚発券されます。

ロンドンからチェスターまで:時間によって乗り換えがある場合と、ない場合があります。

チェスター行きの電車は、ロンドンのユーストン駅から出ています。

↑出発の数十分前になると、この大きな掲示板に行き先が表示されるので、プラットフォームの番号を確認してから向かいます。

ホームの入り口付近でチケットを駅員さんに見せたら、電車に乗り込みます!

ヴァージントレインズは普通の電車なのですが、近々、AZUMA(あずま)と言う、日立製作所が製造した電車が導入されるそうです。

車体にもひらがなで「あずま」と書いてあるみたい。なんか不思議な感じですね^^

ラベンダー畑に行った時も感じましたが、ロンドンから 3,40分も離れると、こんなのどかな風景が広がります。

さて、チェスターまでは時間帯によって、乗り換えなしで行けるときと、Crewe と言う駅で乗り換えが必要な時がありまして、私は復路は直通だったのですが、往路では乗り換えが必要でした。

ただし、Crewe での乗り換えはすごく簡単です。小さな駅なので、迷うことはないと思います。

この2両しかない小さな電車に乗って、チェスターまで行きます。車内で車掌さんにチケットを見せるので、すぐ出せるように用意しておいてください。

そして、チェスターに到着です!

ロンドンから179マイル!ってどのくらいだよと思い調べたら、約288キロだそうです。東京から仙台までの直線距離より少し短いくらいみたい。

駅の外観はこんな感じ。趣がありますね。

動物園まではバスで行きます。入園料とバスのチケットがセットになった、combination ticket がおすすめです。ロンドンの駅でも買えるのですが、私はチェスターについてから購入しました。

“Can I have a combination ticket for Chester Zoo please” と言えば伝わると思います。

チェスター動物園は、時期によって入園料が変わるのですが、この combination ticket は、トータルで一番安いものになっていると思います。大人は23.90£で、入園料と動物園までの往復のバス料金が含まれています。

ちなみに、入園チケットを単体で買う時は、ゲートで買うよりオンラインから購入したほうが数ポンド安く手に入りますので、そちらがおすすめ。当日の朝9時半まで購入可能です。

バスは5番のバス乗り場から出ています。

運転手さんにチケットを見せて、チェスター動物園に行くかを一応確認しました。

このバスなのですが・・・Hitchin のラベンダー園に行くときと同じようなバスで、ドアが一つしかなく、車内に電光掲示板もなければ、アナウンスもされないというバスでした。

しかし、さすがに動物園のバス停なので降りる人も何人かいますし、「ここがそのバス停だろうな」と言うのもなんとなくわかりました。

運転手さんも大きな声で教えてくれたし^^

ちなみに駅から動物園までの所要時間は、15分ほどです。


こんな感じで特に大きな混乱もなく、動物園まで到着しました。次回は園の様子について、写真を交えてご紹介できたらと思います。

Chester Zoo で出会った動物たち。チェスターの街並みもちょっとだけご紹介したいと思います!(Chester Zoo その2)

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加