イギリス料理は本当にまずいのか(イギリス家庭料理・夕食編)

正直、最初は大いに不安でした。何がって?もちろん、イギリス料理の味です。多くの人から、イギリス料理はやっぱり美味しくなかった、と聞かされていたからです。

ホームステイ中は外食をほぼせずに、ホストマザーが作ってくれた料理を頂いていましたが、率直な感想を言うと、決してまずくはないです。乳製品やポテト、ソーセージなどは日本のものより断然おいしく感じました。ただし、人によってはすごく薄味に感じるかも。味のバラエティも少ない。肉もヨーロッパのそれらしく、硬いです。

イギリス料理の評判が悪い理由のひとつは、冷凍食品を多用する家庭が多いからだと思います。ホストマザーは料理好きだったのですが、実際には共働きで忙しい主婦が多く、冷食に頼る人が多いとのこと。

まあ、そんなことはさておき、この写真を見てください!

british cuisine

ある日の夕食ですが、品数が少なくないですか?しかも付け合せの野菜は、ブロッコリーを茹でただけwww決して手を抜いている訳ではなく、これがデフォらしいのですが、日本食に慣れているとおかずの少なさと料理のシンプルさにちょっとビックリしませんか?作るほうとしては簡単でいいのですけど・・・。(オーブン料理なので、実際に作業する時間は15分くらいで済みそうw)

ただし日曜日は、サンデーローストと言ってちょっと手の込んだ料理を作ってくれました。しかもホストファザーが。私は彼のアシスタントをしましたw

sunday roast

どーんって感じw

この肉が、しっかりとした噛み応えのある肉でした。

sunday roast

フライパンで焼き色をつけてから、オーブンでさらに焼きます。

sunday-roast3

ヨークシャープディング(画像の一番上)がこのような姿をしていることを、この時初めて知りました。プディングって言うくらいだから、スイーツのことだと思ってたw

ちなみにこのサンデーローストをInterPalsで知り合ったイギリス人の文通相手に見せたところ、「これは微妙だね。本物はもっと豪華だからwww」と言われてしまったw でもおいしかったよ。

curry

また、別の日はカレーでした。お米がタイ米っぽい。

ご飯の炊きかたが衝撃的だったのですが、なんとホストマザーは、お米をいきなり沸騰したお湯に投入しました。「水で洗わないんですか?」と聞いたら、炊いた後に洗うとのことwwwマジで言ってんの???と思ったことは内緒です。その後、炊き立てのご飯をほんとに水で洗いやがったw(口が悪くてすみません。そのくらい衝撃を受けたと言うことでw)

カレーはおいしかったです。

また、こちらは二件目にステイした先のホストマザー(日本人)が作ってくださった夕食です。このソーセージがとてもおいしかった!見た目も華やかですw

以上が、私が食べたイギリスの家庭料理の一部でした!明日は、朝食やデザートのご紹介をしたいと思います。

↓続きはこちらから

イギリスのお菓子と言われたら、何を思い浮かべますか?
素朴で温かみのあるイギリスのお菓子 日本で有名な洋菓子といえば、フランス菓子が多いと思います。...
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加