Perivale Wood Local Nature Reserveー 1年に1度だけのブルーベルウォッチング

西ロンドンに Perivale と言う場所があるのですが、ここには、Perivale Wood Local Nature Reserve という自然保護区域があり、 ロンドンでは知る人ぞ知る、ブルーベルの宝庫になっています。

おそらく、地元の人たちくらいしか知らないのではないかなぁ・・・。

そんな場所をどうして私が見つけられたかと言うと、グーグルで “Bluebell Wood” とマップ検索をしたら出てきたからです(笑)

この場所は自然保護区域なので、メンバーにならないと通常は立ち入ることができないのですが、1年に1回だけ、ブルーベルの咲く時期に一般公開されています。

私は運よく今年の公開日の前に存在を知ることができたので、足を運ぶことができました。

Perivale Wood に一番近いバス停は Buckingham Avenue です。ホームページの案内はちょっと違う気がする。

入り口は住宅街の奥って感じで「本当にこの道でいいのか?」と言う感じですが、ほかにも同じ目的の人がたくさんいたので、その人たちについていくだけでよかったので楽でした(笑)

この日のためにか、それとも常にあるのかわかりませんが、こんなかわいい道案内も。

1年に1度きりの一般公開だけあって、人がたくさん!(あくまでもイギリスレベルのたくさんですw)

入り口でおじさんに「ブルーベルはどんな感じですか?」と聞いたら、「満開だよ!」という景気のいい返事?がw

心も踊りますw

Perivale のエントランスも、Highgate Wood に引けを取らないくらい凝っています。

建物も

キツネや・・・

ブルーベルの装飾がされています。

Perivale Wood がブルーベル保護に力を入れているのが伝わってきますね^^

Perivale Wood の広さは東京ドーム約2個分なのでそんなに広くはないのですが、人があまり立ち入らない場所なので、ほかに比べて自然が保たれている気がしました。それに加えて、なかなか入ることのできない場所だというレア感にワクワク(笑)

この入り口を入ると、すぐに一面のブルーベルが姿を現します。

Perivale は、この手作り感あふれる感じがすごく素敵でした。きっと、メンバーやボランティアの方たちによって大切に守られてきている場所なのでしょうね。

Wanstead Park と同じくらい道幅が狭い!!こちらは、より自然の中で咲いているという印象を受けました。

でもWanstead と同様、ちょっと時期が遅かったんじゃないかな。

毎年4月後半の日曜日がオープンデーになっているそうなのですが、今年のカレンダーだと30日だったので、例年に比べて1週間ほど遅かったのが響いたようです・・・。

Perivale では、スパニッシュどころかハイブリッドのブルーベルすら見かけませんでしたよ!

両サイドにブルーベルが咲く道を歩き続けると、こんな素敵な光景が。

おそらくここが、Perivale Wood のハイライトでしょう。Picturesque な景色ってこういうのだと思います。

実際に絵を描いている人もいたりしました。

オープンデーだったので、家族連れが多かったのですが、子供たちのためのクラフトワークショップなどもあってすごく楽しそうでした。

自然の中でそういうことを経験できるのって、子供の成長にとってすごくいいことですよね~。

広場でピクニックも気持ちよさそうでした。

ブルーベルが咲いている場所はここまでだったのですが、せっかくなので森を一周ぐるっと回ってみることにしました。

と言ってもコンパクトな森なので、特にコメントはないのですが・・・笑

あ、でも時々このような Educational な張り紙があって、これはイタドリというとても繁殖力が高い植物で、世界の侵略的外来種ワースト100にも選ばれている悪名高い植物だそうです(汗)

そしてぐるっと一周して入り口に戻り、Bluebell Centre で買ったケーキを食べて休憩。

この手作り感いっぱいのケーキが本当に好き。きれいで繊細なフランス菓子との違い、分かっていただけます?(イギリスががさつと言っているわけではないですよ?・・・たぶん(笑))

もう一度だけブルーベルの森にもどって、ウォーキングを楽しみました。

入り口のあたりではメンバーの人たちによるバザーが開かれていたのですが、この Chutney を買ってみました。(ちなみに日本語ではチャツネのことなんですね。発音が違うから最初チャツネと意味がつながらなかった^^;)

実は以前、ホームステイ先のホストマザーの自家製のものを食べたことがあって、そのチャツネがすごくおいしかったんですよ。スーパーでも売ってるけど、自家製のほうがおいしいに違いない!

と言うことで、今回見つけた時絶対買おうと思ったのですが・・・、

瓶なので持ち運びが重いだろうから帰りに買おうと思っていたら、ラスト1個になってたwww

色んなフレーバーのものがあったのに、このズッキーニのチャツネしか残っていませんでした。

お店の人が言うには、「チャツネがすごく人気で、買い置きしてく人が多かったんだよ~。」だって・・・。私もそうすればよかった。

でも、ラスト一個を手に入れることができてよかったです^^

おじさんに、「盗まれないように大事に抱えてって帰るんだよ!」と言われました(笑)

料理に使ってもいいけど、そのままパンやクラッカーにつけて食べてもすごくおいしい!自分でも作ってみたいくらいです。

ちなみに下のマップは、入り口で20pくらいで売っています。Perivale Wood の植物や動物のことが詳細に書かれているので、読み物としても面白かったです。

Perivale Wood、1年に1度きりの公開なのでなかなか気軽には訪れることができませんが、行く価値は大いにある場所です!

特に小さなお子さんがいる家の方には、なかなか面白いお出かけ先だと思いますので、すごくお勧めですよ~^^

詳細などは、ホームページでご確認くださいね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加